複数キーワードは半角スペースで検索!

花を楽しむ!春の女子旅おすすめスポット5選【関東】

春と言えばやっぱり花!花といっても、桜以外にも楽しめる花はたくさんありますよ!そこで今回、関東にある日帰りで花を満喫できる場所を探してみました。女の子同士気軽に楽しむ春の女子旅おすすめスポットばかりです♪

この記事を書いた人: 七星
七星
2017年01月10日

国営ひたち海浜公園(茨城県)

 

入場料も安く、一年中楽しめます。
特におすすめなのが、春のネモフィラと秋のコキアです。
両方とも、みはらしの丘で咲いているのですが、丘一面に咲いているので、圧巻です。

約200haの広さを持つ「国営ひたち海浜公園」は、四季折々の花を楽しむことができる花のテーマパークです!
春は水仙やチューリップ、夏はバラ、ヒマワリ、秋はコスモスを見ることができます。
中でも5月の辺り一面が青色に染まるネモフィラと秋に赤く染まるコキアが大人気♡
サイクリングコースやアスレチック広場、遊園地もあり、さまざまなイベントが開催されているので、一年中楽しめますよ♪

国営ひたち海浜公園 | 海と空と緑がともだち。ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園です。

海と空と緑がともだち。ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園です。
 

東京ドイツ村(千葉県)

 

場所は子どもが大好きな『東京ドイツ村』。
ここでは色々な収穫体験が出来るのですが、たけのこ掘りが出来るテーマパークって他に中々無いのではないでしょうか。

 

夜しか訪れたことがありませんが、4月以降は芝桜が見ごろだそうです。見晴らし台からまたは、観覧車(500円 順番待ちの長蛇の列)に乗って見下ろすと全景がはっきりします。

 
「東京ドイツ村」の春と言えば、関東最大級の規模と言われている芝桜です♡
斜面一面を覆い尽くすように咲く約25万株の芝桜はまさに圧巻!
3月下旬から4月下旬は、芝桜祭りが開かれていて、地面を覆う芝桜がまるでピンクの絨毯のようです。
収穫体験もでき、春はタケノコ掘りを体験できます♪
関東一の規模を持つパターゴルフもあったりと楽しみ方はたくさん!

東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク

 
千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク、東京ドイツ村の公式ホームページです。
 

彩の国ふれあい牧場(埼玉県)

 

見渡す限りポピーでした!
日頃目にする黄色やオレンジ色のポピーと違って赤やピンク!!
空の青さに真っ赤なポピーの絨毯のコントラスト。
ちょっとブルーだった気持ちがふっとんでいきました(*^_^*)

 

車で行きました。牛とヤギとウサギがいます。特に、ヤギが多く放牧されているので、触れ合うことができます。
また、牧場からの景色はとても気持ちの良いものでした。晴れ渡った日には、スカイツリーも見えるそうです!

 
「天空のポピー」の名の通り、標高500mの高原一面にポピーが咲く景色を楽しめます♪
背景の青空と1,500万本もの赤いポピーの色のコントラストが見事です!
ふれあい牧場では、動物たちと触れ合ったり、乳製品の手作り体験もできます。
売店のソフトクリームがおいしいと人気ですよ♪

天空を彩るポピーまつり公式サイト

 
埼玉県皆野町と東秩父村にまたがる秩父高原牧場内のポピー畑では、標高500メートル、面積3.5haの敷地内に約1,000万本のシャレーポピーが植栽されています。開花時期には天空を彩るポピーまつりが開催。
 

国営昭和記念公園(東京都)

 

私が出掛けたのは、4月中旬。 渓流広場には、140品種23万球のチューリップが見頃でした。 アイスランドポピーや菜の花にネモフィラも見頃で、広い園内を楽しく歩きました。 5月中旬に見頃を迎えるシャーレーポピーをまた見に行きたいです。

「昭和記念公園」の春のおすすめは、まるでおとぎ話の国のような景色が広がるチューリップガーデン♡
約700mにわたる渓流沿いに130品種22万球ものチューリップが植えられていて、色とりどりの花を楽しめます。
春の風物詩でもある桜と菜の花のコラボレーションも素敵です♪
園内にはさまざまな花が植えられているので、一年中楽しめますよ!

渓流広場 | 国営昭和記念公園公式ホームページ

 
 
みんなの原っぱ西側にある渓流広場は、約700mにわたる渓流のゆるやかな流れをお楽しみいただけます。春には渓流沿いに色とりどりに咲くチューリップをお楽しみいただけます。
 
 

横須賀 くりはま花の国(神奈川県)

 

入園無料で、広々とした園内に咲いているお花(春はポピー、秋はコスモスが綺麗です)が楽しめる場所です。第一駐車場側の入口から入るとすぐに、一面のポピー園が広がっていました。なだらかな斜面になっているので、ポピーの写真を撮りながら、散策を楽しみました。

 

京急久里浜駅から徒歩10分ほど、花の咲き乱れる公園です。入場無料ですが手入れもよく、季節になると広場一面にポピーやコスモスが咲き乱れる様は圧巻です。ポピー畑にこいのぼりが翻って子供連れでにぎわいます。

 
春のポピーと秋のコスモスで有名な「くりはま花の国」です。
毎年春にはポピーまつりも開催されています。
まつりの最終日には「無料花摘み大会」が行われ、ポピーを摘んで「持ち帰ることができますよ♪
関東でも有数のハーブ園もあり、春からは初夏にはラベンダーの花なども楽しめます。
花の国の秘湯・ハーブ足湯処「湯足里(ゆったり)」では、季節ごとにブレンドしたハーブ湯を楽しめます。
季節の花を眺めながら、歩き回って疲れた足を癒せます♡

くりはま花の国について|横須賀 くりはま花の国/ペリー公園

 
くりはま花の国は、季節にはポピー・コスモスまつりを開催し、ハーブ園、パークゴルフ、アーチェリー場など施設が豊富な公園です。ペリー公園は、ペリー来航に関する歴史的資料や模型を展示している公園です。
 
 

春はやっぱり花を楽しもう♡

日差しがぽかぽかと暖かくなってくると、どこかにお出かけしたくなりますよね。
ぜひ気の合うお友達と一緒に春の花を眺めにお出かけしてみませんか?
 

この記事のキーワード