複数キーワードは半角スペースで検索!

○○が1本あればOK!夏のヨーヨー柄ネイルが超簡単♡

夏っぽい雰囲気が満点の、ヨーヨー柄ネイル。花火大会や夏祭りなどで浴衣を着る時にはもちろん、海やプールへ行く時にも、暑気払いの女子会などにもオススメの最旬ネイルアートです。難しそうに見えますが、とっても身近なアレを使えば、簡単に出来ちゃいますよ♡

この記事を書いた人: 天然果汁
天然果汁
2016年07月08日

浴衣に合わせたい!ヨーヨー柄ネイルが激カワ♡

屋台のヨーヨー釣り、懐かしいですね。

こんな柄にデザインしたネイルを作っていきます。
 
花火大会や夏祭りなど浴衣を着て出かけたい夏のデート。
彼との浴衣デートが楽しくなりそうな浴衣にピッタリのヨーヨー柄に挑戦してみませんか?
ポップな印象のヨーヨー柄フレンチネイルですが、大人の女性にもおすすめのキュートさです。
ぜひ挑戦してみて下さいネ~!
 
セルフでも出来るんですね!
彼と浴衣デートをする予定がある女子も、女の子同士で遊びに行く女子も、今年の夏はヨーヨー柄ネイルでキメて行きましょう!
 

ヨーヨー柄ネイル、デザイン集♡

涼し気で大人っぽい!

 
 

淡い色の浴衣に合わせると似合いそう!

 
 

ポップな感じがカワイイ!

 
 

全部違うカラーにするとか、女子力高すぎ!

 
 

フットネイルにも!

 

何を使って描くの?

どこのおうちにでも必ず1本はあるコレ!
 

そう、つまようじなんです!

 
夏祭り、花火大会など浴衣に、夏にピッタリな水風船ネイル!
爪楊枝一本あれば、ジェルでもマニキュアでもアート出来ます★
 
つまようじなら、コンビニで貰うお箸にも付いていますよね。
もちろん竹串でもOKです。
 

つまようじをどう使うの?

材料は、ベースコートやトップコートといった基本のネイル製品と、お好みのカラーのネイルポリッシュを何色か、そしてつまようじだけです。
さらにラメ入りやホログラム入りのポリッシュ、ストーンなどがあれば、華やかな仕上がりになります。
 
 
1.ベースコートを塗り、しっかり乾かします。
(ジェルの場合はベースジェルを塗りライトで照射して硬化させます。)
2.ベースカラーとなるカラーポリッシュを塗り、しっかり乾かします。
(ジェルの場合はカラージェルを塗り、ライトで照射して硬化させます。)
 
まずはベースを作りましょう。
クリアタイプのベースを使うと、透明感が出てよりヨーヨーっぽくなります。
 

やや丸みを持たせるのがコツ

 
ヨーヨーの丸みを縁取るように描いていきます。 
カラーを塗るときはしっかり2度塗りしましょう。
 
ここでは、ヨーヨー本体の色を表現します。
何色のヨーヨーにしようか、よく考えましょう。
指によってカラーを変えたい場合は、カラーバランスも大切です。
 

いよいよつまようじの登場です。

 
3.水風船柄を爪楊枝を使ってアートしていきます。爪楊枝にポリッシュ(もしくはジェル)を取り、線を引いたりドットを描きます。
※線を引く場合はドットよりもポリッシュの量を多めに取るイメージです。かすれた感を出したい場合は、量を少なめに取ってください。
 
細い線を描きたい場合は尖っている方を、ドットはお尻側を使うとうまくいきます。
 
紙の上などに、あらかじめポリッシュを少量ずつ出しておくと使いやすいです。

 

曲線を描くようにすーっと線を引いていきます。ここはためらわずに線を引くのがポイント。 

両サイドから細線を引っ張っていきましょう。

 
真っ直ぐに引けなくても、多少ガタガタになっても大丈夫です。
 
ヨーヨー柄ネイルのその見た目の印象から、手早く仕上げなきゃいけない気がしてしまうかもしれませんが、イメージとは裏腹に慌てずゆっくり仕上げるのがコツ!
ヨーヨー柄の作り方を覚えたら、あとは自分好みにアレンジしてみるのもおススメです。
 
ゆっくり、全体のデザインを見ながら描いていきましょう。
描き出すとついどんどん重ねたくなりますが、控えめの方がカワイイ場合も。
 

これを繰り返していきます。

 
 

ドットはこんな感じに。

 
ぷっくり感を出したい場合は、トップコート(ジェル)を重ねてもぷっくりするように何度か重ね塗りをしてください。
 
ジェルネイル風のプックリ感が出るトップコートもありますので、利用してみましょう。
ヨーヨーの丸いイメージが加わって、よりカワイイ!
丁寧にトップコートを塗ることによって、キズからネイルを守る効果も生まれます。
せっかくのアートですから、長持ちさせたいですものね。
 

出来上がり!

 

ね、簡単でしょ?

 
線がかすれても、ドットがキレイに丸くならなくても、却ってそれが可愛くなるのがセルフヨーヨー柄ネイルの魅力です。
手持ちのネイルカラーを総動員して、爪にあなただけのカラフルなヨーヨーを描いちゃいましょう。
浴衣や服、水着の色に合わせて、色々なバリエーションで楽しんでくださいね♪

この記事のキーワード