複数キーワードは半角スペースで検索!

それ、本当に要る?大荷物になっちゃう女子必見!無駄荷物は徹底排除!

旅先でもオシャレに手を抜きたくない女子は、どうしても荷物が多くなりがちです。でも、せっかく持って行ったあれこれも、結局使わないまま持って帰ってきた覚えがある方も少なくないでしょう。デキる女は荷物も少ないもの、無駄な荷物は徹底排除して、スマートに旅行しよう!

この記事を書いた人: 天然果汁
天然果汁
2016年06月14日

あれもこれも要るかも…?

ついつい詰め込んじゃいます…

via ishulife.com

 
旅行は身軽に行くのが一番と分かっていても、転ばぬ先の杖とばかりに着替えをはじめ、コスメやヘアドライヤー、靴、カメラ、非常食、薬など、どんどんバッグに詰め込んでしまって気が付けばずっしり重~い!そんな経験をした女性は多いはずです。
無駄な荷物を見極めるには、どうしたらいいのでしょうか?

 

旅慣れていない人ほど、荷物は多い

荷物もダイエット!

via ssl-stat.amebame.com

 

旅慣れた人は荷物が少ないです。そのような人は、「え、これだけしか持ってきてないの?」と思うくらい、本当に小さなスーツケースやリュックで旅行に行きます。
それは彼らが「本当に最低限必要なもの」しか持ってきていないから。

via 荷物を減らそう!身軽な旅行「ミニマリストパッキング」のススメ | wondertrip[ワンダートリップ]

 

これまで何回もボランティアツアーに同行したり、添乗員として海外旅行に行ってきましたが、参加者が旅慣れていらっしゃらないかどうかは持ち物の大きさを見ればすぐに分かります。

もちろん、大切な持ち物を忘れてしまっては元も子もありませんが、荷物が多ければいいものでもありません。

荷物が多いと…

・移動するのが面倒になる!
・必要な物がすぐに見つからない!
・お土産が入らない!
・帰りに重量オーバー!

といった事態が起きてしまいます。

via すぐに参考にできる旅行の荷物の減らし方【ECOFFブログ】 | 村おこしNPO法人ECOFF

 
旅行を思いっきり楽しむためにも、不必要な荷物はカットした方が良さそうです。

 

女子旅で一番嵩張るものと言えば、やっぱり衣類!

圧縮袋を使うのもいいですが…

via g-ecx.images-amazon.com

 

どうしてもかさばってしまう洋服ですが、上着は数日着回しができるものを、インナーは小さくたたんでもシワになりにくく柔らかい素材を選ぶと良いでしょう。
よく真空状にして持ち運ぶ袋がありますが、柔軟性が無くなるので意外とかさばってしまいます。

下着類はかさばりませんが、長期の旅行でしたら現地で洗うと枚数を減らせます。

via それ、必要ですか?荷物を減らした、身軽な旅のススメ

 
圧縮袋に入れて嵩は減らせても、重量は変わらないのでやっぱり重くなることも。
 

せっかくの旅行ですから、おしゃれを楽しみたいと思うのは女子にとって当然ですよね。そこで、おすすめしたいのが、ボトムスの量を減らすこと!地味目のボトムスを3着ほど目安に持っていけば、長旅でも十分に着回しがききます。

  ☆トップスにはニットなどの膨れるものは避け、できるだけかさばらないシフォンやサテン素材のものを用意するのがベスト!これならシワがつきませんし、圧縮袋も必要なくなるかも?

via 旅行の荷物を減らす6つのテク『重い&かさばる』から解放される! – ガールズSlism

 
1泊程度の旅行ならボトムスの替えは要らないかも。
何泊かするなら、合わせやすくて軽く、シワになりにくい素材をチョイスしましょう。

 

コスメ類は?

旅先でも、いつもの私でいたい…

via stat.news.ameba.jp

 

宿泊施設にはシャンプーもコンディショナーもドライヤーも用意されているところが多いです。こだわりのものが無いのでしたら、これらを省くだけでもかなり軽くなります。

化粧道具は女性には欠かせませんが、小さなボトルに詰め替えると持ち運びが簡単です。

via それ、必要ですか?荷物を減らした、身軽な旅のススメ

 

BBクリームや美容クリームなど、クリームタイプのメイク用品は、家庭用のラップに包んでポーチの中に忍ばせておきましょう。

via 旅行の荷物を減らす6つのテク『重い&かさばる』から解放される! – ガールズSlism

 
なるほど、ラップに包んでいけば、携帯用のボトルさえも必要なくなりますね!
使った後はそのまま捨てられるところもいいですね。
ただ、漏れないように気を付けましょう。
いつも使っている化粧品にこだわらなければ、1回分ずつ小分けされた試供品を持っていくのも良いアイデアです。

 

ガイドブックは必要なし!

紙の本は重いんだにゃ…

via static.tumblr.com

 

意外にかさばるガイドブック。
でも『大抵実際に必要になる情報は、その中の一部…。』というパターンも少なくありません。 

行きたい場所が決まっている場合には、その部分だけコピーして持っていくのもアリ。
必要がなくなったら捨てることができるので、帰りの荷物も減ります。

via 旅行の荷物を減らす6つのテク『重い&かさばる』から解放される! – ガールズSlism

 
スマホやタブレットを活用しましょう。
必要なページをあらかじめ撮影しておけば、コピーだって必要なくなります。
ただし、充電器は忘れないように…。

 

ヘアケア製品はどうする?

ドライヤーとかヘアアイロンとか…

via ecx.images-amazon.com

 

大抵のホテルや温泉旅館では、シャンプーやタオル、歯ブラシ、浴衣、ドライヤーなどのアメニティが揃えられていることが多いもの。アメニティの有無やその種類などは、宿泊先のホームページやトラベルサイトで確認できることも!

via 旅行の荷物を減らす6つのテク『重い&かさばる』から解放される! – ガールズSlism

 
滞在先でも調達できるものは持って行かないのがコツ!
 

寝癖でボサボサの髪型が気になるなら、帽子を被ったり、ターバンや可愛らしいヘアゴムといったヘアアクセサリーで髪をまとめるなどして、周囲の人間が気づかないようにすればいいんです。

via 旅行の荷物を減らす6つのテク『重い&かさばる』から解放される! – ガールズSlism

 
ヘアケアの時間を観光やショッピングに回した方が楽しめますもんね。

 

じゃあ、サニタリー用品は…?

女性ならではの荷物です

via www.mylohas.net

 

旅行バッグの中で案外大きな面積を占めるのがサニタリー用品。「女性向け」としているので赤裸々に書いちゃいますが、要するにナプキン等の生理用品です。3泊4日の旅行に丸かぶり!もなきにしもあらーず。こちらも足りなくならないよう、多めに持っていきたいものです。
 そこでオススメしたいのが薄くてかさばらない「スリムタイプ」のもの。普通のものに比べるとお値段はちょっと割高ですが、10枚、20枚となるとその差は歴然、半分くらいの厚さに。旅行の時には是非取り入れてみて下さい。こちらも使わなかった分は帰ってきてから使ったり、または次回の旅行まで取っておいても良いかと思います。

via icoro : 女性向け:旅行バッグのパッキング術と荷物を減らすコツ

 
これも滞在先で調達できるかもしれませんが、旅先によってはお店が近くにない場合も。
海外旅行であれば、使い慣れている国産の物を持っていくのが無難です。

 

荷物、少なくなりそうですか?

 
旅行では、当然ですが移動することが多くなります。
荷物が重くて多いと、それだけでストレスになってしまい、充分に楽しめなくなってしまうことも。
忘れ物や盗難、置き引きなどのリスクにも繋がりますから、荷物は少なくするに越したことはないようです。
使うかも、あると便利かも、そんな考えであれこれ詰め込むのはやめて、旅行を楽しむことだけに専念しましょう。

この記事のキーワード