複数キーワードは半角スペースで検索!

簡単DIYで自分好みの《すのこベッド》を作る☆実例集☆

ベッドは、一日の疲れを癒す場所でもあり、自分が心を許せる場所ですよね! お部屋の中でも重要なベッドを、自分なりにDIYしてみてはいかがですか? すのこなら簡単にベッドが作れちゃいます! 今回は、すのこベッドについてまとめました。

この記事を書いた人: kaede1105
kaede1105
2017年01月30日

すのこでベッド作り

via diyr.me
 
癒しの場所でもあるベッド。
毎日、ベッドで寝るからこそ自分なりのアレンジをしてみたいですよね!
ベッドなどの大きな家具をDIYするのは、難しそうなイメージもあるかと思います。
しかし、すのこなら簡単にベッドが作れちゃいます!
すのこを使って簡単に、おしゃれで自分なりの癒しの空間を作ってみてはいかがですか?

 

すのこベッドの作り方

 
すのこベッドの作り方は、とても簡単です!
ベッドの土台を作るのに、すのこだけ用意すれば作れちゃいます。
作り方は、すのこを釘や結束バンドで繋げるだけです!
工夫次第で、高さや形を変える事も出来ます。
すのこは、ホームセンターなどで気軽に買えます。
軽くて通気性も良いので、ベッドにも適しています!
 

すのこベッドとは
特徴
すのこベッドの「すのこ」とは、太い木の角材に薄い木の板を直角に打ち付けたものです。
すのこはお風呂場の床滑り防止や押入れの収納物の「カビ防止」のために使用します。

そして、板と板の隙間から通気するためカビ防止に役立ちます。
この「すのこ」を使用して作られたベッドのこと「すのこベッド」を言います。

 
 
すのこ風の木材として、木製パレットがあります。
木製パレットは、あらかじめ高さがあり組み立ててあるので、置くだけでもベッドになります!
すのこ同様に、軽くて通気性が抜群です!
重ねて置いたりなどアレンジもしやすいので、自分なりのベッドが作れますね!

すのこベッドのメリット
通気性が良くカビが生えにくい

すのこベッドを語る上で外せない一番のメリットは通気性の良さです。

すのこは骨となる角材に等間隔で板が打ち付けられているという構造上、大きな隙間が開いていますので空気の通りが非常に良いです。

すのこは押入れの通気性を確保するために使われることがある点からもよく分かると思います。

普通のベッドであれば、寝汗や部屋の湿気による布団のカビ対策に頭を悩まされますが、通気性が良いすのこベッドなら敷布団の下(ベッドの床板部分)から常に新鮮な空気が供給されていますのでカビの心配が激減します。

要するに、すのこベッドに布団を載せているだけで常に干しているような状態ですので、すのこベッドの使用自体がカビ予防対策となるのです。

 

すのこベッドの実例集!

 
とてもおしゃれなベッドですが、すのこだけで簡単に作れちゃいます!
床に木製パレットを並べるだけで、自分だけの癒しの空間になりますね!
枕元にも、すのこを置く事でしっかりとしたベッドが出来ます。 
 
 
 
すのこの良いところは、色を塗れるという事です!
自分の好きな色や、お部屋のスタイルにも色を合わせられるので、ナチュラルなお部屋以外でもお部屋に馴染む事が出来ます!
色を変えて、自分好みのスタイルに合わせてみてはいかがですか?
 
 
 
すのこなら、お部屋のサイズに合わせたり、自分の好きなサイズにベッドを作る事も可能です!
お部屋が狭くてベッドを置けないという方にも、すのこベッドはおすすめです!
また、ゆったりとしたキングサイズのベッドも、簡単に作れちゃいます。
自分の好きなサイズだと、ぐっすり寝れそうですね。

 

形を変えたすのこベッド

 
すのこベッドはサイズや高さだけでなく、形も変えて作れる事が出来ます!
こちらは、壁に合わせてL型に作ったベッドです。
寝ていない間はソファにもなり、二通りの使い方が出来ます!
自分の好きな形に作れるのもすのこベッドの魅力です!
 
 
 
こちらも普段はソファとしても使える、ソファベッドになります。
ソファベッドは場所を取らないので、コンパクトな物を作りたい方にもおすすめです!
また、すのこにキャスターをつける事で移動する事が出来ます!
すのこは、軽いので簡単にベッドの移動がしやすいです。
 
 
 
すのこベッドは、リメイク次第で自由自在のアレンジが出来ます!
中には、お部屋を囲んだ大規模なベッドも作れちゃいます!
工夫とアイディアでとてもおしゃれなお部屋になります。
一つしかないベッドも良いですよね。

 

収納つきのすのこベッド

 
お部屋にベッドを置きたいけれど、収納スペースがなくなるとお悩みの方は、収納つきのすのこベッドを作ってみてはいかがですか?
すのこで作ると、ベッド下に収納スペースを確保出来ます!
可愛くて収納スペースも出来るなんて、一石二鳥ですね!
 
 
 
すのこベッドを高くする事で、たくさんの収納スペースが出来ますね!
こちらのベッドは、すのことカラーボックスを組み合わせたものになります。
収納スペースにも高さがあると、色んな物を収納出来るので、便利です。
見えるのが嫌な方は、箱を使って隠す事も可能です!

 

枕元もすのこでおしゃれに!

 
すのこベッドなら、枕元もおしゃれに出来るのです!
すのこや木製パレットで棚を作る事で、ライトをつけたり雑貨を置いたりなど色んな使い方が出来ます。
自分なりのリメイク術で、ベッドの周りの空間が楽しくなりますね!
 
 
 
枕元にすのこを置くだけでも、ちょっとしたスペースが出来上がります!
すのこを縦に置いただけで、時計が掛けられたりと壁面収納にもなるのです。
枕元にもおしゃれなインテリアを試してみたい方は、やってみて下さい!
 
 
 
こちらは、壁面のすのこでベッドの横に、ちょっとした机を隣接したものになります。
自分で作れるからこそ出来る事ですよね!
ベッド周りを自分だけの落ち着いた空間に出来ちゃいます!

 

まとめ

いかがでしたか?すのこベッドというだけでも、色んなベッドが作れちゃいます!
簡単で、自分の好きなように作る事が出来るので、ベッドにいるだけでも楽しくなりそうですね。
毎日、一日の疲れを癒されるような、自分好みの特別な空間を、ぜひ作ってみて下さい!

この記事のキーワード