複数キーワードは半角スペースで検索!

初めてのボルダリング~メリットとデメリットを教えて!~

流行のボルダリング、ダイエットにも良さそうだし始めてみたいけれど、実際のところどうなの?ボルダリング初心者さんが知りたいメリットとデメリットをまとめてみました!良いところはもちろん、そうでないところもしっかり知った上で、長く楽しみたいですね♪

この記事を書いた人: 天然果汁
天然果汁
2016年08月25日

ボルダリングの基本

 
「ボルダリング」とはロープやハーネスを装着せずにクライミングシューズとチョークと呼ばれる滑り止めの粉を使ってクライミングをする事を言います。ロープやハーネスを使わない事でロープの確保をお互いにし合う事も無く、その方法を覚える事も無いので手軽にクライミングを楽しむ事ができます。
 
ロッククライミングの屋内バージョンといったイメージで、特別な技術も道具も必要とせず、身体ひとつで楽しむことができるスポーツです。
全身を使って登るのはもちろん、どのホールドをどのように使うか考えなければならないので、頭脳性も高いのが特徴。
だからハマッてしまうのです♡
 

ボルダリングのメリット

 

運動不足を解消して、スリムな身体に!

 
ロープなど、体を支える器具を使わないボルダリングでは、自然とインナーマッスルが鍛えられます。
インナーマッスルは、体の深い部分にある大きな筋肉で、体を支える役割をしています。
この筋肉が鍛えられると基礎代謝量がアップし、消費カロリーが増えて痩せやすく太りにくい体質になります。
また、冷え性やむくみの改善にもつながります。       
 
日常生活では使わないインナーマッスルに効くので、シェイプアップには最適のスポーツです!
筋肉が増えれば冷えにくくむくみにくい身体になるので、体質の改善にもピッタリでしょう。
 

知力を必要とするので、飽きない!

 
基本的にはパズルです。決められたホールドだけを使い如何に登るか。そして頭の中で描いたムーブを実現するためには正しい身体の使い方をしなければなりません。知力と体力が揃って初めて課題を攻略することができるんです。そして攻略できた時の感動…これらを言葉で伝えろと言う方が無茶なのかもしれませんね。
 
最初のうちはイメージ通りに身体が動かず、何度も失敗するかもしれません。
しかし、続けてやっていくうちに出来ることが増え、どんどん高いところまで登れるようになります♪
その達成感と爽快感は、クセになること間違いなし!
 

気軽に始められる!

 
ボルダリングジムではシューズやチョークもレンタルできるので、道具を買い揃えることなく気軽に始められます。また年齢や性別、力があるなしに関わらず楽しむことができるスポーツです。初級者の人が徐々にうまくなっていけるような、そう言った仕組みが用意されています。
 
ボルダリングに必要な道具は、専用のシューズと滑り止めのチョークの粉だけ!
これらは大抵ジムでレンタルすることができるので、最初に投資する必要がありません。
ウェアも特別決まったものはなく、動きやすい服装で行けばOK♪
学校や仕事が終わったあと、気が向いた時に行けるのは大きなメリットですよね!
 

スポーツが苦手でも楽しめる!

 
是非ぜひ始めてみてください!めちゃくちゃ楽しいです♪
運動が苦手でも問題ないです。私は鉄棒の逆上がり、なわとびの二重跳びできませんし、一輪車にも乗れません。。。
それぐらい運動音痴ですが、続けていたらそこそこ登れるようになりました。(まだまだ未熟者ではありますが)
ジムのオーナー曰く、「運動神経は関係ない」そうです。
 
子供の頃から走るのも遅かったし、泳げないし、ボールが飛んでくる球技は怖くて…そんな人でも大丈夫!
ぶら下がれる程度の握力があれば、老若男女を問わず楽しめるスポーツです♪
 

ボルダリングのデメリット

 
•指の関節が少し太くなる
•お金かかる
•洗濯物が増える
〇指皮がボロボロになる 
〇足にたこ ができる

 

ジムに通えば費用はかかりますが、ボルダリングは他のスポーツよりもコスパが良いことで知られています。
ジムによりますが、フリーパスなどを利用すれば比較的安価で始められるでしょう♪

女性のとって一番のデメリットと言えるのは、指先のおしゃれができないことかもしれませんね。
爪が長いと危険なので、短く切らなければなりませんし、ネイルが剥げてしまうことも多いでしょう。

しかし、これらのデメリットを補って余りあるメリットがあるのがボルダリング!
あなたも是非チャレンジして、その魅力と楽しさを体験してみて下さい♡

この記事のキーワード