複数キーワードは半角スペースで検索!

賃貸物件でも安心!最新つっぱり棒で創る♡オシャレ空間

デッドスペースをフル活用できる「突っ張り棒」
便利で多種多様な使い方がありますが、突っ張り棒=“おしゃれ”とは言い難いイメージですよね。
しかし使い方次第でとってもオシャレな使い方ができるんです♡
今回は突っ張り棒とは思えないほどオシャレで便利なとっておきのアイデアをご紹介します♪

この記事を書いた人: aiueo1219
aiueo1219

突っ張り棒といえば

・布やカフェカーテンを吊り下げる

・2本を水平に取り付けて棚として使う

・天井と床で縦向きに使う

・部屋の間仕切りとしてのパーテーション

と、いろいろな使い方ができますが、どうしても生活感がでてしまいますよね。

しかし、最近では突っ張り棒に見えないほどおしゃれなアイテムや、2×4の木材と合わせて使用すると柱になる

【ディアウォール】

という便利なアイテムもあります。

 

壁さえあればどこにでも取り付けられるのでアイデア次第でいろいろな活用ができますよ♪

壁を傷つけることがないので賃貸マンションでも安心して使うことができる、便利でオシャレなアイデアをご紹介します。

プチプラに見えない!飾り棚♡

100円均一やホームセンターでよく見かける突っ張り棒
あるとなにかと便利なアイテムですが、もっと他に利用できないか...と思いませんか?

あっと驚くアイデアであなたのおうちのトイレやお部屋のデッドスペース、クローゼットをリメイクしてみましょう☆

 


via https://www.o-uccino.jp/article/posts/44788

観葉植物などを飾れる棚を付けるだけで清潔感のある印象に♡

1000円ほどでできるのでお財布にも優しいですね♪

 

作り方はとっても簡単♡

①100均などで購入できる突っ張り棒2本を水平に取り付ける。


via https://kurashi-no.jp/I0021815

②100均などで購入できる板を接着剤でL字型になるように張り付けて色を塗る。


via https://www.o-uccino.jp/article/posts/44788

③あとは作った板を突っ張り棒にのせるだけ♡

 

かわいい雑貨や消臭剤を置いても◎

板を乗せると突っ張り棒が隠れるのでトイレだけでなくリビングのデッドスペースなどにも利用できますね♡

 

!突っ張り棒を使用するときのコツ!

木材やリメイクシートなどで突っ張り棒を覆うことで生活感を感じさせない作品ができあがります♡

突っ張り棒と壁の間に耐震マットを挟むことで補強できるので、耐震や耐荷重対策にもなります。

 

 

壁を自由にリメイク

一人暮らしの賃貸マンションは収納が少なくてお困りではありませんか?

ホームセンターで購入できる2×4(ツーバイフォー)や1×4(ワンバイフォー)という木材と、木材と組み合わせて使用すれば柱として固定できる【ディアウォール】でおうちの壁に収納棚を付けたり、新しく壁板を張り付け好きな色の壁紙を貼ったり♡賃貸住宅でも安心して自分の好みのお部屋にリメイクできます♡

適した木材


via https://www.komeri.com/disp/CKmSfGoodsPageMain_001.jsp?GOODS_NO=114954

2×4(ツーバイフォー)という(縦×横)38×89mmの角材が一般的。

ホームセンターや、インターネットでも注文することができるので手軽に入手可能です♡

これらはツーバイ材といわれ、他にも様々なサイズがあります。

❉ツーバイ材の種類とおすすめの用途❉

ツーバイ材 サイズ オススメ用途
2×4 (ツーバイフォー) 縦38mm×横89mm リビングの壁の飾り棚や柱として
2×6 (ツーバイシックス) 縦 38mm×横140mm 横幅が約15センチあるのでハンガーラックや棚を取り付けてそのまま収納庫に♡
1×4 (ワンバイフォー) 縦19mm×横89mm 縦の幅が薄いので、キッチンやトイレなどの狭いスペースやデッドスペースの活用に♡

いろんなサイズのツーバイ材を組み合わせて、自分のお部屋にピッタリサイズなものをDIYするものおすすめです♡

 

ディアウォール


via https://www.wakaisangyo.co.jp/diawall/products/

ツーバイ材の天井と床に取り付けるアイテム。

強力なバネの力で横方向や縦方向自由自在に突っ張ることができます♡

 

―実用例―

エントランス


via https://www.wakaisangyo.co.jp/diawall/gallery/

お出かけ時に必要なものを玄関のすぐ手の届くところに♡

 

キッチン


via https://www.wakaisangyo.co.jp/diawall/products/

数センチほどのちょっとしたデッドスペースを利用しておしゃれな雑貨も飾れる収納はいかが♡

 

リビング


via https://www.wakaisangyo.co.jp/diawall/products/

色を塗った木材を張り付けてディスプレイスペースに♡

 


via https://www.wakaisangyo.co.jp/diawall/gallery/

テレビの周りを囲めば大型のテレビボードとして雑貨や本も飾れます♡

 

クローゼット


via https://www.wakaisangyo.co.jp/diawall/gallery/

お気に入りのバッグや洋服をディスプレイするのも◎

 


via https://limia.jp/photo/340715/

いろんなサイズのツーバイ材を組み合わせて、ハンガーラックを取り付けて大型の収納スペースに♡

収納が少いワンルームマンションや、持ち家の一部屋をウォークインクローゼットとしてリメイクするのもおすすめです♡

おしゃれすぎる♡突っ張り棒?

DRAW A LINE

突っ張り棒のトップシェアメーカーがクリエイティブユニットTENTとタッグを組んで生み出したブランド

【DRAW A LINE】

老舗のメーカーだからこそできる、最新の突っ張り棒。

部屋に一本の線を描くように作られた突っ張り棒はマットな質感で、和室や洋室どんな部屋にも馴染みスタイリッシュな空間を創り出してくれます。


Via https://www.heianshindo.co.jp/draw_a_line/gallery/shelf-a-set/

突っ張り棒と専用棚、マグネットのセットは、これ一つでおしゃれなコーナーに♡

観葉植物やフォトアルバム、ちょっとした小物置きに便利な専用棚と写真やメモを張り付けることができるマグネットがセットになっています。

 


Via https://www.heianshindo.co.jp/draw_a_line/gallery/lamp-c-set/

縦方向に取り付ける突っ張り棒と、高さを自由に設定できるランプ、テーブルのセット 

余計なものがなく、スッキリとしたデザインが魅力的♡
スペースが少ないベッド周りにもスタンドライトとして使えます♪

 

まとめ

いろいろな突っ張り棒のアイデア作品をご覧になられていかがでしたでしょうか?
横に使うだけではなく縦に使ったり、ほかのアイテムと一緒に使うことでさらにDIYの幅が増えますよ♡

ぜひ、自分好みのオリジナル家具作りに挑戦してみてください♪

この記事のキーワード