複数キーワードは半角スペースで検索!

最新パワースポットが京都に!光の海神社&おみくじ巡りって?

四季問わずして、いつでも女子に大変人気なのがパワースポット巡り。女子旅にも良く取り上げられているパワースポットですが、特に最近では京都の光の海神社が話題になっています。光の海神社とは何なのか、おみくじ巡りはどういうものなのか調べてみました。

この記事を書いた人: ni-na
ni-na
2016年08月11日

パワースポットに行こう!

 
女子旅の定番になりつつあるパワースポット巡りですが、その神秘的な仏閣のたたずまいや心が洗われるような自然に触れることで心も体もリフレッシュできると人気ですね。最近では光の海神社に行っておみくじ巡りをすることがはやりのようですが、光の海神社とは一体何なのでしょうか。またおみくじ巡りとは?その謎に迫ってみました。

光の海神社

 
青くかがやく海に、高さ4メートルの大鳥居がそびえる「光の海神社」。暗闇に浮かぶ神社が幽玄の世界にいざないます。まずはここでお参りを済ませてから、配布されたラリーシートを持ってイルミネーション巡りをスタートしましょう。
どうやら光の海神社とはライトアップされた神社のことを言うのですね。またラリーシートとなるものがあるようです。
 

おみくじスポット1:御利益大明神

 
華やかなLEDの占い鳥居をくぐると御利益大明神から運勢が告げられます。
 
LEDの鳥居とは幻想的ですね。色もきれいで心が浮き立ちます。ここで告げられる運勢はいかに!?

おみくじスポット2:幸せの電車

 
明治通りでレトロな雰囲気のイルミネーション電車「幸せの電車」に乗ってみてください。電車内で御利益小明神のお告げが聞けますよ。
 
キュートなバスがグッときますね。こちらは鳥居ではありませんが、乗ることで新たなお告げが・・・。
乗ってしっかりお告げを聞きましょう。
 

おみくじスポット3:福の女神

 
中央広場に立つ女神像もイルミネーションスポットです。映画の泉には開運ルーレットが走り、女神が訪れた人に福を授けてくれます。
 
福の女神といわれるだけあって、中央の女神さまにとてもご利益パワーがあるように思えます。
開運ルーレットが気になりますね。
 

御利益イルミネーションスポット

 
すべてのおみくじスポットを回ったら、最初の「光の海神社」に戻りましょう。ラリーシートを神社に結び付ければ満願成就が期待できます。眺めるだけではない、参加型のイルミネーションを楽しんでみませんか。
 
そしてまた、光の海神社に戻ってラリーシートを奉納することで願いが叶うといったものだそうです。通常のパワースポット巡りとは違った華やかさと楽しみがあるおみくじ巡り、ぜひ行ってみるべしです♪

光の神社のある場所とは

 

京都といえば古くからのお寺や神社が数多くあり、運気を上げてくれる有名なパワースポットもいっぱい。そしてこの夏、京都のテーマパーク・東映太秦映画村に皆様のご利益を願って期間限定のパワースポットが出現します!イルミネーション開催期間中、光で演出された様々なおみくじスポットがあなたの運勢を占ってくれます。青く幻想的に光るイルミネーションの海に高さ4メートルの鳥居がそびえたつ姿は幽玄にして華麗。「御利益大明神」「幸せの電車」「福の女神」などあなたの開運を願うインタラクティブ・イルミスポットをラリーの要領ですべて回って運気を上げよう!
時代劇でおなじみの江戸の町オープンセットのライトアップなど、映画村でしか体験できない和の風情あふれる光の演出も見どころ。
夏の一夜、気になる人を誘って、映画村で不思議な世界にトリップしてみてはいかが?

その他、江戸の町がライトアップされ夜の江戸の顔を見せます。
枝垂れ桜の周囲に竹をかたどったイルミや水上に輝く光の華など和の風情も満載。

 

御利益イルミネーションで運気をアップさせたら、施設内のイルミネーションをゆっくり見て回ってみてください。江戸時代の吉原や宿場町などがライトアップされ、時代映画の中に迷い込んだ気分を味わえます。幻想的な枝垂桜や川堀に咲く光の花、京都の風物詩「五山の夏の送り火」など、御利益イルミネーション以外のスポットも必見です。昼とは違う、華やかで光に満ちた東映太秦映画村を満喫しましょう。

また、17時以降に適用される「ナイター料金」を利用すればお得にイルミネーションを観賞できます。「和のイルミネーション」は、夏の夜のレジャーやデートにイチオシのイベントです。

 
光の神社がある場所は京都太秦の東映太秦映画村です。ご利益を授かったら他のお愉しみも満載♪
女子旅などで行程に活用されてみてはいかがでしょうか?

この記事のキーワード