2016年9月7日 更新

普段使いもOK♡イマドキ女子のお洒落なチョークバッグで注目されちゃお♪

最近、女性の間で流行しているのが「チョークバック」♡もともとは登山やボルダリングに使用されますが、携帯やお財布などの小物を入れられるので、普段使いにも便利!お洒落なチョークバッグを探すのもよし、手作りもよし、そんな魅力的なチョークバックをご紹介♪

64,955 view お気に入り 0

「チョークバッグ」ってなに?

 (15303)

腰にぶらさげる小物入れ。もともとはロッククライミング(登山で崖をはい上がる)をするときに指につける滑り止めのチョークを入れておく袋。ファッションに取り入れられ、日常的に用いられるようになった。
チョークバッグとは、クライミングの時に手の滑り止め用に使う粉
(炭酸マグネシウム)のチョークを入れるバッグのことをいう。
最近は、タウンユースとして携帯電話や雑貨小物入れとして利用す
る人が多い。
もともと「チョークバッグ」とは、登山やボルダリングを行う際に使う小物入れですが、
機能性が良いアイテムということもあり、若い女性に人気がある注目のバッグなんです!

最近は普段使いできるお洒落な「チョークバッグ」が♡

 (15301)

ペットの散歩や近くのコンビニへ出かける時など、
わざわざ大きなバッグを持って家を出るのは、面倒だという時はありませんか?
そんなとき活躍するのが、この「チョークバッグ」なんです♡
小銭入れやケータイ、ハンカチなどをさっと入れられて、腰につけられるのでとても便利♪

職場でも活用できる!

チョークバッグは職場でも大活躍出来ます。
美容師さんならハサミやコームなどをチョークバッグに入れて、いつも身につけておくことが出来ます。

チョークバッグのメリットとは?

 (15244)

小さいのでコンパクト、持ち運びしやすい。
リード・トップロープ・ボルダリングと、使用用途が広い。
色々なデザインがあり、価格も比較的安い。(安いものだと1000円代からあります!)
登っている最中にチョークアップができる。

チョークバックは「デザイン」で選ぶのがおすすめ!

初めてのチョークバッグ選び、機能性で選ぶのか、デザインで選ぶのか、自分のボルダリングのスタイルにあったものを選ぶのか?・・・ちょっと難しいですね。ですが、私は最初のチョークバッグは、「デザインで選ぶ」ことをおすすめします。自分の好きなデザインのチョークバッグをジムで使うと、自然とテンションも上がりますし、他の人と違いが個性を選びます。ジムで会う人との話の種やキッカケになることもしばしば。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ボルダリングで必要な道具は3種類!その選び方とは?

ボルダリングで必要な道具は3種類!その選び方とは?

近年、理想のスタイルを手に入れたい女性に人気のボルダリング。始めるにあたって必要な道具は何でしょうか?レンタルや購入で必要な費用の相場を調べてみました。また、道具の選び方についても調べてみましたので、合わせて参考にしてみてください。
オカ | 2,734 view
マスキングテープ活用ネイル☆オシャレなデザイン特集

マスキングテープ活用ネイル☆オシャレなデザイン特集

マスキングテープがネイルに活用できると聞いたことありますか?少し前までは心ときめくデザインが無かったけれど、最近のマスキングテープはすごくかわいいのです♪不器用さんでも大丈夫、マスキングテープを使ってセルフネイルをしてみましょう!
rosa | 396 view
日常に運動を取り入れるならコレ!ボルダリングのススメ

日常に運動を取り入れるならコレ!ボルダリングのススメ

最近注目のスポーツ、「ボルダリング」ってご存じですか?体力がつけられるだけじゃなく、どんな人にも楽しめて、コスパもいいスポーツなんですよ!仕事帰りにさくっとチャレンジできる屋内型スポーツ、ボルダリングについて、さくっと紹介しますね!
honmaru | 1,193 view
自宅でコツコツ頑張るボルダリングの自主トレ方法☆

自宅でコツコツ頑張るボルダリングの自主トレ方法☆

ボルダリングができる設備のあるところで練習をするのが基本ですが、 仕事や学校があって毎日はいけないという方もおられます。 そんな時には家でボルダリングに必要な筋力をつけるトレーニング等をして過ごすと ボルダリングの上達するスピードを上げることができます。 そんな自宅でできる自主トレ方法をご紹介します。
momo | 1,224 view
ボルダリングが子供に人気のスポーツになった理由は?

ボルダリングが子供に人気のスポーツになった理由は?

最近小さな子供から大人まで人気があるスポーツとなり始めているボルダリングですが なぜ今人気が出てきているのでしょうか? スポーツ施設に併設されている場所もあり気軽に楽しめるようになってきているボルダリングの人気の秘密をご紹介していきます。
momo | 388 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みるくこーひーちゃん みるくこーひーちゃん