複数キーワードは半角スペースで検索!

【家事代行サービス】便利すぎ!苦手な家事はシェアリングエコノミーに頼む!

家事が苦手な方は「シェアリングエコノミー」というサービスを利用してみてはいかがでしょう?個人が他社に自分の労力を提供するというもので、家事を代行してもらうことが出来ます。利用する時は、運営会社を通して依頼した方が直接交渉するよりも安全ですよ!

この記事を書いた人: みるくこーひーちゃん
みるくこーひーちゃん
2016年08月29日

家事がたまって大変!ということはありませんか?

 
毎日仕事をしながら家事もして・・・大変ですよね!
家事な苦手な人や、今日は家事をやりたくない!という時もあるのではないでしょうか?

こんな時に役立つのが家事代行サービスです

 
こんな時に役立つのが、あなたの代わりに掃除や食器洗いなどをしてくれる家事代行サービスです。
でも、家事代行サービスの業者に頼むと、ちょっとお高いんじゃないの?と費用を心配される方もいるのではないでしょうか?

そこでシェアリングエコノミーに依頼してみてはいかがでしょうか?

シェアリングエコノミー?
それって何と思われる方もいるかもしれません。
もともとアメリカで始まったサービスで、個人が自分が持っている部屋や車などを他人に貸し出すサービスです。
最近は、部屋や車を貸し出すだけではなく、自分の得意な分野での労働を提供する場合もあります。
例えば、病院と自宅までを送迎するサービスや、お墓参りと掃除をするサービス、家事をするサービスなどがあります。
こんなサービスが世の中に普及するようになったのは、やはりインターネットの存在があるからかもしれませんね。

海外では当たり前のサービスになってきました

「シェアリングエコノミー」とは欧米を中心に拡がりつつある新しい概念で、ソーシャルメディアの発達により可能になったモノ、お金、サービス等の交換・共有により成り立つ経済のしくみのことを指します。

 代表的な企業の例としては米国ボストンで2000年に創業した世界最大のカーシェアリングサービス、「Zipcar」(ジップカー)などが挙げられます。

 同社は、インターネット、スマートフォン等を利用して簡単に会員同士での車の貸し借りを可能にするサービスを提供しています。

 既にアメリカ、カナダ、イギリス併せて4400の拠点で、9000台の車両を管理し、40万人以上の会員に利用されています。

利用するにはどうしたらいいの?

シェアリングエコノミーで家事を人にお任せしたいという方は、まずは、シェアリングエコノミーの仲介を行っているサイトに会員登録をしましょう。
サイトを利用せずに、個人同士で取引をすることも出来ますが、個人同士の取引となるとやはり色々なトラブルが発生しやすいのが問題です。
こうしたトラブルを少しでも回避するのであれば、シェアリングエコノミーを行っている会社の会員になって利用するとよいでしょう。
会員になると、サービスを提供している人のプロフィールを閲覧することが出来ます。
また以前利用された方の評価も掲載されているため、利用するかどうかの判断基準にもなります。
またトラブルがあった場合には、運営会社を介して相手側に伝えることも出来ます。
 

スマホのアプリで直接交渉することも可能です

 
「エニタイムズ」というスマホ向けアプリは、掃除や料理、家具組み立てなどの家事や日曜大工などを代行してくれる人を募集できる。

エニタイムズとは?

 
仕事で遅れがちな、子どものお迎え。一人でできない、家具の組み立て。楽しい旅行の間の、ペットの世話。 
誰かに頼みたいけれど、頼める人が誰もいない。 
エニタイムズを使えば、そんな家庭の「お困りごと」をご近所サポーターがすぐに解決します。 
サポーターは、ご近所に住む、頼れるお隣りさん。それぞれが得意分野を活かして、お困りごとをお手伝い。 
もちろん予算や都合に合わせて、お願いする人・条件を選べます。 ご近所だから、安心、気軽に何度も頼みたくなる。 
きっと、あなたのくらしにぴったりのご近所サポーターが見つかります。 
住んでいる街が好きになる、毎日が便利になる。 
エニタイムズは、簡単・無料ではじめられる 新しいご近所お手伝いコミュニティです。

シェアリングエコノミーを利用する時の注意点

便利なシェアリングエコノミーのサービスですが、初めて利用する際には、注意したいことがあります。
それは、見知らぬ人を家に入れるわけですから、本当に信頼出来る人かどうかを確かめる必要があるということです。
過去の依頼者の評価が高評価だった人を選ぶようにしましょう。

この記事のキーワード