複数キーワードは半角スペースで検索!

【千葉県】元気をMAXチャージ!千葉のパワースポット♡

その場所に行くだけでも元気を貰って明日からやる気が出るような、パワースポットというものがあります。 千葉ではどこにあるのでしょうか? 紹介していきたいと思います。

この記事を書いた人: mbfsn9540
mbfsn9540
2016年03月30日

香取神宮

香取神宮(かとりじんぐう)は、下総国(千葉県北部)の一宮(旧国地域で最も格式の高い神社)で、全国約400社の香取神社の総本社。鹿島神宮・息栖神社とともに東国三社の一社です。

香取神宮は鹿島神宮とペアで関東の東を護る、地域全体の守護神です。霞ヶ浦・北浦・利根川の水の流れがパワーの源泉になっており、千葉県最強の霊力を持っています。下総国(千葉県北部)生まれ/在住の方は、どんな願いもまずはここから参拝・祈願しましょう。

とても強いパワーを感じるスポットに行きたい時は、香取神宮に迷わず行きましょう。
千葉の中でも最強の霊力を持っていると言われています。
ここ一番という時なども、勝負運に強くなれるようなパワースポットです。
この他に厄除けなどもしてくれます。
 

成田山新勝寺

 
 
 

成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)は、千葉県成田市にある真言宗智山派の寺であり、同派の大本山のひとつである。本尊は不動明王。関東地方では有数の参詣人を集める著名寺院で、家内安全、交通安全などを祈る護摩祈祷のために訪れる人も多い。不動明王信仰の寺院のひとつであり、寺名は一般には「成田不動」あるいは単に「成田山」と呼ばれることが多い。

2008年4月に開基1070年を迎えた(正確には、開基1068年にあたるが、開基1000年祭を1938年に祝ったため、2008年を開基1070年としている)。

毎年千葉県警は正月の初詣客数を発表しており、その数は2006年では275万人、2007年は約290万人となっており、明治神宮に次ぐ全国二位、千葉県内一位である。

寺紋は牡丹である。

何かに行き詰まった時に行きたいパワースポットは、成田山新勝寺です。
こちらは道を切り開く知恵などのご利益がありますので、行き詰まった時にはパワーを貰えるでしょう。
この他に良縁に巡り合いたい方を応援する縁結びのご利益や、学業成就などにも強いパワースポットになります。
 

玉前神社

昔から玉前神社は女性、特に母性を尊び守護する神社として知られていました。

そして玉前神社のご神体は海から寄せられた12個の光り輝く玉が祀られたという伝説があります。

そんな玉前神社は、女性の一生を見守って守護してくれる場所で女性らしく尽くす生き方を学ぶ場所です。

玉前神社は特に縁結び・子授け・安産・子育てにご利益があるとされています。

境内には「子宝・子授けイチョウ」と呼ばれるイチョウの木があり、雄株→雌株→実生の子供イチョウの順番に触れて子宝をお祈りすると子宝に恵まれるそうです。

 
元気な子供が欲しいと思った時など、少しパワーを分けてほしい時には玉前神社に行きましょう。
こちらは安産や子授けなど、子供に関する事に強いパワースポットになります。
この他にも、その方の眠っている才能を開花させてくれるようなご利益もあります。
パワーを分けてもらいましょう。
 

諏訪神社

 

諏訪神社(浜野町)は、千葉市中央区浜野町にある神社です。諏訪神社(浜野町)は、市原市養老の領主村上周防守義清が大永元年(1521)に信濃国の諏訪神社を勧請するため、家臣を信濃国へ派遣した復路で当地に止宿、当地村民の合意により諏訪神社を勧請創建したといいます。

諏訪神社(浜野町)は、市原市養老の領主村上周防守義清が大永元年(1521)に信濃国の諏訪神社を勧請するため、家臣を信濃国へ派遣した復路で当地に止宿、当地村民の合意により諏訪神社を勧請創建したといいます。

少し有名過ぎるところではない場所に行って、パワーを感じたい時は諏訪神社に行きましょう。
観光客も少なく穴場スポットにもなっていますし、災難よけが強みの場所になっています。

この記事のキーワード