複数キーワードは半角スペースで検索!

【保存版】2016年は憧れのティファニーブルーが絶対!

ティファニーの箱を見るとテンションが上がりますね♪憧れのティファニー、今回はなんとも言えない高級感と満足感を与えてくれるティファニーブルーの魅力について徹底分析します♪素敵なデザインを参考にしながら指先をエレガントに演出しましょう♪

この記事を書いた人: momoko
momoko
2016年06月01日

ティファニーが愛される理由

 
年齢を問わず、古くから多くの女性に愛され続けているティファニー、お母さんからお下がりのネックレスをもらったりした経験がある人もいますね。
とても有名なジュエリーブランドであることは周知の事実ですが、実はよく知らないという方は少なくないのではないでしょうか。まずはティファニーが世界中で愛される理由についてまとめます。
 

愛する人を讃えるのに最もふさわしい贈り物。
アメリカを代表する世界のプレミア・ジュエラー、ティファニーは1837年の創設以来、時を 越えて多くの人々を魅了してきました。ティファニーのジュエリー、シルバー、ウォッチ、 そのデザインの数々は何世代にもわたって世界中で愛され続けています。

 
 
男性にプレゼントされてみたい婚約指輪と言えば、「ティファニー」という声があちこちで聞こえます。元々はファンシーショップから始まったこのブランドも、キング オブ ダイヤモンドと呼ばれ、様々な国の王族や皇室の御用達にまでなっていったのです。

ティファニーは、デザインに関しても、常にパイオニアであり続けています。
シンプルを追求したり、流行りを取り入れる必要はありません。常に自分で新たな領域を切り開いているからです。

 
高級品をたくさん扱っているティファニーですが、私たちでも手に届く値段のアクセサリーを作ってくれているところも絶大な支持を得ている理由だと思います。
 

ティファニーブルーってどんな色?!

 
ティファニーブルーは別名「ロビンズエッグブルー」!?
コマドリの卵の色。まるで着色したみたいに鮮やかな青色なんです!
ロビンはイギリスの国鳥で、コマドリのことです。
まさに幸せの青いタマゴ♡

 
すっかりティファニーブルーが定着していますが、もともとはコマドリの卵の色だったのですね。
 

ティファニーブルーは満足と幸せの代名詞

 
チャールズ・ルイス・ティファニーは、ティファニーの製品を購入した人だけが手にできる特別な包装箱をつくりたいと考え、ティファニー ブルー ボックスを考案しました。以来、ティファニーの代名詞となったブルー ボックスは、世界中を魅了しつづけています。1906年のニューヨーク・サン紙にはこう綴られています。「ティファニーには、どれだけお金を積まれても、決して売らないものがひとつある。ただし顧客には無料で提供されている。それは、ティファニーの名が冠された箱である。」ティファニー ブルー ボックスを街角で見かけたり、手にした時に感じる胸の高鳴り。それは、エレガンスや独自性、完璧なクラフトマンシップというティファニーのすばらしい伝統を象徴しています。

 
粋ですね!あのブルーボックスを手にしたときの胸が高鳴る気持ち、わかります。大切な人へのプレゼントをする、または一生懸命に働いて手に入れる特別なものです。
 
 
『ティファニーで朝食を』でも店員さんの粋な計らいがキラリ♪
 

ティファニーブルーを使った素敵なネイルデザイン

ティファニーを意識し、左手薬指にはストーンをあしらっています。
 
 
ティファニーブルー×エスニックストーンは相性◎♡
 
 
こちらもネックレスを連想させるようなデザインが施されています。
高級感ある素敵なデザインです。
 
 
フラワーと合わせるとより高級感が増します。
 
 
とても上品なデザインです。
 
 
高級なバッグのようですね!
 
 

豪華!

 
 
ドットを交えるとポップな印象になりますね。
 
 
レースライン付きで涼し気です。
 
ティファニーブルーといえば宝石のイメージが大きいので、ホワイトと合わせる・リボンのモチーフを使用するデザインが多いいですね。
フレンチやチークネイルなどの薄塗りもとても素敵だけれどティファニーブルーが活かされるのは、こってりと塗るデザインであることがわかります。
 

満足できるセルフネイルにするには

 
ネイルをあまりしない人にとってティファニーボックスのようなネイルは簡単そうに見えます。しかし、そう上手くいかないのを皆さんはご存知のはずです。何度もチャレンジししっくりこない思いをされているのではないでしょうか。
■自分で描いたリボンのデザインがダサい
■ベタ塗りがうまくいかない
ネイリストさんやカリスマブロガーさんの技やアイデアを参考にしましょう。
 

ベタ塗りのコツ

その1
☆筆は寝かすように
そして無意識のうちに塗り押し当ててはいませんか??
塗り押し当てるー!!というより塗りなでる♪感覚で
その2
☆筆はゆ~~っくり動かします
(根元から先端まで同じ力加減で)
筆をサッサ!と早く動かすより
ゆ~~っくりまっすぐ動かしてあげた方が
筆の跡がつきにくくなります♪

 

リボンをどう描くか

リボンの出来でお気に入りのネイルになるか否かが決まりますね。

①不器用さんは潔くパーツやシールを購入する

せっかくベタ塗りがうまくいったのにリボンを描いて失敗したら悲しいです。
不器用さんにはパーツがオススメです♪
セルフネイルに慣れたら描くことに挑戦しましょう。
 
 

②ラメリボンなら爪楊枝で描ける

少しずつしか色づかないというラメの特徴を活かします。
この方法なら不器用さんでも描けそうです。
 
 

③重ね塗りで立体に

リボンは三角を2つつなげた柄です。
三角を2つ描いて乾いてから何度か重ね塗りをしたら立体的なリボンになります。
 
 

④ジェルネイルで描く

 
 
 

色を選ぶ

色で印象が変わります。
 

まとめ

万人に愛されるティファニー、このネイルをしていたら確実にまわりの目をひきます。
セルフでできたら大満足ですね!
成功のコツは色とベタ塗りをマスターすることとリボンです。
描く練習をするもよし、パーツを使用するもよし、楽しみながらネイルをしましょう♪
 

この記事のキーワード