複数キーワードは半角スペースで検索!

【2016年最新版】美肌効果抜群♡女子旅人気温泉オススメ6選

女子旅と言えば温泉ですよね。美肌になれる効能があったり、美しい景観にうっとりしたり・・・楽しみ方は多種多様♪美味しい食べ物があって、買物ができて、観光まで楽しめる。女子におすすめの人気温泉を集めました!

この記事を書いた人: じおん
じおん
2016年04月26日

関東ならやっぱり草津温泉

日本三名泉の1つである草津温泉。
自然湧出量は日本一を誇り毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出しています!
草津の旅館や温泉施設で「源泉かけ流し」ができるのはこのおかげ。”源泉の湯”を心ゆくまで堪能してください。
さらに驚くべきは、その泉質!日本有数の酸性度で、pH値はナント2.1(湯畑源泉)。雑菌などの殺菌作用は抜群です。
草津温泉は古くからたくさんの人々の心と体を癒し続けてきた名湯です。
草津と言えば、やっぱり湯もみですよね。
歌いながらの湯もみショーは目でも耳でも楽しめます。
お湯の温度が丁度よくなるのでお勧めです。
関東からはアクセスもいいので大人気なんですよね。
 

美肌につながる箱根温泉

女性に嬉しい『美人の湯』という、表記を見かけます。
「硫酸塩泉」はお肌に潤いを、「炭酸水素塩泉」は角質ケアをしたようなツルツル感を、「硫黄泉」はデトックスや美白効果、「アルカリ性単純泉」はクレンジング効果があり、お肌をすべすべにしてくれることを『美人の湯』に例えています。しかし泉質の効能だけではなく、箱根の自然の中、温泉にゆっくり浸かり、心と体を解き放って日頃の疲れやストレスを癒すことが一番の美肌につながるのかもしれません。
 
箱根は女子旅にはピッタリの美人の湯です。
東京からのアクセスもいいいですから、日帰りでも楽しめると思います。
 

美人の湯で有名な熱海温泉

熱海温泉の自慢は豊富な湯量!贅沢な源泉かけ流しの温泉を堪能していただけます。湯あたりがとても柔らかく、肌に優しい弱アルカリ性なのでご婦人に注目されている美人の湯なのです。
こちらも美人の湯で有名です。
熱海温泉は花火大会が定期的に開催されるなど、観光スポットとしても楽しい場所です。
東京からのアクセスも早く、こちらも日帰りで楽しめます。
 

東海なら下呂温泉

1000年の歴史をもつ下呂温泉。傷ついた一羽の白鷺が温泉のありかを知らせたという伝説があり、室町時代には高僧万理集九が江戸時代には儒学者林羅山が有馬・草津にならぶ「天下の三名泉」と紹介した。源泉温度は最高84℃、供給温度は55℃。またツルツルスベスベした肌触りから別名「美人の湯」とも呼ばれている。旅館ホテル保養所など約70軒の宿泊施設がある。(泉質:アルカリ性単純温泉 効能:リウマチ、運動機能障害、神経痛、美容効果など)
 
天下の三名泉の一つである下呂温泉。
評判もいいですし、効能もたくさんです。
自然も美しいですし、飛騨牛も美味しいのでお勧めですよ。
 

西に行くなら湯布院

 
豊後富士と呼ばれる美しい由布岳の山麓に広がり、全国2位の湯量を誇る人気温泉地。秋から冬にかけて朝霧に包まれる風景は幻想的である。個性的な美術館、お洒落なショップやレストランが散在し、女性の憧れの地である。四季折々の自然の風景が旅の心を和ませる。

別府で88湯をめぐりをしてみよう

湯布院はとてもお洒落な温泉街ですから、女子旅には合っていると思います。
ショッピングをして美味しいご飯を食べて、夜には温泉で疲れを癒す。
そんな理想的な温泉街が湯布院なのです。

別府八湯温泉道とは

別府八湯温泉道は日本一の温泉地、別府の温泉を味わい尽くす、「志(こころざし)高き温泉好き」のためにあります。

別府には日本の源泉の約1割にあたる、約2300の源泉があり、その中の約140湯の共同温泉やホテル旅館の温泉が、この温泉道に参加しており、その中の88湯をめぐり「スパポート」と呼ばれるスタンプ帳にスタンプを集めることで、「別府八湯温泉道名人」の称号を与えられます。

 
88めぐりは学生の女子旅にお勧めですね。
冬休みや卒業旅行などで、88めぐりをすると一生の思い出になりそうです。
すべてをめぐって、別府八湯温泉道名人になったときには、お肌がツヤツヤになっていると思います。

この記事のキーワード