複数キーワードは半角スペースで検索!

【馬は神の使い】縁起の良いパワースポットがSNSで話題!

昔から馬は縁起のいい動物だと言われています。どこの神社にもある絵馬も馬をモチーフにしているのです。そんな馬とかかわりの深いパワースポットを紹介します。縁起の良いパワースポットに行って気持ちを高めてみませんか?

この記事を書いた人: sapulin
sapulin
2016年03月30日

馬は神の使いだと言われている。

 

馬は神の使いとされており、神聖な生き物として捉えられてきました。
その為、神社などで神様に祈りを捧げる際には、生きた馬を奉納していたのです。

しかし馬は高価なため、それに代わって板に馬の絵を描いて納めるようになりました。

これが絵馬の始まりとされています。

 

馬は風水でも縁起のいい動物だと言われていて、人気運や名声を得たい方に力を与えてくれると言われています。

「陽」のパワーを持ち行動力を授けてくれますので仕事の運気も上がります。

古今東西を問わず神聖な動物と言われ、崇められていた馬はパワースポットのモチーフとされることも

多いのです。

 

馬事公苑

昭和15年開苑。JRA(日本中央競馬会)の施設で、関東でも希少な18ヘクタール(東京ドームの約4倍分)もある緑あふれる敷地を誇る「馬の町」です。馬事に関心を持ってもらい、慣れ親しんでもらおうと人や馬の馬術訓練、馬術の競技会などが開催され、体験型の催しも盛りだくさんとなっています。

馬が大好きな人にはたまりませんし、馬とふれあい癒されることにも期待できそうです。一躍有名になったパワースポットには、大変わかりやすい看板がありますのですぐに見つかります。この場所から南の方向に向かって願掛けすると事業運・財運が高まるそうです。

 

馬事公苑は日本中央競馬協会が運営する公園で、仕事運や財運が高まるパワースポットで、最近

とても有名なところです。

特に転勤や異動の多い時期に訪れると運気が上がって新しい職場でも人間関係などうまくいくそうです。

馬と触れ合うこともできて、心が癒されるヒーリング効果もあると言われていますのでぜひ行ってみてください。

 

滋賀県の賀茂神社

奈良時代に陰陽道で造営された屈指の神社

境内には強い”気”があり、パワースポットでもあります

日本初の馬の国営牧場が築かれた”馬の聖地”であり、安産・子宝・縁結びに効果あり

もちろん、勝運アップのご利益もあるかも・・・

ひっそりした境内には、精霊感じる厳かな気配、感じられます

三万坪の境内には四季の彩り感じられ、心洗われる&癒しの空間感じるスポット!

 
 
馬に関するいろいろな行事もあるようなので、パワースポットとして以外にも楽しめそうです。
 

西伊豆のパワースポット「馬ロック」

 
目や耳、たて髪、太い首。まさしく馬の姿。昔から、馬は神の使いとして縁起の良い動物と言われ、夕日に照らされた黄金色に輝く姿は、神々しくもある。
 園内には、平成25年4月に無料休憩及び軽食・土産販売スペース「こがねすと」がオープン。「NEST(ネスト)」には、「休憩所」「巣」という意味があり、多くの人が鳥のように巣で憩い、鳥が巣から飛び立つように、黄金崎から全国へ情報を発信していく場所にしたいという思いがある。木のぬくもりを感じる店内には「馬ロック・クッキー」や、西伊豆町のガラス作家の作品など、思わず手に取りたくなる商品が並ぶ。
 岩肌に沿って作られた遊歩道を上がると名峰・富士山をより近く望む<富士見の丘>などがあり、記念撮影するカップルや家族連れでにぎわう。他にも広大な園内には芝生広場や花畑、キャンプ場、海水浴場、黄金神社などもあるパワースポットだ。

 

黄金崎「馬ロック」にお願いを!

最近、西伊豆の名勝黄金崎の先端にある馬の顔に似た崖が注目を集めています。

馬は昔から神の乗り物として縁起の良い動物なのでお願いが叶うという都市伝説ならぬ、田舎伝説が流れて・・・

商工会青年部で愛称を募集したところ全国から470あまりの応募があり、審査の結果「馬ロック」という良い名がつきました。

その後も西伊豆を訪れる方々が写真を撮ったり、自分を入れて携帯の待ち受けにしたり人気のスポットになってきました。

 

実際に見ると壮大な光景なんでしょうね。その神聖さと凛々しさは、本当に神の使いのようです。

行く時間や見る角度、波の様子によっていろいろな表情を見せてくれるのではないでしょうか。

小石を神社の社にお供えすると鯉が叶うと言われているパワースポット(黄金神社)も近くにあるので

馬ロックで行動力・財運を高めてからお参りをしに行くといいですね。

この記事のキーワード