複数キーワードは半角スペースで検索!

今年こそ挑戦♡“DIYファクトリー”を活用しよう!

みなさん、ファクトリー(ワークショップ)をご存知ですか。【DIY】体験型のショップが全国に続々とできています。いわば【DIY】の宝庫です。今回はファクトリーの活用法についてご提案します。

この記事を書いた人: momoko
momoko
2016年04月04日

DIYファクトリー

【DIY】人気に伴い、このような大型の店舗が増えてきましたね。
とても入りやすい雰囲気ですね!
地域のホームセンターでもファクトリー(ワークショップ)が開催されていますよ。
 

ファクトリーとは

工具や塗料などのDIYツールが並ぶショップ内のワークスペースでは、実際に商品を試せたり、ワークショップに参加できます。
溶接体験もできてしまう本格さの一方、DIYのことはまったくわからない。と言う人でも気軽に入れる雰囲気なので、これから始めようとしている方にぴったりなお店です。

DIY FACTORYは、リアルにDIYを「体験」できる場所。

消費する生活から、つくり出す・つくり変える生活に。
既存の製品に合わせた生活から、生活に合わせたものづくりを。

クリエイターさんやDFのスタッフを講師として、気軽にものづくりの楽しさを体験していただけます。

 
 

プロの方に教えてもらうことで、新たに知識を得たり刺激を受けたりできるのはいいですね。

また、工具の販売だけでなく工具のレンタル、ワークスペースの提供などもされているので受講せず、個人的な利用も可能です。

 

ファクトリーを活用するメリット

 

 ■ 初心者から上級者まで門戸が広い

 ■ プロから技術を学べる

 ■ 自分では揃えられないような工具を使って高度な作業ができる

 ■ ものづくりが好きな仲間と出会える

家での作業には限界がありますね。電動ノコギリを使ったり溶接したりという作業はワークショップならではです!
プロの方が丁寧に教えてくださるので、安心して工具などを使うことができます。
また、一人で参加しても同じ趣味を持つ人の集まりです。
初対面でも作業などを通して、自然と会話が生まれます。
日常の【DIY】あるあるで盛り上がること間違いなしですね!

 

どんなことができるの

溶接や金属の加工

ネームプレートや金属をくっつける作業をします。
 
 
 
溶接体験は女性やお子様にも大人気!
火花が散る一見ハードなワークショップですが、女性の参加者が多いとのこと。
 

電動糸ノコギリ

木材を加工するときに使用します。
曲線を上手に描くことができます。
 
 
 
 

かんながけ

 
この他にも、カンナを用いてまな板を作ったり壁にペンキを塗る練習ができたりします。
もちろん、初心者用の棚作りができたりもします。
 

【DIY】ファクトリーで合コンも開催されていますよ!

少し脱線ですが、このような素晴らしいイベントも開催されています!
ものづくりを通して生まれる自然なコミュニケーション。
同じ価値観の中で生まれるつながり、これらで人と人をつなぐことができないかと考え、店舗同士の交流も含めたイベントである「DIYコン」が企画された。
 
同じ趣味を持った素敵な方に出会えそうです!
 
 

【DIY】来店者の声

会員登録しておけば事前予約でワークスペースとして、時間制の利用料金で工具・道具類・塗料なども使用できます。
窓際には休憩コーナーも。

実際に作られた物があるので、より分かりやす~い。
POPでの商品説明も見逃せません。

やってみたかったウッドバーニング。
これも試す事ができるので、ちょぴっと落書き。

欲しいなぁ~と思っていた商品を体感することで、自分に必要なのか?自分でも使いこなせるのか?といった事を、試して検討できるのは本当にありがたい!
又ワークショップにも参加してみたいと思いましたよ!

 

【DIY】ファクトリーの受講・利用方法

受講する場合、大型店舗ではホームページでの予約が空き状況などが確認できてよいです。
ワークスペースを利用するには会員登録が必要な店舗があります。
ホームセンターなどでは無料で開放されているところもあります。
ワークスペースを使用の際は事前に電話にて確認するとよいです。
 
 

まとめ

【DIY】ファクトリーには役に立つ情報が満載であることがわかりました。

一人ではできない作業を【DIY】をファクトリーへおもむいて体験することができます。
その工具が気に入ったら買うこともできるし、通って自分で使うこともできます。

そして何よりプロから学んだり、同じ趣味の人と交流したり人とのつながりができるのがいいですね。

【DIY】ファクトリーが続々と出店されています。

一度足を運んでみてはいかがですか。

この記事のキーワード