複数キーワードは半角スペースで検索!

【決定版】セルフネイルで大活躍!つまようじ活用術特集

セルフネイルを楽しみたいけれど、不器用さんにとって癒しのネイルがイライラになる、プチプラのはずが逆に損しちゃった経験ありますよね。今回はつまようじを使って利き手でなくてもできる超簡単ネイルをジャンジャンご紹介します!

この記事を書いた人: momoko
momoko
2017年01月17日
 
つまようじをよく見るとネイルサロンに似たアイテムがありますよね。
乗せていったり線を描いたり、変幻自在でかなり使えます!
つまようじを活用したセルフネイルをジャンジャンご紹介します♪
 

ドットフレンチ

 

準備するもの

■ポリッシュ数色
挿し色にゴールドやシルバー等のキラキラがあると映えます♪
■ベースコート
■トップコート
■つまようじ(1色ずつ拭き取れば1本で足りますよ。)

やり方

①ベースコートを塗り乾かす
②つまようじの先端にポリッシュを付け、爪の先端部分にドットを置いていく
最後に挿し色を入れる
③トップコートを塗る

ポイント

■爪楊枝の裏にマニキュアつける時はハケからより
いらない紙にマニキュアをたらしてからやるといいです★

■このドットフレンチの難しい所は
バランスと色合いです!
(バランスはまずは同じようにやれば大丈夫です)

 

ドットの応用!アイスネイル

これもとっても簡単です。
規則性がないので失敗がありませんよ♪
 
 

準備するもの

■ベースとなるポリッシュ
■垂らすためのポリッシュ
■ベースコート
■トップコート
■つまようじ

やり方

①ベースコートを塗り、ベースカラーを塗ってしっかりと乾かします。

②つまようじでチョコレートの垂れている部分を作ります。
垂れている先端部分となるポイントに爪楊枝で付けたポリッシュをぽってり載せます。

③ポリッシュのハケで爪の先端までポリッシュを流します。
④同じ色で爪先に色を付けます。

 

高級感が凄い!ツイードネイル

ただ、ランダムに十字を描くだけなので利き手でなくてもOKですよね♪
 
 

準備するもの

■ベースとなるポリッシュ
■十字を描くポリッシュ(3色ほど)
■ベースコート
■トップコート
■つまようじ

やり方

①ベースカラーが乾いたら、ピンクをアルミホイルなどの小皿に少量出す。

②爪楊枝の先端を垂直に出したポリッシュに刺すようにしてつける。

③余分な量は皿に擦りつけ落とす。

④小さな十字を全体にランダムに描く。

⑤今度は爪楊枝を新しいものに交換し、①~④の手順で十字を描いていく。
ピンクで描いた十字の隙間を埋めるように。
十字に長短をつけ、ピンクに被って十字を描いたり、バランスを見ながら出来るだけランダムに。

⑥①~④の手順でホワイトで十字を描いていく。
ホワイトで全体のバランスが決まります。
ホワイトが多すぎないように気をつけてください。
ホワイトが多くなるとツイード感が損なわれます。

⑦最後にゴールドで大きな十字を3~4個くらい描きます。
トップコートを塗って完成♪

つまようじにポリッシュを付け過ぎない方がいいそうです。
 

羽だって超簡単に描ける!

画像左から2番目の羽をつまようじで描きます。
一見、羽って難しそうですが直接爪に描かない方法なのでいくつか描いて気に入ったものだけ貼ればいいですよ♪
 

準備するもの

■ベースとなるポリッシュ
■羽を描くためのポリッシュ
■ベースコート
■トップコート
■つまようじ
■クッキングシート
■ピンセット
■はさみ

やり方

1. ベースコートを塗って乾いたらパステルグリーンのネイルポリッシュを2度塗りし、完全に乾かす。

2. 白のネイルポリッシュの刷毛を使い、クッキングシートに8mmほどの線を引く。

3. 乾かないうちに、線の真ん中から斜め上に向かってつまようじで軽く引っかくようにしてフェザーを描く。

4. 両側にフェザーを描いたら、最後に真ん中をスッとつまようじで引っかくようにして、フェザーの完成。
  これを4~5枚作る。

5. フェザーが乾いたら、トップコートを刷毛に多めにとり、刷毛が直接フェザー模様に当たらないよう、覆うようにしてふんわりとのせる。

6. トップコートで覆ったフェザーが完全に乾いたら、ピンセットで端からはがし、
  バランス良くの爪に乗せていく。

7. 爪の腹でしっかり押さえてフェザー模様を爪に密着させ、はみ出た部分はハサミでカットする。
  最後にトップコートを1度塗りして完成。

 
ポイントはフェザーの配置です。
わざとはみ出したほうがバランスがいいですよ!
 

チェックも描けるんです!

ベースとなるポリッシュを塗った後につまようじで線を引くだけです。
毛布の感じを出したい場合、規則的な線よりも歪んでいるほうが可愛いですよね!
つまようじの頭と先っぽを使い分けましょう♪
 
 
 
 

お花も描けますよ!

この記事のキーワード