複数キーワードは半角スペースで検索!

新しい服を買う前に!1日でクローゼットをリセットする方法

だんだん溜まっていく洋服・・・
春になればまた新しい服が欲しい♡でももう収納する場所がない!!!
そんなあなたに今回はクローゼットをスッキリ✨1日でリセットする方法をご紹介します(^^)
たった1日なら予定のない日を使って、ごちゃごちゃしていたクローゼットをきれいにできますよ♡

この記事を書いた人: クリア
クリア

 

毎シーズンごとに欲しくなる洋服...

しかし!!クローゼットを開けるとニットなどのかさばる冬服や何年も着ていない服がたくさんあって、もうクローゼットに収まらない!

そんな方も少なくないのではないでしょうか。。(*´з`) 

 

私はというと、まさにその通りです...

 

 

あまり着てない服や、購入してから1度も袖を通していない服までクローゼットの中にあふれています...お恥ずかしい💦

 

最近では、自分にとって快適で最小限に必要なものだけで暮らす「ミニマム」な生活も注目されています♪
極端にものを減らす必要はありませんが、自分が快適に暮らせる量を把握して、日々調整しておくことは生活の質の向上にも繋がります♡

 

そこで、

 

洋服はたくさん掛かっているのに、今着れる服がまともにない!

そんな風にならないように、一度クローゼットの中を全出しリセットして、自分の持っている服がどれだけあって、どんな着回しができるのか管理できるようにしておきましょう♡

“今必要な服だけを収めておく” 簡単なようで、そう簡単には出来ない方に片付けるきっかけになってくれれば嬉しいです♡

 

全出しリセットは時間に余裕がある時にすることをおすすめしますが、持っているアイテムが多い人や時間をあまりとれない方は、[ニット][夏服][靴下、タイツ][帽子、ベルトなどの小物]などアイテム別でリセットしてもいいでしょう♡

ぜひ参考にしてみてください♡

 

クローゼットをリセットする前に準備するもの

 

・いらない洋服をいれておくものを用意しておく
 捨てる服を入れるための【段ボール箱】、【大きめのゴミ袋】

 

また、処分するものを廃棄ではなくリサイクルや寄付することを考えて大きめのトートバッグなどを用意しておくといいかもしれません◎
(しかし!今回はものを捨てるということが目的なので、あとでリサイクルするということは一旦忘れましょう。)

 

※袋や箱がない場合は、廃棄する服がどれなのか分かりやすいように置く場所を少し離れたところに決めておきましょう。

 

 

 

リセット開始!!!

 

1.クローゼット・タンス・衣装ケースに入っている洋服をすべて取り出す

 

 

とにかく一度、クローゼットの中のものを全て出してください!

 

奥の方に突っ込まれていた洋服やカバン、小物などクローゼットに入っているものは
なにもかも出しちゃいましょう!

 

一度ここで空っぽになったクローゼットを拭き掃除などでキレイにしましょう♪

 

 

2.シーズンごとに分ける

持っている洋服の数が少ない方はこの工程は抜いても大丈夫です。
アイテム数が多い方は、【春夏】【秋冬】【年間を通して着られる服】に分けるとこれからする作業の
効率がアップします♪

 

 

3. 絶対に捨てない洋服だけをクローゼットに戻す

学校の制服や仕事に着ていくスーツ・作業着、冠婚葬祭の時に着る喪服・普段からよく着ている服などの必ず使い道がある必要な洋服は一番最初にクローゼットにしまいましょう♪

 

 

4. いらない服を捨てる!

3で残った服の山を一点づつ見て【着る】【捨てる】に分けましょう。

この作業の中で一番時間がかかるのはこの作業です!

迷った時は以下のことを意識しながら選別してみてください(^^*)

 

▲▽▲▽こんな洋服は躊躇せずに捨ててしまいましょう!▲▽▲▽

 

【毛玉やシミ、ジッパーが壊れているなど着ることをためらう洋服】

毛玉があっても着心地が良く普段からよく着ている服や、持っている服の数が少ない人は少々毛玉があっても着るかもしれませんね。しかし、洋服がたくさんある方は自然と毛玉のないキレイな洋服の方を選んで着ますよね?ためらわずに捨てたほうがいいでしょう。

 

【自分に似合わない服】

誰しも流行りの洋服をつい買ってしまうこともあるでしょう。しかし、流行りの服といっても必ずしも自分に似合うとは限りません。

どうしても迷う時は一度着て鏡を見てみましょう。この時、いける♡という気持ちにならなければ、もう着ることはありません( ゚Д゚)

さようなら...

 

【いつか着るかもしれない服】

あなたにとっての「いつか」はいつですか?
着る予定の明確な日がないかぎり「いつか」はきません。特に数年間眠ったままの「いつか」着る服は、いつまで置いておいても日の目を見ることはないでしょう。。

 

【他の人に譲ろうと思っている服】

自分や子供の服を誰かにあげようとしているのであれば、すぐにあげてください。ただし、破棄することを前提で、もらってくれればありがたい・・・くらいの気持ちで押し付けるようなことはやめましょう。

 

【合わせにくい服】

1つの洋服だけみると可愛くてオシャレなのに、自分のもっている服や靴と合わせにくい服ってありますよね。
これも自分には合わない服ということの現れなので、思い切って捨ててしまいましょう。

 

【高価なブランド服】

値段が高いからという理由で何年も捨てられずにずっとあるだけではありませんか?

 

【思い出の服】 

大切な思い出がある服だからといっても、もう着ることはありませんよね?
その洋服を着て思い出の場所に行ったなら、その時の写真は残っていませんか?
なければ、写真を撮って処分しましょう。

 

 

以下のものも、クローゼットやタンスの割合を占めるものなので要注意です!

【一度しか着ていないドレス】【靴下・ストッキング】

 

 

どうしても迷うとき...

捨てるか置いておくか迷ったときは、一度袖を通してみてください

そしてその洋服で友達や彼氏と出かけることを想像してみてください。「やっぱり厳しい...」と思った時点でその洋服はあなたにとって必要なものではありません。捨てましょう。

 

そして、捨てることが心残りのかた。。。次に買う洋服のことを考えてみてください。
今迷っている服と、これから買おうとしている洋服・・・明日着るならどちらを着て行きますか?

 

 

捨てると決めた洋服たち

捨てるということは、ただ燃やしてしまう。ということではありません。

明らかに敗れていたり傷んでいる物は捨ててしまったほうがいいですが、
高価なブランド品であればリサイクルショップでいくらかで買い取ってくれる可能性はありますし、
傷みがそれほどない服は寄付することで、洋服を必要としている世界中の誰かの役に立つのです♪

 

着ていなかった服を処分しても、自分の洋服が誰かの役に立つんだと思えば罪悪感を感じることは少なくなり躊躇することも減るでしょう。
また、リサイクルした洋服がワクチンの購入費用となり世界中で救える命があるのです。

 

ただ、「捨てる」のではなく、処分したその後、誰かの役に立っていると考えれば、自分にも必ずメリットがあるはずです!

 

 

―洋服を寄付できる団体―

 

[ フクサポ ]

 


via https://fukusapo.com/

 

取扱いできる衣料について
まだ着用のできる衣料は全般OKです。春夏・秋冬・季節を問わず受付可能。子供服、スーツなども可能となっております。
またクツ・カバン・アクセサリー・帽子・ネクタイ・ベルト・ショール・マフラー・手袋・ハンカチなどの服飾雑貨も可能となっております。
靴下や下着やタオルは新品(未開封や新品タグ付き)のみ受付可能です。

取扱いできない衣料について
・制服や体操服、企業名の入っている作業着
・不衛生な衣料(カビ・虫食い・未洗濯・血液などの付着・大きなシミ汚れなど)
・破損や劣化で商品として使用が出来ないもの
・ぬいぐるみやカーテン・布団などの着用できない布類
・同じ形、同じデザインの衣類が10着以上になる場合※イベント用に作ったTシャツや作業着など(10着以内の場合はOK)

 

via https://fukusapo.com/faq

 

段ボールのサイズ(タテ、ヨコ、高さの合計が120~160cm)に出来るだけたくさんの服をいれれば
送料無料で寄付することができます。

 

自分の洋服を寄付することで出来ること


via https://fukusapo.com/

あなたが古着を1箱送ることで出来ること
例えば・・・
・【カンボジア】1㎥の土地の地雷の撤去
・【ラオス】1㎥の土地の不発弾撤去
・【ウガンダ】元子ども兵社会復帰支援センターでの給食2食分
などの支援が出来ます。

 

via https://fukusapo.com/faq

 

 

[ 古着deワクチン ]


via http://furugidevaccine.etsl.jp/

 

不要になった衣服を送るだけで、発展途上国に雇用が生まれ、世界中の子供達の命を救うことができます。

 


via https://furugidevaccine.etsl.jp/about/

 

サイトで申し込みを行うと「着払い伝票」と専用回収キットが届きます。
申し込み時に3000円の料金がかかりますが、送料無料で子供服を含む洋服全般、バッグ、靴、服飾雑貨を送ることができます。
集められた衣料品は、発展途上国へ輸出され、その国で選別や販売するため地元の人たちの雇用の促進に繋がります。
また、専用キット1口につき5人分のポリオワクチンを購入することができます。

 

じろちかさん(1件)購入者

東京都/30代 投稿日:2019年02月17日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

古着を捨てるのは抵抗があり、ワクチンの寄付に貢献できるならと、今回利用させてもらいました。服も整理でき、気持ちがスッキリしました。

via http://www.etsl.shop/fs/ecotoku/furugi/fdw

 

要らないものを処分できるだけではなく、誰かの役に立つことができる!!

こんなに素敵なことができるのは恵まれている環境にいるからこそだと思います…✨

 

 

 

さいごに

クローゼットの全出しリセットは、この先も使わない不要なものを捨てることで必要なものがはっきりして、自分の今使える洋服も管理しやすくなるので、定期的にリセットすることをオススメします♪

また、不要な洋服をリサイクルや寄付することで誰かの役にも立てるので気持ちもスッキリ♡

是非、時間に余裕をもって[全出しリセット]してミニマムな生活を目指してみてください!

 

この記事のキーワード