複数キーワードは半角スペースで検索!

ピンクって奥が深い!秋にピッタリなピンクネイルとは?

モテネイルに欠かせない「ピンクネイル」。だけどピンクネイルって、実は奥が深かったんです!定番だからこそ、ちょっとの工夫で差が付くピンクネイル。今年の秋は、どんなピンクネイルがトレンドなんでしょうか?デザインにも注目です♪

この記事を書いた人: pontakun55
pontakun55
2016年10月24日

ピンクっていっぱいあるんです!

ひとくちにピンクと言っても、その種類は数えきれないほどあるんです。
淡いピンクから濃いピンクまで、選びきれないほど・・
 
淡いピンク一覧
 
 
濃いピンク一覧
 

2016年、秋冬ピンクはこれ!

候補その1 ダスティピンク

くすんだピンクグレージュの事。
グレーがかったピンクという意味ですね。

 
女子に大人気「ダスティピンク」 
男子が取り入れるのはなかなか難しいが、女子の間で人気急上昇中なのが、「ダスティピンク」。【Dusty=くすんだ】という意味で、くすみがかったピンクのことを、「ダスティピンク」と呼ぶらしい。
 
どちらかというと「春」というイメージが強いピンクだが、今年は秋にブームがやってきたようで、ネイルサロンでも、「オレンジ」や「ブラウン」など、ハロウィンを意識した色より、ダスティピンクが人気とのこと…
 

候補その2 ベリーピンク

パープル色の強いピンク。
ヘアカラーとしても人気です。
通称「ベリピ」。

 
“ベリピ”と呼ばれるカラーは、シーズン毎にいくつかの新色を出すナプラが、9月末に出す新色カラーの“ベリーピンク”を発売することから、まさにちょうど今、話題になっているカラー。

フラワーネイル♪

 

秋も注目のフラワーネイル♪2016年のオススメポイントは?!

年間を通して人気の高い”フラワーデザイン”。2016年に抑えておきたいフラワーデザインのポイントは大胆で大き目なお花とレトロなお花。あなたはどんなお花のデザインをチョイスする?!秋のフラワーデザイン特集です。

 
立体感のある大胆なフラワーネイル。
くすんだピンクで上品な仕上がりに♪
 
 
細ラインで描いたフラワーネイル。
ダスティピンクにパールを添えて、上質なレトロ感を指先に♪
 
 
パープル系のベリーピンクで作ったフラワー×ミラーネイル。
華やかなアートデザインが印象的♪
 

グラデーションネイル♪

爪の根元から爪先にかけて、色の濃淡などを変化させていくネイルアートをグラデーションといいます。
2色の同系色を使って行うことが多いですが、1色でもできます。塗り重ねる範囲をずらすだけで、同じ色なのに濃淡のあるネイルになります。
派手なネイルではなく、さりげないおしゃれがしたい方にお勧めです。
 
ダスティピンクのシンプルグラデーション。
逆フレンチでグラデーションになってます♪
 
 
ミラーネイルをプラスした、技ありグラデーション。
シック&清楚の王道ネイル♪
 
 
思わず見惚れる、シンプルグラデーション。
オフィスネイルにも最適♪
 
 

タイダイネイル♪

🌺タイダイネイル
タイダイネイルとは、大理石のような色むらを表現したネイルデザインです。 マーブルとはまた違い、隣り合った色の境目を滲ませるようにするのが特徴的です。 色相によってはオールシーズン使えるデザインです。 淡い色を使うと柔らかい印象になり、濃い色を使うと派手になります。
 
ベリーピンクのタイダイネイル。
ワンカラーの中に2本だけプラスして、さり気ないオシャレを指先に♪
 
 
タイダイネイルにミラーパウダーをプラス。
秋のパーティーネイルとしてもgood♪
 
 
ダスティピンクのタイダイ&フレンチネイル。
ホワイト多めでガーリー度UP♪
 

レオパードネイル♪

秋冬には絶対やりたい!!との声も多い大人気の「レオパードネイル」❤︎
ポイントで入れるもよし✯
全体をレオパード柄にするもよし✯
カラーの組み合わせで見た目の印象もだいぶ変わってきますね♫
一見、難しそうに見れるレオパード柄って実はちょ〜簡単なんです!!
 
 
好きなカラーを3色、または2色を選ぼう♫
ベースは薄いカラー、柄の中は中間の濃さ、柄の枠部分は一番濃いカラーを使用するとメリハリがあるレオパードネイルになります。
ベースが一番濃くて、柄が薄いカラーのように真逆でもOK!!
すべてが濃いカラー、薄いカラーにならなければ大丈夫です。
 
 
一度は挑戦したいレオパード。
グレイッシュピンクと合わせれば、こんなに可愛くなっちゃいます♪
 
 
秋ピンクをメインにしたレオパードネイル。
仕上げにマットコートをプラスして、大人の質感を演出♪
 

まとめ

同じピンクでも、くすんだグレー系のピンクが今年のトレンド。
パープル系のベリーピンクも忘れずに。
一味違った、秋ピンクネイルをどうぞ♪

この記事のキーワード