複数キーワードは半角スペースで検索!

少し不安・・・【旅行初心者】にオススメしたい必須アイテム

女子旅ならではの必須アイテムってありますよね。でも旅に慣れていないと、何を持って行っていいのか分からないのも事実。そこで旅行初心者さんにおすすめ!女子旅で持っていったら旅が快適になるアイテムをまとめました。

この記事を書いた人: パンプキン
パンプキン
2017年01月10日

女子旅で持っていったら便利なグッズ!!

 

◇ホットアイマスク

 
 

1時間も電車の中にいたら本を読んだり、スマホを触ったり勉強したり、人それぞれ何かすると思いますが、私の場合は眼精疲労なのでそれらは疲労度を高めてしまいます。

もちろんサプリを飲んでいるので疲れはマシですが、それでもあんまり眼を酷使はしたくないんですよね…。

なので電車内でこの蒸気でホットアイマスクを使うのはいいですね。

 
花王のめぐリズムは睡眠導入として日常的に使う人が多いですが、旅でも目が疲れたときに活躍するようです。
 
ホットアイマスクは、眼を温めることで、血行が良くなる。クマが改善できる。などの効果が期待できます。
 

フェイスマスク

フェイスマスクの選び方

肌のハリが欲しいとき
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの保湿+弾力性分
とにかく乾燥をなんとかしたいとき
セラミド、はちみつ、オリーブオイルなどの潤い成分
美白したいとき
アルブチン、ビタミンC、プラセンタエキス、酒粕、ハトムギなどの美白成分
アンチエイジングにはコラーゲン、プラセンタエキス、エラスチンなど

 
成分によって得られる効果が違いますので、自分のニーズにあったものを選びたいですよね。
 

マスク

乾燥対策、風邪対策にマスクは活躍します。特に機内は乾燥しますので、乾燥対策には必須です。また、機内で、寝姿を見られたくない人にもおすすめです。
マスクはドラッグストアにも100均にも売ってありますので、日本では海外よりも買いやすいです。衛生面から使いまわしは良くないため、大容量をセールの時に買っておくのもお勧めです。
 

ボディクリーム

 

ボディクリームの選び方

 

保湿力の高い成分として、「ホホバ油」・「オリーブ油」・「馬油」などのオイル系の保湿成分、「ヒアルロン酸」・「セラミド」・「コラーゲン」などの水性の保湿成分があります。初めから保湿力の低い商品を選んでしまっては意味がないので選ぶ際に、まずは成分表のチェックを必ずしましょう。

香りによっては睡眠を促す効果も期待できる

ボディークリームは香りによって様々なリラックス効果が期待できます。「柚子の香り」は寝つきが良くなりリラックス効果があると言われていますので、寝つきの悪い方にはピッタリです。逆に「ジャスミンの香り」は気分を高める効果があるので、就寝前に使用するのは控えたほうが良いでしょう。

日焼け止めグッズ

 
日焼けは、肌の老化を促進して、しみやしわの原因となります。そのため、日焼け止めは旅には必須のアイテムです。
真夏や海外の日差しの強い地域に旅行する際は、サングラスを持っていく方がいいでしょう。
 

入浴剤

 
旅の疲れを癒します。
 

消臭剤

▼機内でのマスクや便座にもOK
飛行機に乗るときに、マスクをする方が多いと思いますが、そのマスクにひと吹きすると、除菌やウィルス予防効果が高まります。また、多くの人が使うトイレの便座の除菌にも一役買います。

▼服に臭いが移ってしまった時
旅にグルメはつきものです。けれども、おいしいものほどニオイがきつかったりしませんか?「服に臭いが移ってしまった」そんなときにひと吹き。なかなか洗濯ができない時こそ活用できます。靴、スーツ、カバン、腕時計など、ニオイや細菌が気になるけれど、なかなか洗えないものにも大活躍。菌によるニオイを防いでくれます。
※革製品など水に弱い素材へのご利用はご注意ください。

▼滞在先のホテルで
ドアノブ、テーブル、スリッパ、シャワールームやトイレなど水回りなどにシュッシュとスプレーしておけば、衛生対策としても安心です。

▼「部屋干し」洗濯に
手洗い&部屋干しで起こりやすい生乾きのニオイには、「A2Care」スプレータイプをシュッシュと吹きかけてみましょう。洗濯機をかけられなくても、さっぱり気持ちよく着替えができそうです。

▼お子様アイテムに使っても安心、安全
原因はわからないけれど、なんとなーく部屋がにおう……なんてこともありますよね?特に梅雨の時期はなおさら!そんな時は、ゲルタイプがおすすめです。玄関、リビング、キッチン、冷蔵庫、車などに置いておくだけでOK。成分はほぼ水なので、お子様のいる家庭でも、安心して使用できます。

消臭スプレーでも高圧ガス使用のものは機内に持ち込めない

高圧ガス使用のヘアスプレーは機内持ち込みも預け入れもできますが、高圧ガス使用の消臭スプレーは機内持ち込みも預け入れもできません。

 
 
女子旅で役に立ちそうなグッズはたくさんありますよね。でもこれを全部持っていくとなると、かさばるし、重くなるし大変です。そのため、自分が使わないものは省いて、使いそうと思う物だけをチョイスして持っていくといいですよ。荷物が重くなると移動が大変で、快適な旅ができなくなってしまいます。

この記事のキーワード