複数キーワードは半角スペースで検索!

苦手でも大丈夫!!♡料理のシェアリングをしたい!!

シェアリングサービスを利用して、料理のシェアリングを楽しみましょう♪イタリアの家庭料理を食べてみたい、子どもの誕生日パーティーに、自宅でホームパーティーを開きたいなど、様々な要望が叶うシェアリングサービス!あなたも利用してみませんか?

この記事を書いた人: みるくこーひーちゃん
みるくこーひーちゃん
2016年09月16日

えっ?驚き!料理のシェアリングサービスまであるの?

じわじわと浸透し始めたシェアリングサービスですが、なんと料理まで!

シェアリングサービスという言葉!
流行に敏感な方であれば、一度ぐらい耳にしたことはないでしょうか?
シェアリングサービスとは、自分の空いている時間や部屋、車などを他人とシェアすることが出来るサービスで、サービス内容も実にさまざまあります。
そして今、中でも注目されているのが、なんと料理のシェアリングサービスなんです!!
 

海外で人気のあるFeastlyという料理シェアサイト

Feastlyは食べたい人と作りたい人を繋ぐという夕食版「Airbnb」だそうです。使い方は至って簡単、作りたい人は食事と日時や場所、子供同伴でも大丈夫かなどの詳細をセットアップし、来てくれる人を待つのみ。料金は無料から150ドルまでを自由に設定できるようです。食べられるディナーの内容をみるとしっかりコース料理になってるものもあってなかなか楽しげ。

今!人気のシェアリングサービスは世界各国の家庭料理でした!

今、ブームなのは、世界各国の家庭料理を食べることです。
料理する場所や料理内容については、すべて依頼をする側、依頼をされる側でやりとりが行われます。
本場の海外の家庭料理を、外国人の家で食べたいと要望すれば、外国人家庭の中で料理を頂くことも出来るのです。

また逆に自分が料理する側になることも出来ます。
料理する場所は自由ですので、自宅で旅行中の依頼者に自分の得意料理を振る舞うことも可能です。

 

KitchHike

KitchHikeは、料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をつなぐマッチングサイトです。日本に住む外国人から、評判の料理上手な日本人まで、魅力あふれるCOOKたちが登録しています。あなたの地域から、気になるCOOKを探そう!

なんと人気のあるCOOKERは予約待ちが出るほど!

 
会員登録をしているのは、素人の料理上手な人ばかりではありません!
なんとプロの料理人も会員登録していたり、料理教室の先生や、飲食店経営者もいます。
人気のあるカリスマCOOKERの場合だと、予約も殺到しているため、予約待ちという場合もあります。
 

COOKERはプロのイタリアンシェフ

日本在住7年のプロのイタリアンシェフです。世界各地のイタリアンレストランで経験を積み、現在は自宅等でクッキングレッスンと語学レッスンを4年以上やっています。皆さんと一緒に本格的イタリアンを楽しみたいです。

ベジタリアンも!

こんにちは、Takakoです。中東やアジアを中心に海外の現地食を20年以上、食べ歩いています。
肉食大好きさんでもがっつり満足できるvegan料理&vegan sweetsを日々探究。週末は、郊外で無農薬有機栽培の野菜を育て、メニューに取り入れています。
東京では、某小さなバーで日替わり店長料理人をやることも。
初めましての方も、常連さんも、ぜひお越しください。ご予約お待ちしています!

料理シェアリングサービスは信用が第一かも!

料理シェアリングサービスを利用する場合は、やはり第一に安心安全か、信用することが出来るかをしっかり確認しておく必要があります。

人気の高いCOOKERの場合だと、シェアリングの実績数もそれなりにありますので、信用することが出来ますが、あまり実績数のないCOOKERの場合は、ちょっと用心した方がよいかもしれませんね。

食事をしたいユーザーは、サイト上の地図で自分の現在地に近い場所で料理をしている人を探し、食べたいものを注文する。あとは料理が運ばれてくるのを待つだけ。一方、料理をしたい人は、作る料理と価格、配達時間の目安を決めて公開し、注文が入るのを待つ。

温かい手料理に飢えた独身者のあいだで、流行りそうなサービスですね。お互い、食費の節約にもなりそうです。

味や衛生面については、ユーザー同士の評価を参考にすればいいとのことでしたが、ちょっとこの点は心配ですね。私もかつて自分で〆たサバを友人宅に届けたことがあるのですが、その晩、自分が当たってしまい、腹が痛いのと友人宅でも患者が出ていないか心配なのとで、猛烈に苦しい夜を明かしたことがあります(しかも大晦日だった……)。皆さんも手土産選びは慎重にしてくださいね。

その気になれば、睡眠薬なども混ぜることができますから、犯罪の温床にもなりかねないようなサービスですが、手料理を気軽にシェアできるという発想は素晴らしいと思います。クッキストは現在、英国でのサービスも開始しています。

この記事のキーワード