複数キーワードは半角スペースで検索!

ブライダルにピッタリ♡結婚式の花嫁に人気のネイルデザイン!

結婚式は女性にとって一世一代の晴舞台ですよね。ブライダルにふさわしいファッションをして、自らが主役となる式に花を添えたいものです。なにより、ネイルデザインは大事です。ピッタリなデザインを学んで、式に備えましょう。

この記事を書いた人: page
page
2016年05月25日

ドレスに合わせたホワイトローズ!

結婚式で着るものと言えばやっぱり白いウェディングドレスですよね!
それに合わせたネイルデザインとなると、やはり白が思い浮かぶところです。
とはいえ、白一色ではかえって工夫がないように思えるので、ちょっと一工夫を加えてみましょう!
 
 
今回は“白”について書きたいと思います。
私にとってネイルアートで白というと、薔薇が一番に思い浮かびます。今まで何千というホワイトローズを描いてきましたから。
“白”も“薔薇”もオーソドックスながら、他が代わることのできない普遍的なモチーフなんだと思います。
白は清楚で気品を感じさせますが、実は地上のどの色よりも明るく、華やかな色です。
その上、どんな色とも調和するので、万人に愛されるのも当然のように思えます。
光を集めたような色だからこそ、光輝いている花嫁に寄り添うことができるのでしょう。「愛」や「美」などを象徴する薔薇もまた同様で、ホワイトローズはブライダルネイルにもぴったりです。
 
オーソドックスでありながら綺麗というのはポイントが高いです。
 

縁起のいいサムシングブルー!

白はありきたりだから他の色にしたい、でもブライダルには合わせたい、という方にはサムシングブルーをお勧めします。なぜなら縁起がいいからなのです。
 
 

ヨーロッで古くから伝えられてきた結婚式のおまじない「サムシングフォー」。結婚式の日に

1、サムシングオールド(何か一つ古いもの)
2、サムシングニュー(何か一つ新しいもの)
3、サムシングボロウ(何か一つ借りたもの)
4、サムシングブルー(何か一つ青いもの)

を身につけていくと必ず生活が送れると言い伝えがあります。その中のサムシングブルーの青は花嫁の純潔や貞操、清らかさを表します。そんな伝統的ないい伝えのあるサムシングブルーを取り入れたネイルデザインも近年人気が高まってきています。
ネイルカラーにブルーを取り入れたり、ブルーのスワロフスキーを入れたり、ブルーの立体的なリボンをネイルデザインのポイントにしたり、 ちょこっとブルーを取り入れてみるのもオススメですよ。

 
綺麗で、それでいて縁起がいいのはお得ですよね!
 

お花を入れてブーケに合わせてみましょう!

結婚式と言って思いつくのはブーケですよね。それに合わせてネイルにもお花を盛り込んでみてはいかがでしょうか?
もちろん、描いてもいいですし、押し花にするという手もありますよ!
 
 
こちらはオールシーズン使えるデザインです。白のヌーディカラーは、花嫁さんのウェディングドレスにも合いますし、控えめ指定のオフィスネイルなどにも◎。ブライダルネイルにするなら、ヘアアクセやブーケと合わせてもいいですね。あまりたくさんのお花を使わず、1~2種類くらいにしてスペースをうまく作ってあげるのがポイント。
ヌーディカラーにちょっとお花を入れ込むだけで、上品で清楚なネイルに仕上がります。
 
ちょっとした一工夫でまさに花を添えてみましょう!
 

二次会にもそのまま迎えるシンプルネイル!

結婚式は披露宴だけでなく二次会も開かれることがあります。
そこで披露宴用のネイルと二次会用のネイルと二つ用意していたら、メイクに時間がかかってしまいますよね。
そんな手間を省くためにも、シンプルでセンスのあるデザインを選んでみるのも一つの手です。
 

via www.nailsalon-desir.com

 

普段使いもできるネイルデザインがおすすめな理由

ちょうど今の季節、サロンではウェディングのお客様が、ドレスや着物に合わせたネイルをされます。
ウェディングは最初で最後。一生に一度の特別なものです。
普段ネイルをされない方も、この日ばかりはと初サロンご来店なんてことはよくあります。初めてでも失敗は許されない、けど何をチョイスしていいのか分からない。
そこでお勧めしたいのは、普段使いもできちゃうデザインです。
ウェディングと言っても1日だけ。せっかく気に入ったデザインのネイルをしたなら、式が終わってもしばらくはつけていたいと思います。
爪に乗っているデザインだから、普段着でも爪が浮いてしまわないように。そんなデザインを選んでみてはいかがでしょうか?

 
思い出を長く保っておくために式が終わってからもつけ続けるのもいいですね。
 

結婚式用のネイルサービスも!

いかがでしたでしょうか?もちろんこれらのデザインを自分でやってみるのもいいですが、手間を省くためにこんなサービスもあります。結婚式というとメイクもやって、ドレスの着付けもやって、と何かと忙しいので自分でネイルをする時間がないかもしれません。是非利用してみてくださいね。
 
 
 
【大切な日だからこそ指先まで】
一生に一度の結婚式が美しい思い出になるように、指先も主役に。普段ネイルをしない方も、結婚式にはネイルをする方も多いのでは。ウェディングネイルは、自分好みの仕上がりも大切ですが、お色直しのドレスや、式場の雰囲気に合わせることも大切です。そこで、「ブライダル」と「ネイル」の両立に特化したサービスとして、AUTHORs Weddingでは式場から指先まで、素敵な結婚式となるよう色々と迷いがちな花嫁のお手伝いをいたします。

この記事のキーワード