複数キーワードは半角スペースで検索!

【100均diy】工具不要!ワイヤーネットで棚を作ろう♡

ダイソー、セリア等の100均でおしゃれ女子がワイヤーネットを買っている姿を見て、一体何をするんだろう?!と思ったことはありませんか?いま「100均のワイヤーネットがかなり使える」と支持を得ています♪アイデア次第でいろいろアレンジできるワイヤーネットですが今回は収納棚の作り方をご紹介します♪

この記事を書いた人: momoko
momoko
2016年07月22日

ワイヤーネット

キッチンにこんな感じで使われているのを見たことはありますが、アイデア女子たちはこの程度ではありません!ワイヤーネットを大いに活用していますよ♪
 
 
100均に行けばさまざまな大きさのワイヤーネットが売られていますね。
みんながどんな使い方をしているか見てみましょう♪
 

こうやって使っているよ!

おしゃれ棚

なんだか楽しくなる棚です♪
 
 

壁掛け

棚が主張しないから、飾っているものが映えていいですね!
 
 
棚の下にひっかけるものを作る。
すごく便利です!
キッチンなどでも応用できますね。
 
 

壁掛け収納棚

扉の内側を上手に利用して便利で見えない収納を実現♪
 
 

見える収納

ワイヤーネットを組み立てています。
何がどこに入っているか一目瞭然なのはお子さんにとって嬉しいことです♪キャスターがついてるものいいですね!
これは独身女子にも活用できますよ。
 

わかったこと

■壁掛けやすき間収納が得意
■ワイヤーネットは変幻自在
■主張しないから飾りたいものが映える
■プチプラでDIYができる
■工具を使わないから不器用さんでも安心
 

色を変えたいとき

ワイヤーネットが手軽にDIYできてもダサかったら作りませんよね!
そこで、100均で買ってきたワイヤーネットを自分の好きな色に塗り替えちゃいましょう♪
 

アクリルスプレー

・スプレーするときは部屋を換気します。
・床などにシートや新聞紙を敷きます。
・マスクをしてスプレーを吸い込まないように注意しましょう。
 
 
 

平面のワイヤーネットをどうやって組み立てるのか?

①別売のジョイントを使う

100均で平面用と角用が販売されています。
 
 

②結束バンドを使う

こちらも100均で手に入ります。
安く仕上げるには結束バンドがお得です。
余ったら他のDIYに活用できます。
 

作ってみよう!

作業時間15分!簡単な棚

洋服を収納してもいいしシューズボックスにも使えそうです!
 
■用意したもの
ワイヤーネットの同サイズが5個。
25センチサイズの結束バンド20本。
■作り方
まずはワイヤーネットの仮止め作業。
型(かた)を組んで、結束バンドを使ってゆる~くネット同士を繋げていきます。
ある程度、目的の形に整ったら仮止めしていたバンドをきつく締め、棚の強度を高めるためにバンドの数を足していきます。
それらの作業が全部終わったら、ハサミでバンドの余り部分をブチン!と切り落として終了です。
 
不器用さんでもこれは簡単に作れます!
作業時間は15分で費用は648円です。プチプラ♡
 
コツははじめはゆるく結束することですね。
 

【ステップアップ】ちょっと大きめの棚

前述した棚と要領は同じです。
 
 

100円均一ショップで売っている、ワイヤーネットで棚をつくりました。
使ったのは、ワイヤーネット大×6、棚板用のワイヤーネット×5、支柱に使う突っ張り棒×2
結束バンド、引き出し用のプラスチックケース×3、横に引っ掛けるラックが×2
まず大きいほうのワイヤーを結束バンドでとめます。
それから、支柱のつっぱり棒に同じく結束バンドでとめていきます。
棚板のワイヤーも結束バンドでとめます。
上は小物入れ、下の広い所はタオル入れです。

ごちゃ~としてたデッドスペースが、少しはすっきりしました。

 
 

簡単すき間収納棚

 
ダイソーのワイヤーネット結構サイズが豊富。
これを結束バンドでくっつけると結構いい感じで棚ができちゃいます。
強度が必要な場合は一部木材を足してあげると丈夫になりまーす。
脱衣所のチョイ置きスペースとまた明日も着る服、温泉セットバッグを置く所ができました。

【材料】
ワイヤーネットを4枚
結束バンド。
キャスター4個
木材

 
製作費は630円だそうです。安い!
 

こんなこともできます

ワイヤーを曲げて収納にしています♪
かっこいい!
木材に穴を開けて結束バンドで固定しています。
 

まとめ

100均のワイヤーネットはかなり使えて不器用さんでもDIYできることがわかりました。
普通に棚を買ったら数万円しますが、すき間収納やちょっとした収納ならワイヤーネット作品で十分なので、みんながワイヤーネットを買う理由がわかります。
ワイヤーネットは主張しないのがいいところですが、さらに好きな色に塗り替えたりしてアレンジしましょう♪

この記事のキーワード