複数キーワードは半角スペースで検索!

大人っぽく爪を演出したい時はブラウン!

ネイルの色を考えた時に、少し大人っぽい色にしたいと思う時もありますよね♪ そんな時はブラウンで落ち着いた色も取り入れると、さらに魅力的な爪になります。 どんな風にブラウンを使っているのか、こちらで素敵なネイルを紹介していきたいと思います!

この記事を書いた人: mbfsn9540
mbfsn9540
2016年05月09日

ブラウン(茶色)のイメージとは?

茶色の性質

温暖色、重量色のイメージ効果を持っています。
茶色は赤や橙といった暖色に黒が加わり暗くなった色です。
赤や橙との境界が人によって様々で、幅広い範囲で捉えられています。木や土、大地といった自然を感じさせる茶色は温もりや居心地の良さといった安心感があります。
空間の中に馴染み目立たず調和します。

・茶色の心理効果
・安定している印象を与える。 
・緊張を緩和する。 
・堅実さや信頼感を与える。
・温もりを感じさせる。
・伝統や歴史を感じさせる。
・コツコツと物事を継続させる。

ブラウン・・・まさに秋の自然の色ですね。

紅葉の後、散り落ちたばかりのまだ色味の残った枯葉・・・
黄色っぽい茶色、赤っぽい茶色、いろいろな茶色があります。
散り落ちた葉にも、美しさが感じられますね。
茶色は、土の色、木の幹や根の色、偉大な大地の安定感を感じる色です。
茶色い大地には、暖かなぬくもりと、大きな安心感があります。
人は、死後、土に還るといいますが、茶色い大地は、生命の源だと言えるでしょう。
茶色を、ありふれた色に感じるのは、それだけ茶色が私たちに溶け込んだ自然な色だからです。
なんとなく茶色が気になるときは、少し疲れている時で、大自然が恋しいのかもしれません。

茶色は決して明るい色ではないのですが、馴染みが深く部屋のどこかにあると落ち着く色ですよね♪
ネイルでもブラウンを使う事で、上品なイメージになります。

ネイルのポイントとしてブラウンを使う!

ここからネイルの一部分にポイントとしてブラウンを使うデザインを、いくつか紹介していきます♪
爪の先を白ではなく、あえてブラウンを使う事で落ち着いた印象になっています♡
ゴールドと合わせてオシャレなデザインを作って、とても素敵です。
 
 
 
こちらは爪の先にブラウン一色と、ヒョウ柄をデザインしたネイルになっています。
とても魅力的です!
 
薄く明るめのブラウンと、ピンクや水色を合わせています♡
薄いブラウンであれば、夏の海の時にも似合いそうな印象になりますね♪
 
 
英字の部分がブラウンになっているのですが、オシャレに見えます♪
他のピンクのネイルとも馴染んでいて、かわいい印象です。
 

全体的にブラウンを使う!

今度は全体的にブラウンを使ったネイルには、どんなデザインがあるのか紹介していきます♪
 
全体的にブラウンになっていますが、ゴールドもポイントに使っているので暗い印象にならないですね♪
落ち着きの中に、元気さを感じます。
 
 
全体的にブラウンでも、大き目のかわいいストーンを乗せればこんなにかわいい印象になります♡
 
こちらは明るめのブラウンを全体的に塗って、中にストーンを乗せたりオシャレにデザインを描いています♪
こちらも綺麗なデザインです♡
 
ブラウンの中に少しストーンを乗せて、落ち着いた印象です!
高度なデザインなどもないので、初心者の人でもチャレンジしやすい柄ですね♡
 
ほぼブラウンなネイルなのですが、ハートやリボンのデザインがさりげなくあってかわいいです♪
これなら暗い印象にならずに、女性らしさがでますね!
 

最後に

ブラウンのネイルの紹介をしてきましたが、いかがですか?
なんとなく茶色は暗いイメージという印象もありますが、かわいくデザインをすると上品なのに明るく見えるのもブラウンの特徴です!
少し派手なデザインになってしまったかな?と感じても、全体的にブラウンの中にキラキラしたストーンが乗っているだけで不思議とやりすぎな印象を防ぐ事ができます♪
セルフで行う時にはまず簡単なものから始めて、どんどんとオシャレなデザインも描けるように技術を磨いても良いでしょう。
どこかに出掛ける時などは、プロのネイリストにお願いをしてブラウンも使いたい事を伝えても良いですね♡
暗すぎずに上品なデザインに作ってもらう事ができますよ!

この記事のキーワード