複数キーワードは半角スペースで検索!

新しいシェアリングサービス「pook」って?

2017年6月からサービスを開始した「pook(プック)」。ネットを通じて本人に会うことなく仕事を依頼するランサーズとは違い、ネットで仕事の依頼・受注を行うのはランサーズと同じですが、pookでは実際に人と対面して行う仕事をやりとりできる新しいシェアリングサービスとなっています。

この記事を書いた人: blue&green
blue&green
2017年07月13日

pookとは?

 

 
パーソナルトレーニングや家事代行、相談など依頼者とスキルを持ったランサーをつなげることで、安心・手軽に“日常の困った”を解決するスキルシェアリングサービスです。ランサーの方は手軽に副業をすることが出来ます。

 
正式なサービスを利用するほどではない、日常の小さな困りごと。
それを解決できる方法がpook(プック)にはあります。
依頼者とランサー、両者のニーズに応える画期的なシェアリングサービスです。
 
つまりざっくりいうと

・オフラインの仕事を依頼・受注できるクラウドソーシングサービス

・ランサーズなどよりも、もっと身近なスキルを活用できるサービス(個人向け)

というような感じでしょうか。

安心・安全な3つのポイント

・本人確認の徹底

via mobile-line.seesaa.net

 
依頼する側もされる側も本人確認が必須となるので、お互いが気持ちよく安心してサービスを利用することができます。

 

・性別の指定

 
「同性じゃないとちょっと不安…」そんな方のために依頼時にランサーの性別も指定できるので、女性には安心。

 

・運営による監視

 
規約違反をおこなっているユーザーがいないか、24時間365日体勢でパトロールを行っています。
このほかにも、仮払い決済(エスクロー方式)なので現場での金銭のやり取りは必要ありませんし、依頼主やランサーが本当に来てくれるのかという不安も位置情報確認機能がついているので安心です。

また、依頼主とランサー双方の質というのもレビューが公開されているので、事前に確認することができます。

依頼できること

仕事カテゴリーの例

ヨガレッスン / パーソナルトレーニング / ネイル / ヘアメイク / パーソナルコーディネート / スポーツレッスン / 家庭教師 / 相談 / カウンセリング / 掃除 / 料理 / 買い物代行 / 家具組み立て / ペットケア 等

 
日常のちょっとしたことから専門的な知識を必要とすることまで。
pookは個人間でリアルの仕事を成立させることができる、新しいシェアリングエコノミーサービスです。
 
★本棚の組み立て
★引越しの手伝い
★庭の芝刈り

このように敷居が低く、少しの経験と知識でできる仕事が多いのが特徴のようです。

 
小さなことでも需要と供給があれば仕事として成り立ってしまうのがpookのすごいところ。

依頼可能エリア

東京都一部エリアで依頼可能
渋谷区、港区、目黒区、品川区、千代田区、中央区、新宿区、中野区、世田谷区、大田区、杉並区

 
現在はまだエリアが限られていますが、利用者が増えれば対象地域も徐々に拡大していくことでしょう。
事前に会員登録をしておけば、追加されたエリアをいち早く知ることができます。

pook専用アプリ

 
6月からβ版となるwebサイトでの提供が開始された「pook」ですが、今後はスマホアプリとしてリリースされる予定になっています。
 
「Lancers」上ではこれまで、約150万件の仕事がなされてきましたが、それらはオンライン上で完結する成果物を前提としたものに限定されていました。
そこで、より多くの個人が自分らしく働ける社会の実現を目指すランサーズは、今回、スマートフォン上の位置情報を活用してオフラインで個人対個人のスキル提供ができるサービスを開始することとなりました。

 
クラウドソーシング大手のランサーズが開発・提供するサービスなので、安心ですね。

これからに期待!

 
開始されて間もないサービスなので、ネット上の口コミなどにもまだ上がってきていません。
ですが、pookはTV東京の「ガイアの夜明け」でも紹介されるなど、期待値の高さがうかがえるシェアリングサービスです。
今後の情報を随時チェックしていきましょう!

この記事のキーワード