複数キーワードは半角スペースで検索!

【千葉県】パワースポットで運気上昇!子宝に恵まれる…♡

今回、子宝に恵まれるようになるといわれている千葉県のパワースポットをご紹介します!パワースポットにいくとどんな良いことがあるのかなどを知り、楽しんでいただけるようにまとめました!運気をアップし開運につなげましょう♪

この記事を書いた人: 生茶
生茶
2016年11月01日

はじめに

 

女性のみなさん、今までパワースポットに足を運んだことはありますか?♪
パワースポットは全国各地に数多く存在し、それぞれ違ったパワーを与えてくれる場所です♪

今回は、千葉県にある子宝運がアップするパワースポットをご紹介します!
子宝運がアップするのは一体どこなのでしょうか?
聞いたことのある場所からあまり知られていない隠れた名所まで厳選してご紹介していきます♪

ちなみに、千葉県は実は子宝祈願をするための神社が数多くある場所なのです!
また、他にも女性らしさや安産、子育てなどの運気も上げてくれるそうです。

 

笠守寺〈笠守観音〉

 

千葉県というのは、子宝祈願を行う神社が数多くあることで有名ですが、この笠守寺は笠守観音様がおられる非常に子宝の運気が上がる名所の一つなのです!

子授けの楠と言われる根元に大きな穴の開いた霊木があり、覗いて見ると笠守観音様を見ることができます。
その穴をくぐると子宝に恵まれるという昔からの言い伝えがあり、開運のスポットとして語り継がれ人気となっております。

 

玉前神社

 

玉前神社は、子宝運が上がるのはもちろんのこと、女性らしさもとても上がるというありがたい神社です♪
1200年以上の歴史を持つこの神社には、海の女神である玉依姫命(たまよりひめのみこと)様が宿られているのだと言われております。

玉依姫命は母性を守護する神様であることから、玉前神社は母性を守護してくれる神社として知り渡ってきました。

そのつながりから、縁結びの他に子授け、安産、子育てにご利益が特にあるとされており、全国各地の女性からの人気参拝場所となっているのです。

 

天満宮神社〈菅原大神〉

 

古くから子宝神社という別名でも知られる有名な神社です。
約90個の様々な子宝石と呼ばれる石をお腹に抱き祈ると、子宝に恵まれると言い伝えられてきました。
千葉県の中でも非常に力の大きい子宝運アップが期待できる神社です。

ただ、この神社には特別な風習があり、2月25日と11月25日の年2回の例祭のみでしか子宝石を触ることは出来ません。

ここには妊活応援企画というものがあり、心にも体にも良いことを行い、良いものを食べて宿泊できる場所があり、子宝祈祷も行えるという非常にありがたい企画となっています。

 

大鷲神社

この大鷲神社は、五穀豊穣・縁結び・子授け・安産・夫婦和合の神様が宿っておられる神社です。
日本一の大きさだと言われる石造りの男根である「魂生大明神」がまつられています。

言い伝えとしては、春日局が祈願をした後、祈願あってか子供が授かったことから、子授け運の神社とされており、非常に御利益のある神社なのです。

この大鷲神社へ参拝したのち、小さな命を授かったのだという話も聞くようです。
行って損は絶対にない場所です!

 

楽満寺

この楽満寺は、安産と子育ての如意輪観世音菩薩がおられます。
東京をはじめとする関東近県からの女性の参拝者が多いという情報があります。
安産子育ての運気というのは子宝にも関係しますので、関東だけでなく全国から参拝に来てもよいでしょう。

ここは、お茶碗のお茶が子宝に深い関係があるようです。
「子どもが欲しいのでお茶碗を貸して」という言葉を忘れないように参拝しましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 参考になりましたか?

今回まとめた場所に行くのももちろんおすすめしますし、千葉県にはほかにも多くの子宝祈願が出来る神社がありますよ。
もし千葉県に行く予定がある方はぜひ訪れてみてくださいね!

こういったパワースポットというのは、目的とは別に参拝したとしても、心が落ち着いたり安らかな気持ちになることがあるそうです♪

信じる人にこそ訪れるのが運気というものなのです。
信じているあなたには絶対に開運があるでしょう・・・♡
さまざまなパワーをもらってきてくださいね!

この記事のキーワード