複数キーワードは半角スペースで検索!

絶対買うべきセット・キットとは?ジェルネイルグッズ♡

最近では、自宅で簡単にジェルネイルを楽しむことができるセルフキットが販売されています。選ぶコツや注意点などまとめてみました。

この記事を書いた人: jimehqjtivvi
jimehqjtivvi
2016年04月04日

最近やる人が増えているジェルネイル

ジェルは合成樹脂分を主成分とした水あめのような液体。

ジェルネイルは通常のネイルポリッシュよりも強く、つやがあり、色などがはげるこもなく長持ちします。
自分の爪が薄く弱い人でも爪を痛めることなく、長く伸ばしたりできますし、ジェルを塗ることによって2枚爪などの爪を傷めることを防ぐ効果も有ります。

自分でかんたんにオフすることができるため、アクリルパウダーで固めるスカルプチャーよりも気軽です。

また、ネイルがすぐ落ちてしまう水仕事の多い人でもジェルならその心配もありません。そのため、お皿洗いなどの水仕事の多い主婦や職業柄、ダンボールや紙などを扱い爪が折れてしまいがちなショップ定員さんなどに人気です。

 
ジェルネイル、女性は聞いたことあると思います。
綺麗で清楚なイメージのあるネイルですね。
ネイルは、家事などをする女性はなかなか手を出せないような感じがしますが、ジェルネイルは違います。
逆に爪を強くする効果もあるそうなので、爪が弱い方でも安心してやることができます。
ジェルネイルは、ツヤもあってとても綺麗ですよ。
 

ジェルネイルを自宅で簡単にできるセット・キットが人気

このジェルネイルはネイルサロンで人気のメニューですが最近では自宅で簡単にできるセット・キットがあります。

私の友達にも資格もとってないし、仕事もまったく違うことをしていますが自宅でセルフでジェルネイルを楽しんでいる子がいます。

方法が違うだけでマニュキアをする感覚と同じだそうで他人にやるわけじゃないし道具さえ揃えれば低価格でやれると考え始めたそうです。

ネットなどでも〇〇点セットなんて感じでセット・キットが販売されていて結構簡単にできるそうです。

しかし資格などをもたないでやるとケアや知識が全くないため爪に負担となり傷つけてしまうことがあるので注意して行うようにしてください。

 
 
お店でジェルネイルをやってもらうこともできますが、最近では自分でやるジェルネイルのキット・セットが人気だそうです。値段も、1万から2万円とネイルのお店に3,4回行けば、元が取れる値段です。
値段も安く、長く使えるのでおすすめですよ。
また、上手くなれば、剥がれにくく頑丈にやれるようになるので、人気です。
家でリラックスしながらできるのも魅力ですね。
注意点も確認しながら使いましょう。
 

自宅用ジェルネイルキットを選ぶコツ

・ライトの大きさ
ジェルを固めるライトの大きさもいろいろあります。持ち運びに便利な小さなものは、小さくて場所は取らないけれど、1本1本固めるなど時間がかかります。一方で5本の指を一度に入れられるライトは固めるスピードは速くなりますが、大きくて場所を取ります。最近ではLEDライトも出てきているようですが、対応するジェルはまだ少ないので気をつけましょう。

・ついてくるジェルの数
スターターキットにはクリアのジェルしか入っていないものも多くあります。せっかく自宅でジェルネイルをするのであれば、カラーも必要ですよね。カラーがついてくるのか、ついてこないのかも、大事なポイントです。

・消耗品の値段
ジェルの値段、リムーバーの値段、ライトの値段も大事なチェックポイントです。最初のスターターキットの値段は手ごろだけれど、その後で追加で購入するジェルなどの消耗品が他の製品に比べて高い場合には、トータルでの出費は大きくなってしまいます。

 
ネイル・セットもたくさんあるので、選ぶのにも迷ってしまうと思います。
何を目安に選べばいいのかを知っておけば、買った後に後悔しないと思うので知っておきましょう。
 

ジェルネイルを楽しむための注意点

 

ジェルネイルは紫外線(UV)ライトを照射することで簡単に定着させることができますが、注意点があります。ジェルを塗ってから紫外線をあてても固まらない部分が必ず出てきます。それを丁寧に拭き取っておかないとしっかり固まりきらないんです。

また、根本的にUVの照射時間が短いと固まりません。ジェルネイルで使用する紫外線ライトにはいろいろなワット数があるのですが、それぞれに照射時間が設定されているので、その時間を守らないとうまく定着しないので気を付けましょう。

 
手順は間違えないようにしましょう。
時間も計りながら、やったほうがよさそうですね。
女性は紫外線の怖さを知っていると思うので、大丈夫だと思いますが、一応機械を直視するのはやめましょう。
やっているうちにどんどん上手くできるようになっていくと思います。
慣れれば、時間もあまりかからずできるようになるので、お店行くことなくネイルを自分流にできると思います。
 
 

この記事のキーワード