複数キーワードは半角スペースで検索!

お近くのドラッグストアで購入できるおすすめのダイエット食品8選!

若い女性なら一度は経験したことがある、ダイエット。
食事制限しないといけないとわかっていても、空腹には耐えられませんよね...
いつもの食事の一食をダイエット食品に置換えてみたり、間食する物をちょっと気を付けるところから始めてみませんか?
ダイエット中でもきちんと満足感が得られ、それでいて美味しい。そんなダイエット食品8選をご紹介いたします!

この記事を書いた人: ハンク
ハンク

年を重ねるごとに気になりだしたぽっこりお腹。
そろそろダイエットを本格的に考えないといけないな…と危機を感じ始めていませんか。

某ドラッグストアにふと立ち寄った際、いろんなダイエット食品が売られていることを知りました。実際に私が試したことのある、おすすめできるダイエット食品8選をご紹介させていただきます。

 

1.おすすめのダイエット食品8選

今回ご紹介させていただくダイエット食品は、お近くのドラッグストアで購入できるものばかりです。価格も比較的安価なものばかりなので、長く続けたい方にもおすすめです。

 

1-1 フルグラ

ダイエット食品(フルグラ)

via Calbee フルグラ

フルグラの中にはライ麦や玄米などの穀物と、数種類の甘さ控えめのドライフルーツが入っているので、美味しく健康的にダイエットをすることができます。普通に牛乳をかけて食べてもいいのですが、水分の少ないギリシャヨーグルトをかけて食べるのもおすすめです。しっかりと噛むことで、少量でも満足感が得られます。定番のフルグラの他にも、脂質50%カットや糖質OFFのものもあるので、是非チェックしてみて下さい。食物繊維が豊富なので、便秘気味の方におすすめです。

 

1-2 素焼きアーモンド

ダイエット食品(素焼きアーモンド)

アーモンドには、健康と美容にいい成分が豊富に入っています。スーパーモデルも間食に素焼きアーモンドを食べているそうです。素焼きしたアーモンドはとても香ばしくて美味しいので、是非試してみて下さい。ただし、アーモンドはとても栄養価が高いものなので、一日4粒から10粒に抑えておく必要があります。また、塩がかかっているものや油で揚げたものがあるので、ダイエット中は避けた方がよさそうですね。

 

1-3 カテキン入りのお茶

ダイエット食品(カテキン緑茶、カテキン烏龍茶)

via 伊藤園 カテキン緑茶、カテキン烏龍茶、カテキンジャスミン茶

緑茶にはコレステロールを減少させ、脂肪の吸収を抑えるカテキンが含まれています。このシリーズのカテキン含有量は一般の緑茶よりも高めですが、カフェインの量は一般の緑茶より低減されています。

一般のお茶よりも少し苦みがありますが、この苦みこそがダイエットに効果があるといわれています。ちなみに私はこの苦みが癖になって毎日美味しく飲んでいます。

 

1-4 こんにゃく米

ダイエット食品(こんにゃく米)

via 伊豆河童 乾燥こんにゃく米

ご飯を炊く時に、お米の一部をこんにゃく米に置換えます。いつもと同じ分量を食べても、糖質・カロリーがカットされます。主食をご飯にしている方は、是非試してみる価値ありです。腹持ちがいいので、ダイエット中にはとてもありがたい商品です。

 

1-5 スープはるさめ

ダイエット食品(スープはるさめ)

via ダイショー スープはるさめ

スープに春雨が入っているので、満足感が得られます。春雨は低カロリーなのにボリュームがあるので、ダイエット中には特におすすめです。最近では春雨スープの種類もたくさん出ているので、味に飽きることなく楽しめるのがいいですね。

 

1-6 おからクッキー

ダイエット食品(おからクッキー)

via おからクッキー

クッキー生地におからを混ぜ込んで作られています。1枚あたりのカロリーも低く、おからは健康にも美容にもいいので、まさにダイエット中のおやつに最適です。ただし、このおからクッキーは大変美味しいので、食べすぎに注意です!

 

1-7 クリーム玄米ブラン(ブルーベリー)

ダイエット食品(クリーム玄米ブラン)

via Asahi クリーム玄米ブラン(ブルーベリー)

このシリーズはいろいろな種類が出ていますが、私のおすすめはブルーベリーです。玄米で作られたサクサクとした生地に、ブルーベリークリームが挟まれています。私は朝食として食べていましたが、カバンに入れて持ち運べるサイズなので、小腹が空いた時の間食用としてもおすすめです。

 

1-8 発芽玄米入りダイエットケア雑炊

ダイエット食品(発芽玄米雑炊)

via Asahi 発芽玄米入りダイエットケア雑炊

こちらの商品は、1食あたり80kcalで食べられるダイエット雑炊です。5種類の雑炊が入っているので、毎日飽きずに楽しむことができます。発芽玄米入りなので、食べ応えもあって満足感が得られます。1食あたり200円ちょっとで食べられるのもうれしいですね。

 

2.ダイエット食品を摂取しているのに効果がでない場合

ダイエット食品を摂取しているのになかなか効果が表れない場合、もしかしたら代謝が落ちていることが原因かもしれません。

あてはまる項目がある方は代謝が落ちているサインです!

 ・朝食を食べない

 ・毎日便が出ない

 ・汗をかかなくなった

 ・体が冷えているなと感じることが増えた

 ・何をしても疲れやすくなった

 ・学校や仕事が終わって帰宅すると、足がむくんでいる

みなさんはあてはまる項目がいくつありましたか?

全ての項目にあてはまるという人も少なくないのではないでしょうか。

では、落ちてしまった代謝を上げるにはどうすればいいのでしょうか。

 

3.落ちてしまった代謝はどうすれば上がる?

ダイエット食品を食べていれば必ず痩せるといったわけではありません。

ダイエット食品やサプリメントだけに頼っていても、満足のいく効果は得られません。

効果を効率よく得るには、まず代謝を上げることが大切です。

代謝を上げるには、規則正しい生活習慣からスタートです!

【規則正しい生活習慣】

 学校や仕事が忙しく、規則正しい生活を毎日送るのはなかなか難しいですよね。

 4つのことを心掛けて生活するだけで、体調が整っていくのが感じられるはずです。

 ① 早寝、早起き(毎日同じ時間に起き、同じ時間に寝る。)

 ② 毎日3食、決まった時間に食べる

 ③ 運動またはストレッチをする

 ④ 温かいお風呂にゆっくり浸かる

毎日続けることは難しいかもしれませんが、意識しながら生活することがとても大切です。

少しでもいいので毎日ストレッチや運動をするようにして下さい。その際、水分をこまめに摂ることも忘れずに。便秘の改善にも繋がります。

汗をかきにくい人は汗腺トレーニングで汗をかきやすくしましょう。汗をかきにくい人の特徴として手足が冷えていることが多いので、手足を温めるようにして下さい。温かいお風呂にゆっくり浸かり、手足を温めることによって全身が温まり、汗をかくようになります。さまざまな病の原因ともなる冷え性も解消されるので、是非実践してみて下さい。

 

-まとめ-

ダイエット食品を食べていてもなかなか効果が得られない人は、毎日の生活習慣や体質改善に目を向けてみて下さい。

毎日運動やストレッチをするように心掛け、一日の終わりにはゆっくりお風呂に浸かり体を温める。

こうして生活リズムを整えることで、体質が改善され代謝も上がっていきます。

ダイエットを始める前に、自分の体と向き合うことから始めてみるといいかもしれませんね。

この記事のキーワード