複数キーワードは半角スペースで検索!

《初心者でも大丈夫!》簡単セルフジェルネイルの始め方♥♥

セルフジェルネイル・キットを購入してお家で、ネイルを楽しむ女性が増えているそうです。セルフキット自体は、値段はお手頃で、ネイルも長持ちさせることができてメリットも多いです。

この記事を書いた人: jimehqjtivvi
jimehqjtivvi
2016年04月04日

セルフジェルネイルの良いところ!

●複雑なデザインもできる!
専用のブラシで少しずつ色を重ねられるし、一度爪においてしまってからでも形を整えたりできるし、やっぱりいろんなネイル楽しめるのがジェルの良さ。
ストーンなど、厚みがある

●固まりきらずによれる…という失敗なし!
ライトでしっかり硬化させれば、そのあとはすぐにカチカチに固まります!
マニキュアの、乾くまで待てないでよれる、という失敗はまずないです。
ライトにいれさえすればきちんと固まるってかなり素晴らしい。
特にLEDライトが早いし安全なので絶対おすすめ。

●意外と安く始められる!
初期投資に悩む方、多いと思いますが、一回そろえちゃえばしばらく楽しめるので良いはず!
私のおすすめな買い方は、安いジェルネイルキット(LEDで指全部いれれるやつ)を買って、
きちんとしたクリアジェル&カラージェルを別で買う方法。

 
ジェルネイルは、女性に人気のネイルですよね。
家事をする女性でも、剥がれを気にすることなくできます。
逆に、爪が頑丈になるので、爪の弱い人にもおすすめのネイルですよ。
最近では、自分でお家で簡単にジェルネイルができるセルフジェルネイルが人気だそうです。
子供がまだ小さくてネイルサロンに行く暇がない人やもっと長持ちさせたいと思う人には、セルフネイルはお家でやることができるのでいいと思います。
確かに、初期投資に悩む方はいそうですね。しかし、ネイルショップに数回行けば元はとれますし、自分でやれば長持ちも期待できるので、良いのではないでしょうか。
 

セルフネイルケアには欠かせない甘皮処理

甘皮があると、ネイルがはがれやすくなったり、すぐに取れたりしてしまいます。
そして、つけるときにも上手く濡れなかったりするので、ネイルをする際には甘皮はしっかりと処理をしておくと良いでしょう。

甘皮は爪の根元や脇などにある、薄い皮のことをいい、初心者の人には甘皮の処理は難しいとされていますが、お風呂に入った後にすると、取れやすくなります。
お風呂上りの爪にガーゼを使って甘皮を取るだけで簡単にとることができ、綺麗な爪になります。

ガーゼで甘皮を押し上げるように取りますが、やりすぎると爪と指の健康を損なってしまうといったリスクも生まれるので、軽く行うようにします。
お風呂の中で行い、ポロポロと白いものが出ればあとは洗い流すだけで良いので簡単にできます。

 
甘皮をそのままにしておくと見た目もあまり綺麗ではないですよね。
また、ネイルをするときにも、邪魔になったりします。
甘皮は取りすぎると炎症を引き起こしたりしますので、取りすぎには気をつけましょう。
定期的にやると、手入れも楽でいいと思います。
お風呂上りにやると皮膚が柔らかくなっているので、やりやすそうですね。
 

肝心のジェルはいいものを選びましょう

ジェルは、2種類なんですけど、ハードとソフトね。ハードとソフトっていうぐらいですから、硬いのと柔らかいっていう感じですが、もちろん、グニャグニャじゃないですよ^^まあ、ハードが最初で、いまではソフトが主流でしょうかね。メリットがあるし、爪に優しい感じがしますよ。やはり硬いと強いんですけど、事故って、ポキって、爪までやられたり、

先ほどのプライマーでガチガチに固定?するようになるんですけど、やはり、怖いって感じでしょうかね。ソフトは、全然そうじゃなくて、柔らかいしオフも簡単ですよ。

それで、
クリアジェル 
カラージェル 
トップジェル 
ベースジェル 

だいたいこんな感じです。お値段がとても安いものは、こうした理由から、避けるべきでしょうね。
どんなジェルが入っているのかが心配なんですね。わたしが見るところと言ったら、トップとベースでしょうか。つまり、下地と仕上がりのところですから、大切なところですよね。

 
ソフトでも、ある程度頑丈ですので心配ないと思います。
ソフトの方が見た目もシンプルで、清潔感があって人気だそうです。
ジェルもいろいろ種類があるので慎重に選びましょう。

まとめ

スターターキットの相場はだいたい1万円ほどで、もっと安いものもあるのですが、ライトがLEDライトで電源がコンセントというのはかなり便利なので、この値段でも大満足です。 値段が安いキットは、UVライトだったり、持ち運び可能なペンライト型の小さいライトなので、硬化に時間がかかる場合があるからです。

ジェルは、普通のマニキュアのようなボトルなので、初心者でもとっても塗りやすいです。利き手じゃないほうでも塗りやすかったです。筆が不要ですし、片づける手間も省けます。甘皮の処理を丁寧にすることと、はみ出ないように塗ることを守れば、ジェルの持ちもよかったです。

値段が少々高いかなぁ、とも思いましたが、ネイルサロンと比べたら、数回やればもとは十分にとれます。ネイルサロンは予約がなかなかとれなかったり、1回で2時間ぐらいかかることもあります。自分の好きな時間にネイルができるのはかなり良いですよね。

 
 
ペンライト型だと小さくて時間もかかってしまうので、避けた方がよさそうですね。
あまり時間をかけずにやるためには、少し大き目のがいいと思います。
利き手じゃない方でやるのは最初はなれませんが、やっていくうちに上手くできるようになります。
ネイルサロンに4回行けば、もとはとれますね。
上手くできるようになれば、長く持たせることもできるそうですよ。

この記事のキーワード