複数キーワードは半角スペースで検索!

女子必見!女子の海外ひとり旅の注意点

女子の海外ひとり旅は、かっこよくて憧れますよね。
しかし、女子ひとりで海外へ行くことは、常に「危険」と隣り合わせなことも事実。海外へひとり旅に行ってみたいけれど、不安で怖い・・・とお悩みの方もいるでしょう。
女子が海外でひとり旅をするときには知っておくべきいろいろな注意点があります。
そこで今回は、実際に15か国以上旅してきたひとり旅の上級者が、海外一人旅へ安心して行くために知っていてほしい注意点を7つご紹介します。
ぜひ、海外へひとり旅へ行く前に参考にしてみてください。

この記事を書いた人: c_kawashima
c_kawashima

 

 

1.渡航先の最新情報をチェックする

 

女子が海外ひとり旅を安心して楽しむ為に、出発前に渡航先の情報は必ずチェックしておきましょう。

 

世界には有名な世界遺産があるところや旅行者が多い人気の国でも、実は犯罪が多発していたり病気が流行している国もあります。

特に最近では、いつどこでテロなどの事件が起こってもおかしくありません。

せっかくの女子ひとり旅なのに危険な目にあってしまっては、ひとり旅を楽しむどころではありませんよね。

渡航先の最新情報は外務省の海外安全ホームページを確認して旅先の安全情報をチェックしておきましょう。

【外務省】海外安全ホームページはこちら

 

また、旅先のガイドブックなどもしっかりチェックして、ひとり旅で行く国の危険な地域やその土地のルールを知っておくことがひとり旅を楽しむために大切なことです。

 

 

2.海外へひとり旅へ出る前に!緊急連絡先をメモに控える

 

海外でひとり旅を満喫している途中、思わぬトラブルに遭うことがあるかもしれません。

そんな緊急事態の時でも慌てないよう、日本にいる家族への連絡先やクレジットカード会社の連絡先をメモに書いておくと安心です。

海外のひとり旅では、【財布や携帯の紛失】【スリなどの犯罪】【体調不良】など、どんなトラブルに巻き込まれるかわかりません。

 

もしも、何かあった時のために下記の連絡先は必ずメモに書いて準備しておきましょう。

 

‣日本に住んでいる家族や親しい方の住所と電話番号

‣滞在するホテルの住所と電話番号

‣クレジットカード会社の電話番号

‣加入している旅行保険の連絡先

 

緊急連絡先のメモは一つではなく

 

①スマホのメモ機能

②財布の中

③キャリーバッグの中

 

など数か所に入れてくとさらに安心です。

 

 

3.おしゃれ女子は気を付けて!露出の高い洋服やブランド品は控える

 

せっかくの女子の海外ひとり旅、何を着ていこうか洋服選びで迷っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、日本より治安のいい国はないといってもいいほど、海外にはたくさんの危険が潜んでいます。

特に、女子が海外で街の中をひとりで歩くときは、性犯罪などの被害にあわないように、服装にも十分気をつけなければなりません。

 

基本的には高級ホテルのレストランへ行くときやドレスコードがあるハイグレードホテル以外の場所では肌の露出が多い洋服や高級品を身に着けるのは控えて、目立ちすぎない旅先の街に馴染むようなおしゃれを楽しみましょう。 
また、一部の国では宗教上、女性は肌を出してはいけない地域も。

 

ひとり旅へ行くときは、旅先の文化や服装などのマナーも、ガイドブックなどで事前にチェックしておきましょう。

 

 

4.一人で人気のない場所や夜に出歩かない

 

たとえ海外の治安がいい国でも、夜に日本の女性が一人で出歩くのはとても危険。

また、日中であっても道を曲がるときは、

‼ 行く先を見て人気がなければその先には行かないでおきましょう。

‼ 観光スポットへ行く場合は日が沈む前にホテルへ戻れるように、1日のスケジュールを立てましょう。
 
飛行機がつく時間もできれば日中に到着する便を選ぶと安心ですね。

ちょうどいい時間帯のチケットは早くに予約が埋まってしまうので、予定が決まれば早めに予約しましょう。

 

 

5.海外ひとり旅は狙われやすい!パスポートや貴重品は目につかない場所に

 

観光地についてホッと安心したその一瞬の気の緩んだすきを犯罪者は狙ってきます。

海外でスリなどの犯罪に遭わないためには、貴重品などが見えないように、小さなカバンやセキュリティポーチに入れ上着の内側にいれておくことをおすすめします。

 

※セキュリティポーチとは

パスポートやクレジットカード・現金などの貴重品をいれておける薄型の軽量ポーチ。

ウエストポーチや首下げポーチがあり、Tシャツの中に着けていても持っていることが周りの人にわからないくらい
とても薄くて軽い
のが特徴です。

セキュリティポーチを身に着けているとスリに合う確率はかなり少なくなるので、海外でひとりで行動するときの安心感が違います。

女子だけでなくひとりで海外旅行へ行くときにはかならず持って行ってほしいアイテムです!

 

また、海外ではパスポートやお財布だけでなく、一眼レフカメラやiphoneも狙われやすいのでむき出しにしないよう注意しましょう。

 

※スリなどの犯罪に巻き込まれないように観光者の私たちも油断やスキをみせてはいけません。

街を歩くときは、必要最小限の現金をポケットや安い財布にいれて持ち歩きましょう。

もしもひったくりにあってしまったときに、すべての現金を失ってしまわないようホテルの金庫の中やカバンの中に分散させておきましょう。

 

5-1.海外での女子ひとり旅でスリ対策ができるおすすめセキュリティポーチ

 

SECURIPO®(セキュリポ)

海外女子ひとり旅におすすめのバッグ
via セキュリポ/リバーフライヤー

クレジットカードの情報を電波を通じて抜き取らるスキミング被害防止機能付き。

超薄型のデザインなのでお腹に巻いても、周りの人から見えることはありません。

スタイリッシュなデザインで女子の一人旅を安全にサポートしてくれます。

 

SmartTravel (スマートトラベル)パスポートケース

女子の海外ひとり旅おすすめセキュリティバッグ

via 首下げセキュリティポーチ/スマートトラベル

スキミング防止の為の電波を通さない素材でできている首下げポーチ

ストラップは布ゴム製なので洋服の下から取り出すときもラクに取り出せます。

ポケットが4つに別れていて貴重品を整理して入れられます。

 

 

5-2.ひとり旅の最中にもしスリや盗難にあったら・・・

 

まずは、落ち着いて。

近くにある警察署へ行き被害届をだしましょう。

海外旅行保険の手続きには、財布の紛失や盗難被害にあったときの証明書が必要になります。

警察署で被害届をだしたら、「盗難証明書」を受け取りましょう。

クレジットカードを紛失した場合は、不正使用されないように、カード会社へすぐに連絡し、利用停止の手続きをしましょう。

 

 

6.女子のひとり旅では厳禁!現地の人からの誘いや署名活動は拒否

 

旅先で出会った現地の人と会話することはとても楽しいですが、ヨーロッパでは署名活動のように見せかけたスリや、警察官の格好をした犯罪者が身分確認としてカバンの中をチェックするフリをしてカードや現金を盗む手口が多発しています。

現地の人に声をかけられても「No thank you」と必ず拒否しましょう。

もしも男性に声をかけられても愛想を振りまく必要はありません。

平然とした顔でその場を離れましょう。

 

『日本の常識は世界の非常識』

 

という言葉があるほど日本の常識は世界では通用しません。

日本人女性と分かっていて声をかけてくる人もたくさんいます。

どんな人であっても最初は疑いをかけて接しましょう。

空港を出たところや、観光地で親切に近寄ってくる地元の観光ガイドの人たちもいい人ばかりではありません。

自分の身の安全を第一に考え相手を信頼しすぎないようにしてください。

 

 

7.ひとりで周りをキョロキョロ見ない

 

大きな地図を広げながら街の中をキョロキョロと見回すのは控えましょう。

目に入ってくる景色が新鮮で気分も上がりワクワクしますが、そんなに辺りを見回していては「私はこの街が初めてで、何もわかりません!」と周りの人に言っているようなものです。
 
そんな印象を与えてしまうと、よりスリなどの犯罪に巻き込まれやすくなるので、目的地までの情報などはなるべく小さなメモや携帯にメモしておき、財布と携帯以外はなるべくバッグの中に入れておきましょう。

 

 

安全で楽しい女子の海外ひとり旅を

 

女子の海外ひとり旅の魅力は、

 

自分の思いのままに行動できること。

 

自分自身、成長することができること。

 

女子がひとり旅で海外へ行くことは、不安に感じることも多々あります。

 

もしもひとり旅で行った街で、スリなどの危険な目にあってしまってその街のことが嫌になってしまっては本末転倒です。

そこで大事なのが、渡航前にひとり旅へ行く海外の国のことをしっかりチェックしておくことです。

そうすることで気持ちの面でも心構えできるので、安心して一人旅に出かけることができます。

 

常に危険が潜んでいることを忘れず、自分の身を第一に考えて、ひとりをおもいっきり満喫しましょう♡ 

 

新たな発見と素敵な体験ができるひとり旅って想像以上にハマってしまいますよ♪

この記事のキーワード