複数キーワードは半角スペースで検索!

クリスマスに国内旅行!カップルにおすすめのスポット5選♡

せっかくのクリスマスだからクリスマスらしく・・・♡カップルで旅行に行くなら、その雰囲気に浸れる場所がいいですよね!そこで今回、国内各地からクリスマスの時期に特におすすめなスポットを探してみました。要チェック!

この記事を書いた人: kumi
kumi
2016年10月28日

クリスマスタウン軽井沢

 
クリスマスにカップルで訪れるなら、軽井沢は人気のスポット!
軽井沢の星野エリアでは、クリスマスタウン軽井沢ということでイルミネーションで街が彩られます♪
宿などの予約が混み合うのでお早めに!
大好きな人と過ごしたら、忘れられない一夜になるはず・・・♡
軽井沢の冬を美しく彩る「クリスマスタウン軽井沢」。軽井沢の自然いっぱいの中に、クリスマスの時期だけ現れるこの素敵な街では、 美しいイルミネーションや「ミニクリスマスツリー作り」などの様々なイベントを満喫できます。
教会の森には無数のランタンが灯り、幻想的な雰囲気に包まれる。心あたたまるクリスマスを楽しもう。

さっぽろホワイトイルミネーション

 
景色のきれいな場所でホワイトクリスマスを迎えたい・・・♡
そんなカップルにおすすめなイベントが、さっぽろホワイトイルミネーションです!
札幌の街がカラフルに彩られ、地元の人だけでなく観光客のデートスポットにもなります♪
 
大通公園会場には、シンボルオブジェが設置されるほか、南北には札幌駅前通を会場に、東西には南一条通を会場に、立木装飾が美しくきらめきます。
 
クリスマス時期は24時まで点灯時間が延長され、恋人達のデートスポットとしても人気。
 
開催期間はさっぽろ雪まつりの関係上、場所によって違いがありますが、クリスマスマーケットの「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」など、イルミネーション以外にも楽しめる、コラボレーションイベントが盛りだくさん!

函館ベイエリア

 
異国情緒ある街でクリスマスを過ごすなら、函館のベイエリアがおすすめ!
金森赤レンガ倉庫前のライトアップはムード感を盛り立ててくれます♪
カップルのデートにはぴったりな場所。
函館の冬でも、赤レンガ倉庫を照らすオレンジの光が暖かく感じられます♡
 
 
毎年冬になると「はこだてクリスマスファンタジー」と呼ばれるイルミネーションのイベントが開催され、大きなクリスマスツリーも飾られます。ライトアップは年中を通して楽しめますが、冬に訪れるのが最も良さそうです。
 
また、金森倉庫のほかにも明治館や西波止場、はこだて西波止場美術館などでもライトアップやイルミネーションを見ることができる。
 
開港間もない明治時代に建てられた赤レンガが特徴的な金森倉庫群は観光名所でもあり、地元の人たちの憩いの場所でもあります。
今でも実際に倉庫として使っている部分もありますが、多くがショッピングゾーンやレストランとなっていて、休日ともなると多くの人でにぎわいます。

Sendai 光のページェント

 
仙台でクリスマスシーズンに行われているイルミネーションのイベントです。
青葉通と定禅寺通のケヤキ並木、木々にイルミネーションが灯り、どこか幻想的な街並みになります♪
縦横に整った仙台の市街地で散歩するもよし、ショッピングやお食事をするもよし。
カップルで夢のような一夜を過ごしてみては?♡
 
杜の都から光の都へ姿を変える仙台の冬の風物詩、「SENDAI光のページェント」。
31回目を迎える今年のテーマは、「未来へつなげる愛の光!」。一人ひとりの夢と希望の光が街の至るところで輝きます。
 
JR仙台駅からも歩いて行ける距離(徒歩15分くらい)ですので、県外から訪れてもアクセスの良い場所で開催されます。

グラバー園 ウインターフェスティバル

 
ヨーロッパ風の異国情緒あるクリスマス旅行を、それなら長崎のグラバー園がおすすめ!
ウインターフェスティバルということで、クリスマスを最終日としてライトアップが行われています。
ちなみにグラバー園の石だたみにはハート型のものがあり、見つけられれば恋愛成就するとか・・・♡
カップルで訪れる場所としても最適です♪
 
2010年の夏よりエコライトアップをキーワードに照明を一新しました。「静けさ」「華やぎ」「にぎわい」「歴史」と4テーマを設け、グラバー園からの夜景をはじめ、各エリアの魅力を引き出しています。秋の夜長、冬の澄んだ空気を感じながら、園内散策をお楽しみください。
 
キャンドルに願いやメッセージを書き込み火を灯す「ハートキャンドル」イベントでクリスマスムード満点。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?どのスポットもクリスマスのムード満点な場所ばかり♡
近い場所でもよし、思い切ってカップルで遠出するもよし。思い出に残る夜を過ごして下さいね♪

この記事のキーワード