複数キーワードは半角スペースで検索!

【冬】本島から脱出!おすすめの沖縄旅行プラン!ランキング

冬に沖縄を観光に訪れる際のおすすめランキングをご紹介します。冬でも暖かい沖縄の気候を感じながら沖縄旅行を満喫しませんか?また、沖縄の旅行のシーズンは夏と言われていますから、価格も抑えられるお得な冬の沖縄。おすすめをランキング形式で発表しまうので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人: sakura.harumori
sakura.harumori
2016年11月03日

第一位♪かなりの確率で遭遇!ホエールウォッチング

 
沖縄の冬ならではのアクティビティといえば、ホエールウォッチング!那覇からの出港もあり意外にお手軽に楽しめるアクティビティです。12月下旬~3月の時期に見れることができますが、2~3月がもっとも多くクジラの群れが見られるのでおすすめです
 
間近で見るクジラは、ケタ違いの迫力。
クジラが海中に潜っている間、生態や行動パターンについて、ガイドがいろいろ解説してくれるため、聞きながらクジラを探すと、楽しさもさらに倍増します。
この時期、この場所でしか体験できないドラマチックな自然の営みを全身で体感しましょう!
 
意外や意外、くじらに遭遇するのは冬なんですね。なかなか身近で見られることのないくじらに会えるのは沖縄旅行ならではです。広大な海を大きな体で泳ぐくじら、これは見なくちゃ損ですよ!
 

第二位♪澄んだ空気にまばゆいイルミネーション

 

パティオイルミネーションが鮮やかに彩るアリビラの冬

エントランスやパティオ(中庭)、プールサイドを煌めくイルミネーションがロマンチックに演出します。やさしい光の中のお散歩が楽しめます。
日時2016年10月1日~2017年3月31日 日没~0:00住所沖縄県中頭郡読谷村字儀間600 パティオ(中庭)、ロビー、プールサイド

 
冬の沖縄では各地でイルミネーションが開催されています。広場やホテルなど様々な場所で行われているので気になるイルミネーションをツアーのようにまわるのもいいですね。家族やカップルでロマンティックに過ごしてください。
 

第三位♪ゴルフやサイクリングなどスポーツを楽しもう

 
沖縄は有数のゴルフ場があり、ゴルフ好きの人はたまりませんね。本島では気温が低く北風も強いことで心から楽しめない!というひとは冬の沖縄はベストな環境が整っていますよ。
また、ゴルフ以外のスポーツもほどよく汗を流しながら、気持ちよく行えます。
テニスにサイクリング、マラソンなどで清々しい気分をゲットです!
 

第四位♪プロ野球キャンプ見学で憧れの選手を一目みよう

キャンプはどこでやっているの?

キャンプの開催地についてはいくつか分かれています。以下は、1軍キャンプの開催地です。

パシフィックリーグ
・北海道日本ハムファイターズ・・・名護市営球場
・東北楽天ゴールデンイーグルス・・・久米島野球場
・千葉ロッテマリーンズ・・・石垣市中央運動公園野球場

セントラルリーグ
・読売ジャイアンツ・・沖縄セルラースタジアム那覇
・阪神タイガース・・宜野座村営野球場
・広島東洋カープ・・コザしんきんスタジアム
・東京ヤクルトスワローズ・・浦添市民球場
・中日ドラゴンズ・・北谷公園野球場
・横浜DeNAベイスターズ・・宜野湾市立野球場

 
日本一番温暖な沖縄では、来シーズンに向けて調整を図る選手たちを間近にみることができます。また、休憩時間にはサインしてくれる選手もおり、好きな子には一生の思い出となるでしょう。
 
冬の沖縄ではプロ野球団が春季キャンプを行っています。やはり気候の良さで沖縄が選ばれているのでしょうね。あの人気の選手を一目みて、もしかしたらサインをもらえたり、握手をしてくれたりと夢のような時間が持てるかもしれませんね。
 

第五位♪日本一早いお花見を満喫

 
ちなみに沖縄のお花見は桜の木の下に敷物を敷いて飲んだり、食べたりというスタイルではありません。純粋に歩きながら桜の美しさを目で見て楽しむというものなので、どうしても花見で一杯がやりたい人は、お花を見終わってからその美しさを思い出して乾杯してくださいね。
 
沖縄の春は本土よりひと足早く、1月中旬の桜の開花と共に訪れます。
気温の関係で沖縄の桜前線は北部地域から南下してきます。
本部町を皮切りに、今帰仁村、名護市、那覇市と咲いていき北と南では約1ヶ月余り開花時期がずれます。
夏を迎える前の沖縄の山々がピンク色に染まるこの時期に、桜のメッカ・本部半島を楽しんでみるのはどう?
 
お花見といえばソメイヨシノを思い浮かべる人には必見の沖縄でのお花見。沖縄では緋寒桜(ひかんざくら)が冬の時期に咲き乱れます。沖縄ならではのお花見法がありますので、純粋に桜を見て心震わす感動をしてくださいね!

この記事のキーワード