複数キーワードは半角スペースで検索!

【優秀】100均ネイルシールで時短オシャレを楽しもう♪

凝ったデザインは難しいし、塗った後に乾かす時間ももったいない。そんなお悩みは100均のネイルシールを使えば一発で解決しちゃいます。ラインナップも豊富で100円とは思えないクオリティです。ペタッと貼るだけで指先が華やかになりますよ♪

この記事を書いた人: かぼす
かぼす
2016年10月24日

セルフネイルには100均ネイルシールがおすすめ

 

「やっぱり100均…」なんて言わせないオシャレなデザインばかり。

100均を制する者はセルフネイルを制す!

 
・仕上がりが綺麗
・ネイルに掛かる時間が短い
・デザインが豊富でよりどりみどり
・価格が安く、小中学生にも人気
・簡単で使いやすさくアレンジも多彩

爪に貼るだけ簡単ネイルシール♪

全面貼りなので、指によってデザインを変えるのも簡単です♪
 
王冠やチェック柄は自分で塗るとなるとかなりのテクニックが必要となりますが、
シールだから凝ったデザインでも失敗知らずでできちゃいます!
手間・乾燥時間が無いので、
忙しい人には超オススメ!!
面倒臭がりの私にはありがたい商品です(*´ω`*)

しずくネイルシール

しずくさんの「しずくネイルシール」

キャンドゥでは「セルフネイルブロガー:しずくさん」とのコラボ商品も発売されています。
可愛いだけでなく、使いやすいと評判です。
しずくネイルシールには、3タイプのネイルシールがあります。
それぞれ貼り方が違います!
「しずく」さんご本人によるイラストと文章で、使い方をわかりやすく説明しています♪

キラキラ☆メタルパーツシール

メタルパーツはアクセントが欲しい時に便利です。
1色ネイルも個性的なアレンジができますよ☆

 

星型メタルパーツシールは、横一列に粘着剤が付いているので、1つずつ粘着剤の部分をカッターでカットして、ペタッと貼るだけで楽チン

(中略)

パーツは全てゴールドにしましたが、星型メタルパーツシールのおかげで、シンプルだけど存在感のあるアートになりました

4mmの星型メタルパーツシールはなんと 154個入り!
コストパフォーマンスが抜群すぎます!
 
ネイルシールを使えば、自宅にいながらネイルアートが気軽に楽しめますね!
ここからはネイルシールの上手な貼り方をご紹介します。
 

ネイルシール 貼り方のコツ

◆用意するもの

・ネイルシール
・はさみ
・ピンセット
・ベースコート
・トップコート
・爪やすり
・ブラシ
 

◆下準備

1.爪の表面に汚れが脂分が付いているとネイルシールが剥がれやすくなってしまうので、手をキレイに洗いましょう。水分もしっかりと拭き取って下さいね。
2.爪切りや爪やすりで爪の形と表面を整えます。
3.ブラシで粉を落とします。
4.ベースコートを塗ります。
 

全面貼りの貼り方

爪の大きさに合わせてハサミでネイルシールを切ります。
 
 

根元から爪先に向けて空気が入らないよう、キュッと引っ張りながらシールを貼り付けます。

ちょっとくらいシワやヨレができても大丈夫。
後でトップコートを塗れば目立たなくなります。

 
 
はみ出たシールはハサミで切り取るか、ヤスリで削ります。
シールを傷つけないよう、上から下へ垂直にヤスリをかけるのがコツです。
 
 
ブラシで粉を落とし、トップコートを塗れば完成です。
トップコートを塗ると持ちも結構いいですっ、1週間は全然大丈夫♪(環境にもよります^^)

ポイント貼りの貼り方

お好みの色のベースコートを塗ります。
 
 
ネイルシートを剥がします。
粘着力が落ちてしまわないよう、ピンセットを使って下さいね。
 
 
ウッドスティックなどでシールをこすりつけバランス良く貼り付けていきます。
部分的に使いたい場合は、あらかじめシールを切り取っておきましょう。
 
 
最後にトップコートを塗ります。
長持ちしますし、ツヤが出るので仕上がりがキレイです。
ポイント貼りは全体を見ながらバランス良く貼り付けるのがコツです。
次はネイルシールの剥がし方をご紹介します。

ネイルシールの剥がし方

ペタッと貼り付いたネイルシールを剥がすのは意外と大変。
でもこの方法なら、簡単にスルッと取れちゃいます。

◆用意するもの

・除光液
・コットン
・アルミホル
コットンとアルミホイルは小さく切っておきます。
 
除光液を染み込ませたコットンを爪に乗せます。
 
除光液の蒸発を防ぐアルミホイルを巻き、数分待ちます。
 
シールが浮いてくるので手で優しく剥がせばOK!
 
残ったノリは、除光液を染み込ませたコットンで拭き取ってあげればきれいに取れます。
剥がした後は爪が乾燥し割れやすくなっているので、ハンドクリームなどでのケアを忘れずに!

頻繁に利用する場合は

・アセトンフリータイプの除光液(アセトンを使用していない)

を利用したり

・専用のキューティクルオイル

の利用がおすすめですよ。

この記事のキーワード