複数キーワードは半角スペースで検索!

【DIY!】手作りブレスレットでセンスを磨いてみよう!

店や通販を探しても自分好みのブレスレットがない、とお悩みの方は、いっそ自分で作ってみる、という手段を採用してみてはいかがでしょう?節約も出来る上に、自分も気付いていなかった才能に目覚めるチャンスかもしれませんよ?

この記事を書いた人: page
page
2016年05月24日

意外と簡単で、お財布にも優しいブレスレット!

皆さんはブレスレットを買う時に何を基準に選んでいますか?
デザイン、ブランド、値段、様々あると思いますが、やはり自分が気に入るかどうかですよね。安いけれどなんとなく似合わないような気がする、好きだけど値段がちょっと……という時は、DIYの精神で自分で作ってみましょう。
 
初めてアクセサリーを製作するなら、まずは簡単なパールピアスから作ってみましょう。好きなパールを買って、そのパールにTピンを通し、出てきたTピンの先をペンチで丸くします。丸く形を作ったところにチェーンを付け、チェーンの反対側にピアス金具をとり付ければ完成!このように自分で作る方がオリジナルで比較的安価に作ることができます。例えば、海外セレブがつけているブレスレットの「チャンルー」は1本1万円ほどしますが、自分で「なんちゃってチャンルー」を作れば費用はわずか1,000円ほど。季節やデート、友達とお出かけなど場面でアクセサリーも変えられたら素敵ですね。パーツ専門店のサイトにさまざまなレシピ(作り方)が載っていて、材料も購入できるので、参考にしてみてください。
 
1000円程度で出来るなら、多少の手間もなんのそのですね。
 

 

フラワーガーデンのようなブレスレット!

 
∮ハンドメイド
いろんな天然石とワイヤーワーク/ワイヤーアートのくるくるフラワーガーデンのパステル・シンフォニア・ブレスレット!
手作り!パワーストーン
ヽ(@◇@)ノグルグル渦巻き腕輪
 
パワーストーンが使われているのでいいことも起こりそう!
 
こちらのブレスレット、素材も簡単に手に入り、作るのも簡単なんです。
素材が手に入らなければ意味がありませんし、作るのに手間がかかるようだったら億劫になってしまいますが、それらの条件がクリアされるのだったら、是非挑戦してみたいですよね!
 

天然石でシンプルに!

ブレスレットのなかで一番作るのが簡単なのは天然石のブレスレットかもしれません。
素材をそろえ、レシピ通りに作れば誰にでもできるので、試してみる価値はあるでしょう!
 
 
淡い色の中に煌きを・・・ふわりとした優しい色の中に芯の強い色がある、人の心もまた同じく、雰囲気や外見とは異なる内面を見つけることができることがあります。
芯に強い何かを持つ人ってやっぱり魅力的で惹かれる何かがあると思います。
淡く優しい雰囲気の中に煌く何かを持つ人へ、自身の成長を願ってみませんか?

淡い色合いのレモンクリソプレーズに小さなソーダライトを入れて、煌きを緑色ではないのですがグリーンクォーツで表現してみました。美しさと優しさを併せ持った作品だと思います。

 
シンプルで美しいのは魅力的!
 

男性へのプレゼントにも!

普段から気になる男性、感謝している男性にプレゼントを贈りたい……
そういう時にも手作りブレスレットは有効です。手作りは思いがこもりますし、相手も喜んでくれるでしょう!
 
 
デリカ×レザー・ブレスレット
ペヨーテステッチで作ったDBLのビーズチューブがポイントのブレスレットです。さらに赤色のレザーコードが手首回りをオシャレに演出してくれます。また、説明書には色違い作品のレシピを紹介しています。色違い作品でもコーディネートをお楽しみ下さい。
 
かっこいいブレスレットは男性も気に入る事でしょう!
 

作り方は色々!

いかがでしょうか?自分でもつくってみたい、と思っていただけましたか?
ネット上にはレシピがたくさん載っているので、是非自分でも作ってみてくださいね!
 
 
くみひもにジョイントパーツを合わせた大人のブレスレット。
細めのくみひもとジョイントパーツを合わせ、大人っぽい華奢なブレスレットに仕上げました。3本の糸の束を撚って作られたくみひもは、1本使いでも綺麗な色合いに。余ったくみひもはプレゼントのラッピングなどに使っても◎値段もお手頃なので、ぜひ気軽に作ってみて。

この記事のキーワード