複数キーワードは半角スペースで検索!

涼しく縁結びご利益♡「日原鍾乳洞」で神秘的なパワーをGETしよっ♡

東京奥多摩のパワースポット、日原鍾乳洞。関東最大級の鍾乳洞です。年間平均気温11度で、夏は涼を求める観光客で賑わいます。縁結び観音もあり、婚活女性やカップルのデートにもおすすめです。神秘空間で自然のパワーを感じ、縁結び祈願もできます。夏の思い出作りに、日原鍾乳洞に出かけてみてはいかがですか?

この記事を書いた人: パンプキン
パンプキン
2016年08月10日
 
 

日原鍾乳洞の概要

 
東京都西多摩郡奥多摩町にある関東最大級の鍾乳洞です。昔は山岳信仰で栄え、現在は観光地となっています。
 
約1200年前に弘法大師が発見し、修業の場として使っていたのだそうです。鍾乳洞そのものを堂宇(お堂)としている日原鍾乳洞は、鍾乳石や石柱を諸仏にみたてています。そのため、洞窟内はいたるところに、「三途の川」や「地獄谷」など宗教的な名称がつけられているのが特徴。
全長は約1キロほど。約40分をかけてぐるっと巡ることができるので、見応えも抜群です。
 
全長800メートルほどに及ぶ洞内は、弘法大師が修行に使ったといわれる空洞が残る旧洞と、昭和37年に奇跡的に発見された新洞とで構成されています。その昔、一石山大権現(いっせきさんだいごんげん)と呼ばれ、大自然を神と崇めて過酷な苦行を行う場でした。

 

天井からつらら状に垂れさがった「鍾乳石」は1センチ伸びるのに約70年、
床に積もり固まり上に成長する「石筍」は約130年もかかるのだそうです。

鍾乳洞の中はかなり広いですが、約30分ほどで全て見ることができます。

日原とはどんなところ?

日原は東京と思えないくらいの秘境です。緑が多く、豊かな自然が広がっています。
 

縁結び観音がある!

日本7大鍾乳洞のひとつで、東京都指定天然記念物にもなっている日原鍾乳洞。湧き出る自然の神秘を感じることができる、まさにパワースポットです。 ここ日原鍾乳洞は、知る人ぞ知る縁結びのご利益をくれる観音さまがいるんです。
 
洞窟の奥まったところに縁結び観音があります♡
賽の河原やら死出の山のご近所ですが…えぇい!負けずに突き進め!!信じる者は救われる♡
フン!と気合を入れてお願いすればきっといいご縁に恵まれる!に、違いないのだ!!

おススメの服装、靴、持参品

 

洞内は、夏はひんやり涼しく、冬は暖かいです。
真夏は絶対に長袖の上着(防寒着)が必要! 中は涼しいどころか、とても寒いです。
夏は鍾乳洞の中の涼しさにびっくり、逆に冬は暖かさにちょっと嬉しくなります。 

階段の昇り降りがあったり、足場の悪いところもありますので、履き慣れたスニーカー等で行かれることをオススメします。

また雨の日や雨量の多かった日の後日は、洞内は大量の水滴が落ちてきます。雨ガッパなどを持参すると濡れることなく楽しめます。

鍾乳洞内の年間平均気温は11℃です。
服装、持ち物は、長袖、ウィンドブレーカー、軍手があれば万全でしょう。
 

日原鍾乳洞近くの唯一の食事処、日原鍾乳洞売店

日原鍾乳洞のすぐ近くにある唯一のお食事処です。売店も兼ねています。鍾乳洞見学にいらした際は是非お立ち寄りください。山と渓流に面した店内は、温もりのある木のテーブルと椅子が配置され、ホッと一息できます。

夏は涼むのにぴったり!

 
夏はショッピングモール、デパート、図書館、ファミレスなど涼めるスポットがいくつもあります。しかし、天然のクーラーには、クーラーの冷気では感じられないパワーがあることでしょう。日原鍾乳洞は神秘的な空間です。
日原鍾乳洞で自然の神秘とパワーを感じ、縁結び観音でお参りすれば、きっといい夏の思い出になるでしょう。秋以降に良縁に恵まれること間違いなし!?
 

詳細

 
住所:東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
電車で:JR青梅線奥多摩駅から路線バスで約30分。「日原鍾乳洞」下車。
駐車場:混雑します。朝に行くのがお勧めです。奥多摩駅近くにコインパーキングもあります。
入場料:大人(高校生含む)700円、中学生500円、小学生400円

この記事のキーワード