2016年11月21日 更新

来年の開運祈願に!冬に行くパワースポット~関東編5選~

来年こそは開運もアップ!金運もアップ!ついでに、色々まとめてアップ!! 年の瀬が迫ってくると、今年一年を振り返ったりしながら、「来年こそは」と希望を持ちたいですよね。 おススメな開運パワースポットに行って、ご利益を得て身も心もフレッシュになりましょう!

415 view お気に入り 1

穴八幡宮 [東京]

穴八幡宮 at DuckDuckGo (21990)

康平5年(1062)に源義家が氏神八幡宮を勧請したことにはじまり、寛永13年(1636)には、幕府の御持弓組頭松平直次がこの地に的場を築き、射芸の守護神として八幡宮をお祀りしました。
のちに宮守の庵を造るために南側の山裾を切り開いたところ神穴が出現し、穴八幡宮と呼ばれるようになりました。
江戸時代から続く『一陽来復御守』は金銀融通の御守として現在でも広く崇敬を集めており、毎年「冬至」から「節分」までの期間のみ頒布されています。
金運パワースポットとして、知名度がすごいです!
金融融通のお守り「一陽来復(いちようらいふく)」が大変人気があるとのこと。
入手できる期間が決まっているので(冬至から節分まで)、並んででも手に入れたいですね。
江戸時代から賑わいを見せる「冬至祭」にぜひ足を運んではいかがでしょうか。

大宝(だいほう)八幡宮 [茨城]

茨城の神社:初詣・祈祷・祈願・厄除け・観光名所:大宝八幡宮|茨城県|下妻市 (21984)

八幡大神様は、その御代に治山治水・学問・漁猟・商工・土木建築・交通運輸・縫製・紡績、その他あらゆる殖産興業の途や、衣食住等人間生活の根源を開発指導された文化の生みの親神であると同時に、武の道をつかさどる神としても世に名高く、まさに一切生業の守護神であられます。
大宝元年に創建され、こちらの名がついたそうです。
名前からしてすでに金運アップですね。
宝くじの高額当選などの御利益があると、多数のメディアにも取り上げられています。
年末ジャンボ宝くじを買って、ぜひご祈祷に行きましょう!

大前(おおさき)恵比寿神社 [栃木]

開運の神社仏閣・パワースポット - 願いが叶う、開運のための神社仏閣・パワースポットを徹底ガイド (21981)

日本一えびす様は地元有志の方々が大前神社に御奉納下さった御神像で、大谷石造りの台座の中には社殿が鎮座しています。平成元年12月9日の夜、本社である大前神社より事代主神(えびす様)の御神霊を分けて頂く分詞祭を斎行しました。ですから、社名の通り御祭神は事代主神(恵比寿様)です。恵比寿様は大前神社の主祭神である大国主神(大国様)の御子神であり、親子で産業発展の礎を築かれた神様です。
日本一の恵比寿様がある「金運アップ」で有名な神社です。
「宝くじが当たりました!」「ロト6で2億円当たりました!」など、なんとも羨ましい絵馬がいっぱいです。
遠方の方用にインターネットから祈祷や受付もできるので、来年の運気アップをぜひしたいものですね。
人気の「開運金運幸運守」なども購入できますよ。

榛名神社 [群馬]

榛名神社|観る・遊ぶ・食べる|高崎観光協会 (22029)

榛名山の中腹にある榛名神社は、第31代用明天皇(585~587)の時代に創建されたといわれています。榛名神社の名前は927年に完成した「延喜式神名帳」(えんぎしきしんめいちょう)という全国の主な神社名を書きあげた記録の中に「上野国十二社」(こうずけのくにじゅうにしゃ)の一つとして載っています。古来より鎮火、開運、五穀豊穣、商売繁盛のご利益があるといわれています。
20 件

この記事のキュレーター

n_minnie n_minnie
スポンサードリンク