複数キーワードは半角スペースで検索!

【作品集】プレゼントにも♡手作りサシェがいい香りで癒される~♡

ちまたで噂の「サシェ」ってご存知ですか?!匂い袋(香り袋)のことなのですが、とても心地よくて癒されるんです♪昔からあったけれど最近世界的に人気を集めています。流行を先取りして手作りしてみましょう♪お友達にプレゼントすると喜ばれること間違いなしですよ!

この記事を書いた人: momoko
momoko
2016年06月27日

サシェとは

 
サシェとは、香りのする液などをにじませた綿を詰めた小さな袋を指すが、もともとは小さな下げ袋の意味。衣服に縫いつけたり、つり下げて使う。
 
中身は開けず、吊るしたり箪笥に入れたりして使います。
 

日本ではお守りだけでなく虫よけに用いられていた

香料は魔除けとしてエジプト時代から使われていたことがわかっています。
あのクレオパトラも香料に魅了されたひとりです。
元々、お香には虫除け作用や防菌効果があるものです。
そのため、匂い袋は香りやお守り替わりとしてだけでなく、防虫、防菌効果もあるということで、古来から日本人に馴染み深い持ち物となってきました。
たんすの中に着物と一緒に仕舞ったり、着物姿でちょっと出掛ける時に帯に挟んだり、また、家の柱に下げたりするところもあるようです。
 
ある地域では結婚祝いに匂い袋を渡すこともあります。
お嫁入りの際、箪笥に必要な着物を詰めるならわしがあるので匂い袋は喜ばれるのです。
ジャコウがよく使われます。
 

サシェとポプリは違う

これがサシェの気になる中身です。
 
【サシェ】
ポプリを細かく(すり鉢で砕く)した物を小さな布袋へ詰めてタンスに入れたりバックに入れたりして枕の中や小物(ぬいぐるみ)に入れたりするもの。
【ポプリ】
花びらや花、葉類を乾燥させた物をブレンドしたりして香料を混ぜてつぼや瓶で熟成させたもの。
 
なるほど、ポプリをすりつぶして袋に香りを閉じ込めたものをサシェというのですね。
より癒しを求めるなら自然由来のものを使うとよいです。
 

ポプリ

 

プレゼントしたら喜ばれるサシェ

SUMMER!

さわやかな香りを入れて♪
 
 

テトラ型

クロスステッチは手がこんでいて喜ばれそうです♪
この形は人気だそうです。
 
 

チャック

遊び心くすぐるチャック♪
 
 

イニシャル入り

友達のイニシャル入りのサシェを贈りましょう♪
 
 

メッセージ

相手の幸せを願うメッセージは喜ばれます。
 
 

オーナメント

オーナメントタイプも人気です。
 
 

リアル!

 
プレゼントをする相手の好みの香りと色を合わせるとより喜ばれます。
例えば柑橘系ならオレンジや黄色、ローズならピンク、ラベンダーなら紫やブルー系の色ですね♪
 

簡単な作り方

簡単!お茶パックでプチプラに作る

 

【材料】
お茶パック1枚×必要分
ドライカモミール香り分
ドライラベンダー香り分
ドライミント香り分
リボン(5m幅)22cmくらい〜

1.お茶パックにドライハーブを入れバッグ型に折り込んだら裏側からキリかメウチで穴を2カ所あけます。
2.リボンを通したら、持ち手の長さ分を残して前でリボン結びをします。

 
中身が見えるって嬉しいですよね。
よく見るとお茶パックですが、かわいいリボンにすればダサくなりませんよ♪
お出かけ用のバッグみたいです。
 

簡単!プチプラサシェ②

椅子カバーには見えません!
 

―材料―
・百均でも売っている椅子足カバー
・木のチップ(私はハムスターの寝床に使われている白樺チップを使いました)
・好きな香水
・リボン
・お茶出しパック(無ければ、クッキングシートでも良いと思います。私は、コーヒーフィルターを使いました)
匂いが消えてきたら、中身だけ取りかえればOK!
違う匂いのチップにする時は、匂いが混じるとダメなので、椅子足カバーを洗濯してから使うと良いと思います。

【作り方】
1.木のチップに香水を混ぜる
2.それをお茶出しパックなどに入れる
3.2を椅子足カバーに入れて、リボンなどで結ぶ

 
可愛くて超簡単に作ることができますね!
 

【できる】人気のテトラ型に挑戦!

 
①材料を準備してください。
縦 7cm 横 14cm の生地 (縫い代込み)
※中にポプリを入れるので、パリっとした生地の方が形が出来やすいと思います。
私はリネン生地とキャンパス生地で作っています。
14cm リネンテープ
※これは、リボンテープとか布テープとかチロチアンテープとかでもなんでもオッケーです。
②真ん中あたりに、ワッペンやクロスステッチなどお好みでつけてください。
③生地を中表にして、両端を縫い合わせます。
5ミリくらい内側を縫って下さい。
※分かりやすく、今回はリバーシブル生地を使っています。
表がドット柄で、裏がチェック柄です。
④先ほどの③の縫い代を割ってアイロンをしてください。
※私はめんどくさいので、アイロンをせず爪とかで割っちゃってますけど~③の縫い代を中心にして、サシェの下になる部分を縫います。これも5ミリ内側を縫って下さい。
⑤中はこんな感じになっているはずです。
⑥表にひっくり返して、ポプリを入れます。
⑦5ミリ内側に布を折り込んで↓のようにまつっていきます。
⑧端と端を結んで輪っかにしたリネンテープを、サシェのてっぺんに入れます。
⑨結び目を中に入れ込んで、一緒にまつって縫い止めて行きます。
⑩以上出来上がり~~!!
 

③の画像です。

 
 

④縫い代を割る

下になる部分を塗ってから表にひっくり返してポプリを入れます。
まつり縫いし準備したひもを縫い付けましょう。左記画像の割った縫い目と対面の山を縫い合わせたらテトラ型になります。
 

まとめ

コツさえつかめばテトラ型も簡単に作ることができそうです。
友達の好みの香りを予め聞いておいてプレゼントして驚かせましょう♪

この記事のキーワード