複数キーワードは半角スペースで検索!

京急で行く!お得な「葉山女子旅きっぷ」で日帰りぶらり旅

関東の避暑地として有名な「葉山」に行くなら、乗車券+食事券+お土産券がセットになった日帰りで行ける「葉山女子旅きっぷ」がとってもお得。切符はめんどうな予約がいっさいなく、京急線各駅にて当日購入でOK。行かないなんて、もったいない!葉山の魅力、お伝えします。

この記事を書いた人: osaru
osaru
2017年07月20日

「葉山女子旅きっぷ」って?

「葉山女子旅きっぷ」は電車・バスの乗車券+選べる逗子・葉山ごはん券+選べるおみやげ券がセットになった、とってもおトクなきっぷです!

 
電車とバスの乗車券に加えて、22のお食事処から選べるお食事券と11のおみやげ屋さんから選べるおみやげ券がついてきます!
 
 

3枚のチケットが1セットで販売されている「葉山女子旅きっぷ」。
これだけ付いてお値段なんと、3000円ぽっきり。

これは行くしかない!

「葉山女子旅きっぷ」は企画から制作まで、すべて京急グループの女性社員(3名)だけで作られたといいます。だから、まさに“女子に嬉しい要素がたっぷり詰まった夢のきっぷ”なのです。

 
女性社員だけで考えられたプランですが、このきっぷは男性も購入可能。
カップルでも旅行に行けちゃいます!

購入方法

チケットは事前に買わないと行かないのか?
4人で行くから事前に準備するのめんどいな…
と思っていたのですが!
なんと、自動販売機で、サッと買えます!
普通の切符を買うみたいに!
なので、当日、事前準備無しに、最寄りの京急電鉄の駅へ行ってください!すぐに購入できます。

 
めんどうな予約はいっさいなし!
友達と予定をあわせてLet’s go!!

料金表

 

京急各駅から新逗子駅までの往復運賃表です。もちろんこれにはお食事券とおみやげ券の料金も含まれていますよ♪

品川からだと3000円ですが、横浜からだとなんと2800円!…コスパよすぎます。

 

でも、葉山ってなにがあるの…?

葉山は見どころたくさん!

森戸神社

逗子と葉山の中間に位置する「森戸神社」。
朝も夕も景色がすばらしく、天候がよければ江ノ島や富士山を見ることも。

夕景はとくに美しく、観光客や地元の住人の方たちが集まってきます。

 

まず行きたいのが、恋愛のパワースポット「森戸神社」です。ここは源頼朝公が創建した海辺の神社で、恋愛をはじめ、子授や安産などのお宮参りにも多くの人々が訪れます。またそのロケーションは、 富士山と江ノ島をバックにしていてとても素晴らしいです。

 
 

一色海水浴場

この小道を抜けると綺麗なビーチが広がっています。

一色海水浴場はシュノーケリングのスポットとしても知られており、浅瀬でも小さな魚を観察することができます。
また、潜らなくても岩場にはカニや貝などの海の生き物たちの姿を見ることも。

 

東京の都心からそれほど離れてもいないのに、遠くの観光地に来たような気持ちにさせられる海岸です。波も穏やかな日が多く、子供連れでも楽しめます。付近の名所、しおかぜ公園にも近く、ハイキングにはちょうど良いコースになってます。

 
 

葉山しおさい公園

葉山御用邸の近くにある葉山しおさい公園には風情のある日本庭園や相模湾に生息する海洋生物について学べる博物館、皇室ゆかりの茶室などが設けられています。

高台にあるので、ここから一色海岸を見渡すこともできます。

 

神奈川県立近代美術館「葉山館」

海を望める高台に建設されたこちらの美術館。

美術館もさることながら、手入れされた庭園には彫刻なども設置してあります。
気持ちのいい海風に吹かれながら、美術館のまわりを散策するだけでも楽しめそうです。

葉山の穴場だと思います。素敵なロケーションで、誰もが楽しめます。海がきれいなので、晴れているときがお勧め。ミュージアムショップにもかわいいグッズが揃っています。

選べるお食事処の一部をご紹介!

葉山の魅力も伝わったところで、「葉山女子旅きっぷ」が使えるお食事処の一部をご紹介します!

 

engawa cafe&space

 
古民家を改築してつくられたカフェ。
縁側はもちろん、店内は奥行きもあって、落ち着いた雰囲気のなかゆったりとした時間を過ごせます。
 

「葉山女子旅きっぷ」で注文できる限定メニューは、“三浦野菜たっぷり湘南豚のせいろ蒸し御膳”です。

ボリューミーなのにヘルシー。野菜不足も解消できて女子にはうれしい。

 

Fatty’s

 
パスタやピザが楽しめる、イタリアンのお店。
こじんまりとした店内ですが、ところどころに置かれたアンティークには雰囲気があり、地元のお客さんに愛されているお店のようです。
 
 

メニューは”葉山しらすのスパゲティ”か”地だこのガーリックオイルトマト風味”の2種類から選べ、さらにドリンクもついてきます。

写真は地だこのスパゲティになります。

 

魚寅

明治時代から続いている老舗魚料理店。
カフェのような雰囲気の内装からは、とてもそんなことを感じさせません。

天井が高く、開放的な店内で新鮮なお魚を堪能できます。

 
 

こちらで注文できるのは、天ぷらの盛合せとお刺身がセットになった定食です。

旬の野菜を使った天ぷらと、獲れたて鮮魚のお刺身はきっとお腹も心も満たしてくれるでしょう。

選べるおみやげ屋さんもご紹介!

選べるおみやげ屋さんもあなどることなかれ。
美味しいスイーツから使えるアイテムまで、おみやげにピッタリの商品がいっぱい!

 

パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ 葉山本店

 

葉山の老舗である日影茶屋。
人気看板スイーツであるスワンシューなどのなかから、お好きなケーキを3つまでお持ち帰りすることができます!

普段なら高くて手が出ない老舗の味を、ご堪能あれ。

 

ミサキドーナツ 逗子店

 

テレビで紹介されたこともある、甘さ控えめな手作りドーナツが人気のミサキドーナツ。
こちらのお店ではお好きなドーナツ3個と、かわいいトートバッグがもらえます。

新逗子駅から近いので到着後すぐにドーナツと交換して、食べ歩きしながら1日の予定をたてるのもいいかも♪

 

プリンショップ&カフェ マーロウ 葉山店

 
ビーカー入りプリンで有名な、プリンショップ&カフェ マーロウ。
マーロウのプリンはまさに絶品。
「葉山女子旅きっぷ」では、10種類以上あるプリンの中からお好きなものをひとつと葉山の夕日をイメージして作られた葉山ボーロをセットでお持ち帰りできます。

 

葉山旭屋牛肉店

 

100年以上愛され続けている葉山の老舗精肉店。
こちらのお店で交換できるのは、多いときで1日6千個を売り上げるという葉山コロッケ8個と備長炭で焼き上げた焼豚200グラム!

晩御飯のおかずは、これで決まり?

 

げんべい商店 一色店

 

湘南のサンダルといったらここ、げんべい。
150年以上の歴史をもつげんべいは、履き心地やサイズとカラーにもこだわりをみせているそうです。

おみやげ券と交換できるのは、こちらのサンダル。
大量のサンダルのなかからお気に入りの一足を見つけてGETしましょう!

 

 
いかがでしたか?
これであなたも「葉山女子旅きっぷ」を使ってお出かけしたくなったのではないでしょうか?
お得に日帰り旅行を楽しみたい!という人には是非こちらをおすすめします!

この記事のキーワード