複数キーワードは半角スペースで検索!

女子旅!南関東オススメ食べ歩きグルメ☆

あれも食べたい!これも食べたい!もう美味しいものをたくさん食べたい!そんな食べることが大好きな女子たちに、南関東で気軽に食べ歩きができちゃうオススメ食べ歩きスポット&グルメをご紹介します♫

この記事を書いた人: urw.1630
urw.1630
2018年01月05日

【東京 浅草】年間売上約1億円?!浅草花月堂 ジャンボめろんぱん

 
昭和20年創業の元祖ジャンボめろんぱんのお店『浅草花月堂』は、連日行列ができる大人気のお店となっています。

焼き立てホヤホヤで手が隠れてしまうくらい大きなメロンパンは、外の生地はサクサク・中はふんわりしており優しい甘さでパクパクいけちゃいます☆
多い時は週末に1日3,000個以上売れることもあり、早い時は夕方の16時頃には売り切れてしまうそう。

撮影用にメロンパンの模型も置いてあるので、女子旅の思い出に‥♫

ジャンボめろんぱん 1つ220円
店名:浅草花月堂
住所:東京都台東区浅草2丁目7−13
営業時間:9:00~ジャンボめろんぱん完売次第閉店
定休日:なし

 

【東京 浅草】地元の人からも愛され続ける昔ながらの‥ 浅草きびだんご あづま

 
浅草仲見世通りにある『浅草きびだんご あずま』は、日本人観光客にはもちろん、外国人観光客にも大人気のお店となっております。

きびだんごはでき立て もちもちで5本で1つとして売られていますが、1つ1つが小さく食べきりサイズな上にたっぷりかかっているきなこも程よい甘さなので、あっという間に食べ切れちゃいます♫
女子旅のグループであればみんなで1つ、2つなどシェアするのもオススメ!

10本600円でテイクアウトもできるので、お土産にも是非‥☆
(※現在仲見世通では食べ歩きが禁止となっているので、横の飲食スペースもしくは人通りの少ない別の道を選んで食べましょう。)

きびだんご 1つ(5本入り)330円
店名:浅草きびだんご
住所:東京都台東区浅草1丁目18-1
営業時間:9:00~19:00
定休日:なし

 

【東京 浅草】どら焼き好きはみんな知っている! 亀十 どら焼き

 
東京三大どら焼きの一つとして有名である毎日行列が絶えないお店『亀十』。

全て手焼きのどら焼きは1日3,000個限定で驚くくらい生地がふわふわしており、中は丁度いい甘さの十勝産小豆がぎっしり詰まっています☆
1個で満足感がすごく、どら焼きとしては少し高めの値段なのですが、納得のいく美味しさなので女子旅で浅草に行く際は必ず食べてほしい1品です♫

亀十では予約が可能なので、待つのが苦手‥という方は予約をオススメします☆

どら焼き 1つ360円
店名:亀十
住所:東京都台東区雷門2-18-11
営業時間:10:00~20:30
定休日:不定休

 

【埼玉 川越】日本一長い?!松陸製菓 麩菓子

 
川越と言ったら誰しもが一番最初に思いつくであろう食べ物が、『松陸製菓 麩菓子』。

長さは80cmと95cmがあり、95cmの麩菓子は「日本一長い麩菓子」と言われております。
味も95cmの麩菓子には沖縄産の糖蜜黒糖を使用しているので、他の麩菓子よりも甘みが強く感じられるそうです☆

女子旅で訪れた際はみんなでシェアしながら食べると楽しいこと間違い無し♫

日本一長い麩菓子 1本400円
店名:松陸製菓
住所:埼玉県川越市元町2-11-6
営業時間:9:00~19:00
定休日:月曜日

 

【埼玉 川越】星野源も絶賛☆小江戸おさつ庵 おさつチップ

 
いつも行列ができている『小江戸おさつ庵』の看板メニュー『おさつチップ』。

川越名物のさつまいもを縦にスライスして揚げたおさつチップは見た目もインパクト大!!
塩味でシンプルなのも良いですが、プラス40円で付けられるディップもオススメ!
塩バター・黒蜜・おさつ・紫おさつ・キャラメル・チョコレート・明太マヨ・わさびマヨ・チーズ・チリと10種類あり、1番人気はおつまみとしても合う塩バターソースだそう♫

女子旅には欠かせないSNS映えにもぴったりです☆

おさつチップ 1つ350円
店名:小江戸おさつ庵
住所:埼玉県川越市幸町15-21
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日

 

【埼玉 川越】美味しすぎると話題 中市本店 ねこまんま焼きおにぎり

 
江戸末期に創業した『かつおぶし中市本店』にある『ねこまんま焼きおにぎり』。
商品名に”ねこ”が入っている理由は、猫が大好きな鰹節をたっぷりかけることからだそう。

お米は地元の埼玉県産を使用しており、焼けたおにぎりに鰹節と昆布で出汁をとった中市本店の自家製ダシ醤油を塗って最後に選べる削り節(カツオもしくはイワシ)を乗っけて完成☆
カツオの旨みが凝縮されており、小腹を満たすには持って来いの1品☆

女子旅の間で少しお腹が減った時に食べてみてはいかがでしょうか‥♫

ねこまんま焼きおにぎり 1つ220円
店名:かつおぶし中市本店
住所:埼玉県川越市幸町5-2
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日

 

【埼玉 川越】見た目はまるでさつまいも?!亀屋 小江戸川越シュー

 

度々テレビでも紹介される老舗和菓子屋『亀屋』で販売されている『小江戸川越シュー』。
芋のような形をしており、味はさつまいもと紫いもの2種類。
よく冷えた状態で売られており、味は中のなめらかなクリームは甘さ控えめなのでペロッといけちゃいます♫
女子旅の中で友達と違う味をシェアしながら食べるのもいいかもしれません☆

サイズ感も丁度いいので食べ歩きには持って来いの1品!!歩き疲れた時の休憩のお供に是非‥☆

小江戸川越シュー 1つ160円+税
店名:亀屋
住所:埼玉県川越市仲町4-3
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし 1/1は休業

 

【神奈川 鎌倉】おつまみにも最高☆鎌倉J’s しらす入りたこ焼き

 
鎌倉小町通りにある『鎌倉J’s』というお店は『しらす入りたこ焼き』が名物のお店となっています。

ソースは甘めのオタフクソースかコクのある特選しょうゆのどちらかが選べます☆
人気は特選しょうゆで、一味をかけビールと一緒におつまみ間隔で食べる方が多いそう♫
タコが大きく食べ応えがあるので、お昼ごはんとして食べるのもオススメです!
おやつ感覚であれば、1つをみんなで分けて食べてみてはいかがでしょうか?♫

しらす入りたこ焼き 1舟(6個入り)540円
店名:鎌倉J’s
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-35雪ノ下ガーデン
営業時間:10:30~17:00
定休日:不定休

 

【神奈川 鎌倉】顔よりも大きい!!丸焼きたこせんべい たこせんべい

 
江ノ島で毎日と言っていいほど行列ができているたこせんのお店『丸焼きたこせんべい』の鎌倉長谷店。

大きなたこせんには1枚につき小さなイイダコが2~3匹使われており、臭みが全くないそうです。
出来たて熱々が食べられるのも魅力の一つ☆鎌倉大仏に行くまでの道のりで女子旅の仲間たちと一緒に食べてみてはいかがでしょうか?♫

大きさは一つ一つ違ってきますが、どれもとても大きいので自分の顔と並べて写真を撮ったりするのも楽しいかもしれません☆

たこせんべい 1枚350円
店名:丸焼きたこせんべい 長谷店
住所:神奈川県鎌倉市長谷1-16-17
営業時間:10:00~18:15
定休日:なし

 

【神奈川 鎌倉】海鮮のミルフィーユ?!はんなりいなり いくらとしらすのミルフィーユ

 
ミルフィーユと言われればほとんどの人がスイーツの方を想像するかと思います。
しかしこの『はんなりいなり』というお店では『いくらとしらすのミルフィーユ』というのがあるんです♫

1つのカップに下から釜揚げしらす・黒ごま入り酢飯・とびこと卵焼き・酢飯の順番で入っており、一番上に自家製の醤油で漬け込んだ濃厚ないくらが乗っかります☆
いくら以外にも生しらすも選べるようになっていてるので、迷った時は友人と半分個ずつで食べるのもオススメです!(1月1日~3月10日は禁漁期の為、釜揚げしらすでの提供)

一緒におやつ感覚で食べられるしらす入りの卵焼きも是非♫

いくらとしらすのミルフィーユ 1つ810円
店名:はんなりいなり
住所:神奈川県鎌倉市小町2-9-7ティンクル小町中杉ビル 1F
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし

 

この記事のキーワード