複数キーワードは半角スペースで検索!

超簡単そう♡誰でも出来るDIY初心者さんの作るテーブル。

机がほしいけど部屋が狭くて市販のでは、大きすぎるという方におすすめ。実は簡単にDIYできるんです。カラーボックスを使えば釘やのこぎりも使わず出来ちゃいます。

この記事を書いた人: sapulin
sapulin
2016年04月06日

テーブルなんて大きいもの本当に作れるの?

テーブルって、買うと高価なのに作ればデザイン、色、サイズお好みに好きなように作れて 

材料代なんとズバリ

テーブル一台約2500円

お値段すえ置き

しかも大きいのでハードル高そうですが材木のカットさえホームセンターで終わらせて来ればテーブルって、けっこう簡単に作れるデス

テーブルやデスクって大きくて、でも市販ものではなかなか自分の部屋に合う大きさのものがない・・・

一回買うと簡単に捨てられないし、本当にこれで部屋に合うのかな?と悩んでしまう。

なら、自分で作ってしまえばいいんです。

でも、こんなに大きなもの作れるのかな?そう思いますよね。私もそう思っていました。

でもこれなら作れる!作れるというか、できちゃうという物を見つけたのでご紹介します。

必要なものはカラーボックスと天板のみ!

 

カラーボックスに板1枚だけでこんなにおしゃれ。

3人兄弟ってなかなか一人に一つの机を置く事は難しいですよね。

でもこれなら、自分専用の机がゲットできちゃうんです。

カラーボックスを使っているので椅子の隣には棚がついているので、教科書もしっかり収納できます。

 

 
『A4 2段カラボ』を机の脚に使えば大人でも丁度いい高さのデスクラックが完成!
カラボと天板は両面テープ、高く積む場合はL字金具などで固定してください。
自宅などで『天板』を加工できない場合はホームセンターの加工コーナーに依頼すると、指定したサイズに綺麗にカットしてくれます。(1カット30円程度)

ナチュラルな感じがとてもかわいい♪

カラーボックスの棚にバスケットを置くことで、中身を隠すことにも成功しています。収納もしっかりあるので机に座っている間「これがない!」何てことも解消されます。

 

カウンターの高さをとなりの収納一体型のカウンターと揃えてL字カウンターにしたかったので、
カラーボックスの一番上を切って、高さを調節しました。

あとカラーボックスの背板も取って、余っていた板壁の材料で新しく背板を作りました。

カウンター天板は収納一体型カウンターとおそろいのパイン材に、塗装しました。

机を置きたい場所に合わせて、L字にすることも可能♪

ハンドメイドや趣味のものを置くのにピッタリ。

壁側のカウンターテーブルと合わせて大きなL字テーブルに。
2人で使うのも良し、ミシンやアイロンなどの家事用と書き物やパソコンの作業用に用途を分けても良さそうです。
カラーボックスにはナチュラルなバスケットを入れて、収納に活用しています。
バスケットがお部屋の雰囲気と合っていて、とても素敵ですね。
このようにお部屋のテーマが決まっていると、統一感が出て、色々な家具を並べて置いてもちぐはぐな感じは全くありません。

端材でテーブルを作ろう。

カフェテーブル 兼 イス
同じく DIYフェンスやパーゴラで 余った2X4材と
キッチンカウンターに使おうと思っていた2X4材
あとは パーゴラで余った角材など。

モデルさんの2倍以上?の体重のメタボングルが乗っても 大丈夫!!
な出来上がりでっす。 

きれいな色ですね。

自分で塗ってしまうのもありです。

組み立てる前に塗って置くと無理忘れや塗りにくいところもないので簡単です。

木材は購入するときにホームセンターで切ってもらえるのでサイズを図っていきましょう。

 

すのこを使うと簡単。

市販のすのこを使ったテーブルの作り方をご紹介します。
作成に必要な材料と材料費
・すのこ 85cm × 45cm 3枚
・白い化粧ボード 88cm × 45cm
・木工用ボンド
・のこぎり
・ネジか釘を20本程度
 

すのこを2つに切り分けてそれを足にします。簡単なのにしっかりとした丈夫な足なので安定感がありますね。

男前インテリア★

 

すのこテーブルの作り方/インテリアDIY

この記事のキーワード