複数キーワードは半角スペースで検索!

貼るだけ簡単!!転写シールを使ったオリジナルアイテム集

ダイソーやセリアなどの100円ショップに売っている転写シールを貼るだけで、身の回りのものが自分だけのオリジナルアイテムに変身!!貼れるものはプラスティックをはじめ、ガラスや陶器など幅広い素材。使い方はカットして貼ってこするだけなので誰にでも手軽に制作できますよ!

この記事を書いた人: kokeshi04
kokeshi04
2017年07月13日

転写シールとは

転写シールは、シンプルなアイテムに写し取ることができるシールです。こすって貼り付けるので手軽にできます。使い方は、瓶や缶、食器などの日用品雑貨から棚や扉などの家具などにも貼ります。ネイルなどで使うことも可能です。

 
 
こちらがその100円ショップで手に入る転写シール。
英字のロゴやイラストなど、大小さまざまなサイズで売られています。
 

使い方

ステップ1

 
買ってきた転写シールの使いたい部分をはさみでカットします。

ステップ2

 

裏面の台紙フィルムを剥がして、貼り付けたい対象物に載せます。

このときフィルムを剥がしても、こすらなけらば粘着力はないので、貼る位置をぴったりと揃えたい人はマスキングテープなどで固定しておくといいでしょう。

chek!

 
転写シールはこのような構造になっています。

ステップ3

強すぎず弱すぎず、転写シール付属のヘラで転写シート部分をこすっていきます。

ステップ4

 
最後に転写シートを少しずつ剥がしていきます。
こすり方が弱くまだ転写しきれていない部分があれば元に戻して、もう一度こすっていくとより綺麗な仕上がりになります。
 

空き瓶

 
まずは定番の家にある空き瓶を使ったリメイク。
リサイクルにもなるし、自分で作るので愛着もわきそう。

ノートブック

 
無地のノートの表紙に転写シールを貼るだけで、一気におしゃれな雰囲気に。

スマホケース

 
無地だったスマホケースに転写シールを貼り付ければ、世界にひとつだけのオリジナルカバーが完成!

家具・家電

収納ボックスに転写シールを貼り付けておけば、どのボックスになにを入れたのかが一目瞭然。

デザイン性もあってオシャレ。

 

電子レンジの窓にもペインティング。

洗濯機にエアコン、冷蔵庫などなど電化製品にだって貼れちゃいます。

 

ネイルアート&ボディーペイント

転写シールをネイルアートとして使えるのはもちろんですが、肌に直接貼り付けるボディーペイントとして使うこともできます。

落とすときは石鹸などでしっかりこすって洗えば簡単に剥がせます。
ライブやスポーツ観戦のときに重宝しそう!

自分で作る転写シール

 
家にパソコンとプリンターがある人は、インターネットで調べたイラストなどを透明の転写シールを使用して自作できます。
 

今まで市販の転写シールを使っていて「ここのデザインがもうちょっとこうだったら」とか「このデザインすごく可愛いからグッズで欲しい」などと思った事がある方は、水で貼れる転写シールでハンドメイドを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ステップ1

転写シールに使用したいフリー素材などのイラストをインターネットで探してプリントアウト。

印刷してすぐはインクが馴染んでいないので、十分に乾いてから次の作業に移りましょう。
ドライヤーで乾かすのもOK。

ステップ2

via joshinweb.jp

インクが乾いたら、市販のコーティング用フィルムを絵柄の上から慎重に貼りあわせていきます。

完成!

これだけでオリジナルの転写シールが完成です。
あとは貼り付けたいアイテムにカットして貼るだけ♪

caution!

ロゴなどの文字をプリントするときは、左右反転(鏡文字)になるように設定しましょう。

あえて逆向きに使うのもアリかも…?

さあ、あなたも転写シールで身の回りのものをオシャレにコーティングしちゃいましょう!

この記事のキーワード