複数キーワードは半角スペースで検索!

《100均で叶う!》夏祭りに行く前に浴衣の小物を自分で作っちゃお♡

夏といえば「お祭り」ですが、和装小物って全部買うと予算オーバーしちゃいますよね・・・今回は100均を上手に活用して和装小物を作っちゃいましょう♪不器用さんでもプチプラで簡単に作れる方法をご紹介します!参考にしてください!

この記事を書いた人: momoko
momoko
2016年08月09日
和装小物、見た目は難しそうだけれど実は簡単に作れちゃいますよ!まずは初心者さんでも簡単に作れる物からご紹介します♪
 

くるみボタンのヘアピン

本体の作り方

【材料】
■クルミボタンキット
■好きな和柄の布
■布用ボンド
■ヘアピン

※全部100均で手に入ります。予算は500~600円♪
※左記画像のお皿付きのヘアピンは100均では売っていません。
普通に流通しているものでOKです。

 
同封されている型紙にあわせて布にチャコペンで型を書き切り抜きます。
布の表を下にして打具台の上に乗せます。
その上からお椀型のパーツを乗せて手で押し込みます。
押し込むとはみ出た布が立つのでお椀の中に入れるように畳んで詰め込みます。
上に鍋蓋のようなパーツを乗せます。
打具を乗せて力をかけて押し込みます。
最後に乗せたパーツがお椀の中にしっかりはまれば完成です。
 
くるみボタンキットにも作り方が載っています。
 

金具の取り付け方

次はくるみボタン本体にピンを付ける作業です。
 
出来上がったクルミボタンの裏の金具とヘアピンを糸できつく結びます。
お皿付きのヘアピンを購入された場合はボンドで付けるだけです。
 

ヘアゴムはもっと簡単

付属されている金具にゴムを通し、コットンパールを付けるだけで豪華なヘアゴムができますよ♪
こちらも500円以内で作れます!
 

ロゼット

 
胸元にちょこっと付けるだけでおしゃれです!
しかも超簡単に作ることができますよ♪

【材料】

■くるみボタン
■硬めのリボン
■フエルト
■ボンド
■浴衣に付ける安全ピン
 

リボン部分の作り方

リボンのひだがたくさんあると作るのが難しくなるので今回はひだを少なめにします。

①硬めのリボンを用意します。
②左記のようにねじったものを3つ準備しボンドでくっつけるだけです。
③くるみボタンを真ん中にボンドで付けましょう。

 
 

裏面

フエルトに安全ピンを縫い付け本体にボンドで付けます。
 

ひだを多くしたいときの簡単な作り方

 

ぼんぼりの作り方

 
毛糸をフォークに巻いて、中心を結ぶだけ。
わざわざ厚紙や段ボールを切らなくても、簡単に出来るお手軽アイデアです。
 
ヘアピンにしたりゴムを付けたりピアスにしたり、色々アレンジできますね!
 

100均の造花を加工すれば世界に1つだけのアクセサリーができますよ♪
 
 
 
100均には驚くほどたくさんの造花が売られています!
1つでもじゅうぶん可愛いけれど複数つなげたりコットンパールを付けたりしても可愛いですよ♡
 

【簡単で人気】タッセルのピアスを作ろう!

 
【材料】
・刺繍糸
・Cカン 小(0.5×2×3mm)、中(0.6×3×4mm)、大(0.7×3.5×4.5mm)
【作り方】
①Cカン(小)を8つ繋げてチェーンを作る。
②刺繍糸を半分に折ってワイヤーに挟み、Cカン(中)を上から通して束ねる。
③Cカン(中)をヤットコで挟み、軽くかしめる。(上下に動くくらい)
④ワイヤーが通っていた頭にCカン(中)を通して、チェーンに繋げる。
⑤軽くかしめてあったCカンを上に移動させ、ヤットコで強く挟んで動かないようにする。はさみで刺繍糸を切りそろえる。
⑥他のタッセルも同様に作って等間隔にチェーンに付ける。そして、ピアスキャッチにCカン(大)で付ければ完成!
 
出来上がったものをお手持ちのピアスに付けるだけですよ♪
 
 

【ステップアップ】縫わないクラッチバッグ

【材料】

 
■表布
■裏布
■接着芯
■ファスナー
■布用ボンド(作り方の中の「裁ほう上手」です)
1.まず表布と裏布の生地を縦48cm、横32cmで裁断します。
2.表布の裏に、当て布をしながら大きめに切った接着芯をつけます。
ついたら、接着芯の余分な所は切り落とします。
3.脇の縫い代を、アイロンで折ります。
4.表布の折ったところに、裁ほう上手を付属のへらで伸ばしながらまんべんなく塗ります。
5.塗り終わったら半分にして脇をくっつけアイロンでより強力に着けます。
6.裏布も同様にして、着けます。
7.着いたら、口の部分を表布は内側に、裏布は外側に折り、アイロンをかけます。
8.ファスナーの裏側に裁ほう上手をまんべんく着け、裏布とくっつけアイロンをかけます。
9.裏布を表布の中に入れます。
10.ファスナーの表側にも裁ほう上手をまんべんなく着け、表布とくっつけアイロンをかけます。
11.全体的にアイロンをかけ、整えたら完成です!

 

100均グッズで人気の麻のクラッチバッグも作れます!

タッセルが今年っぽいですね!
かぎ針編みができる方は挑戦してみてください♪
 

まとめ

和装小物を買ったら数千円はするけれど、自分で作ったら1,000円以内で作ることができますよ♪
また、作り方も選べば簡単!
今期はプチプラで可愛い小物を手作りしましょう♡

この記事のキーワード