複数キーワードは半角スペースで検索!

使わなくなったマニキュアでオシャレアイテムをDIY!!

たくさん持っているマニキュア、中には飽きてしまったり、古くなって粘度が増してしまった物もあるのでは?でも捨ててしまうなんてもったいない!使わなくなったマニキュアも、工夫次第でオシャレなアイテムをDIYできちゃいます♡今すぐ試したいアイデアをまとめました♪

この記事を書いた人: ヴェナ
ヴェナ
2017年01月16日

使わなくなったマニキュアで、可愛くデコろう♡

女子はみんなマニキュアが大好き!
コスメショップに並んでいるカラフルなマニキュアを見ると、ついつい買いたくなって、たくさん持っている人も多いでしょう。
でもいつの間にか固くなって塗りにくくなってしまった物や、今の自分のセンスに合わなくなってしまったカラーもあるはず。
そんなマニキュアたちも、アイデア次第でもう一度活用できる方法があるんです!
カンタンにすぐ出来る、DIYテクをご紹介しましょう♡
 

まずはレターセットをデコ♡

ラメ入りのマニキュアならシンプルなレターセットも華やかに仕上げてくれます!

ポイントとして使っても、罫線をなぞってみてもOK!ほんのりとした色づきも可愛いのでオススメのアイデアです。

 

アメピンをデコってみよう♡

 

ラメ入りのマニキュアは使用できる場が限られてくる上に流行もあるので、全部使い切るのは特に難しく、あれこれ購入したものの結局ほったらかしという人も少なくないのではないでしょうか。

こうしたマニキュアを、飾りも色もついていないプレーンなヘアピンに3回ぐらい重ね塗りすると、オリジナルのラメ入りピンを作ることができます。

 
何の変哲もないアメピンも、マニキュアでデコればオリジナルのヘアアクセに大変身!
ネイルにはちょっと派手過ぎて使いにくいカラーも、ピンならキュート♡
厚紙などに挟んで塗ればカンタン♪
何度か重ね塗りし、トップコートで艶やかに♡
 

オシャレすぎ!パンプスの裏をデコ♡

 

見えない部分をおしゃれにしている人は男性以上に女性心理をくすぐりますね。
ハイヒールの靴の裏は構造上からかチラチラと見えます。
その時にビビッドな色が見え隠れすると一層ハイヒールのおしゃれ度が増します。

ハイヒールの裏には、赤やパッションピンクなどビビッドな色のマニキュアを塗るとステキですね!

 
履いている本人には見えないけれど、後ろ姿を印象的にする、オシャレ度満点のテク♡
ネオンカラーやラメぎっしりの派手めなカラーが似合います。
附属のハケでは小さすぎて塗りにくいので、容器にマニキュアを出し、絵具用の筆などで塗るのがオススメ!
 

ONLY ONEのマーブル模様♡

 

使い捨て容器に、5cm以上の深さになるようにぬるま湯を入れます。

その上にマニキュアを垂らしたら、時間をあけずにすぐ竹串でかき回し、広げます。
マニキュアは固まりやすいので手早く!

もしマニキュアが固まりすぎてしまったら竹串ですくって捨てて、少しお湯を足したら、先ほどよりもやや多めのマニキュアを垂らしてやり直してみてください。

マニキュアを広げた容器のなかにペイントしたい花瓶を入れれば、マーブル模様が花瓶に移ります!

練習のために、不要な空き瓶などで事前にテストすると良いでしょう。

紙にくっつかないよう、竹串の上に乗せて乾かせば、出来上がり!

 
これはちょっと上級者テクですが、仕上がりがとっても可愛く、世界にたったひとつのオリジナル作品が出来上がるのでトライしてみたいアイデアです♡
100均のシンプルなカップや花瓶も、見違えるようなデザインに早変わり♪
何色かブレンドしても面白い作品が出来上がるかも…☆
 

使い方は自由自在♡マニキュアフラワー

 
ワイヤーを、ペンなどの丸い物に巻きつけて、円を形作っていきます。
丸を増やして花びらの形にしていきましょう。
ワイヤーのお花ができたら、輪になっている花びら部分にマニキュアをつけます。
花びら部分の輪に、マニキュアの薄い膜ができるので、これを壊さないように乾燥させます。
スポンジや粘土などに刺して乾燥させてもいいでしょう。
マニキュア部分は、薄い膜になっていて壊れやすいので、丁寧に扱うようにしてください。
30分ほど乾燥させたら、マニキュアフラワーの完成です。

 
針金とマニキュアがあれば出来ちゃう、かわいくてコストのかからないテク♡
ブレスレットやネックレス、ピアスなどのアクセサリーにするのはもちろん、小さな花瓶に挿してインテイリアにしたり、たくさん作ってリースにしたり、センス次第で使い方は自由自在♪
古くなってドロドロになったマニキュアの利用法なら、絶対コレ!
 

この記事のキーワード