複数キーワードは半角スペースで検索!

女子旅の穴場避暑スポット☆≪滋賀県朽木村で涼しく過ごしたい!≫

GEENAを読んでくださっている皆さんに真夏でも涼しく過ごせるスポットをご紹介します!キャンプや川遊びができて温泉があって食べ物がおいしい!しかも空いていてとても過ごしやすい場所です♪身も心も満足し思い出深い女子旅になりますよ!友達を誘って遊びに行きましょう♪

この記事を書いた人: momoko
momoko
2016年06月08日

滋賀県【朽木村】

「朽木村ってどこよ」と思われた方が大半かと思います。
そう、滋賀県の山奥で知る人ぞ知る穴場スポットなのです!
 

滋賀県高島市朽木は滋賀県の北西部に位置する、深山・渓谷の風光美に恵まれた地域で、北は今津町と福井県、西は京都府、東は安曇川町と高島町、南は大津市に接している。京都から車で1時間弱。京阪出町柳駅からはバスで1時間、朝・昼2本だけ朽木市場行き直通バスが出る。大阪から、JR湖西線新快速で安曇川まで1時間半、そこからバスで30分。もしくはJR湖西線堅田駅からバスで45分。

via 朽木小川・気象台より、高島市・針畑郷・くつきの季節便りを!

 
京都や滋賀の大津市内から車で1時間弱と意外と近いです。
関西の夏はとても暑いけれど、朽木村だけは涼しくて夜は長袖を羽織るくらいです。
 
シカが出るような山奥ですよ♪
くねくねした道を走るので運転には十分お気を付けください。

via gogogodzilla.fc2web.com

 

朽木村ってどんなところ?

川遊び&バーベキュースポット

いこいの里 久多キャンプ場

 
「いこいの里 久多キャンプ場」は川遊びはもちろん、宿泊もできる施設です。
川がとてもきれいで飛び込みスポットもあります♪癒されること間違いなしです。
 

【利用料】
一人500円(1日)車1台500円(1日)
【宿泊】
コテージA 1棟1泊 6,000円 (最大収容人数8名位)
6畳、冷蔵庫・流台付、マットレス付二段ベッド4床
コテージB 1棟1泊 5,000円 (最大収容人数6名位)
4.5畳、冷蔵庫・流台付、マットレス付二段ベッド4床
【施設・レンタルなど】
温水シャワー 1回200円(3分)
レンタル用品 1個 200円~1,000円 コンロ、鍋、飯ごう、おかま、やかん、まな板、庖丁、シーツ(袋式)、毛布、マットレス、その他1日1回の料金です
【住所】京都市左京区久多川合町
■チェックイン/13:00より・チェックアウト/10:00まで

via いこいの里・久多キャンプ場(京都市左京区)

 
新しい施設とはいえませんがとてもきれいにされています。利用料金が安いのは魅力です。
 

朽木キャンプ場

ここは清掃協力金(500円)を支払い入場します。
トイレはありますが炊事場などの施設はありません。

via www.geocities.co.jp

 

温泉もある

グリーンパーク想い出の森内に建つクアハウスが「てんくう」
水着着用プールゾーンと男女別裸浴場があり、ファミリーにも人気が高い。
筆者が朽木村に通い始めた頃には、てんくうにはまだ露天風呂がなかったのだが、後年に増床され、現在は男女とも新旧の浴場が利用できる。ただし、繋がってはいないので、自由に裸で行き来することはできない。
当然、利用者の大半は露天風呂を目当てに新しい方の「てんぐの湯」へ行くわけだが… 実は夏は古い方の「木の湯・石の湯」が空いている。
なお、てんくうのお勧めは冷泉の源泉風呂だ。水風呂よりは温くて入りやすく、肩まで浸かればすこぶる気持ちがいい… ぜひ真夏の混雑時にはお試しを。

via 滋賀県の日帰り温泉 くちき温泉てんくう | 車中泊 見聞録

 

〒520-1415 滋賀県高島市朽木柏341-3
予約受付時間AM8:30~PM8:00
tel:0740-38-2770 FAX:0740-38-2785

via 全施設案内 | グリーンパーク想い出の森

 
ここにも宿泊でき、とてもきれいな施設です。
 

星がきれいなので夜は外へ出てみてください♪

名産

フナのなれ寿司

via www.asahi.co.jp

 
鮒寿司(ふなずし)は、フナを用いて作られる「熟れ鮨(鮓)」として有名で、滋賀県の郷土料理である。
 
癖は強いけれど一度お試しください。
 

とち餅

via www.zb.ztv.ne.jp

 

栃の実を原料に作られた餅は、できたてが一番美味しい。駅にも村で作られたその日に持ってきたとち餅がズラリと並びます。賞味期限が数日持つので、おみやげにもぜひ。

via 道の駅 くつき新本陣:名物は「とち餅」と「鯖のなれずし」 | 滋賀県 | 近畿地方 道の駅体験記

 

朽木そば

via tabelog.ssl.k-img.com

 

のどかな山里のこだわりのそば処には、遠方からの固定客も。朽木の豊かな自然がもたらす清い水と厳選されたそば粉を使って打ったそばを、秘伝のつゆで食べるざるそばが人気。

via くつきそば永昌庵 – じゃらんnet

 

まとめ

とにかく関西とは思えないくらい涼しいし人もそんなにいない、京都からも滋賀の市内からも近いです!
昼間はバーベキューをしたり川遊びをしたりして、夕方に温泉に入りに行きます。
バーベキューでお腹いっぱいでしょうから、軽くそばを食べてもよいでしょう。
そのまま温泉施設に泊まってもテントをはってもどちらでも満喫できます。
夜はきれいな星空を眺めながらガールズトークを楽しんでください!
平日が特におすすめです♪

この記事のキーワード