複数キーワードは半角スペースで検索!

見てるだけで癒し!動物好きが行く女子旅おすすめスポット♪

仲良しの友達と動物達に癒やされに行きませんか。動物園は低価格で一日中見て楽しむことができます。また、動物と触れ合うことができたり、さまざまなイベントも見ることができます。動物園に行くと、自然に近い環境で暮らす魅力的で興味深い動物たちに出会うことができます。

この記事を書いた人: regwgraq
regwgraq
2016年09月12日

富士サファリパーク

富士サファリパークといえば、動物の生態がよくわかる動物園として有名ですね。
動物の自然な姿を間近で見ることができるので、人気のスポットです。
生まれてまだちょっとしか経っていないライオンの赤ちゃんに会うこともできます。
かわいい動物たちも見て癒やされませんか。
 

真っ青な空のもと、遠く聞こえてくる獣たちの鳴き声・・・。静岡県の裾野にある富士サファリパークは、約900頭羽もの動物が暮らす日常を離れた別世界。

まずは、放し飼いの動物たちに出会えるサファリクルーズへ! ジャングルバスに乗り込んで「サファリゾーン」へと出発。 まず現れたのが、世界のクマたち。滝で遊んでいたり、岩山で寝そべっていたり。野生のような姿に魅入ってしまう。ライオンゾーンでは、エサやりに挑戦。お肉をあげると、ひと口でペロリッ! 豪快さに思わず歓声が。迫力たっぷりのトラやチーターを横目に走っていくと、突然視界が開けて草原が出現。後ろ姿がかわいいサイや食いしん坊のラクダなど、マイペースな動物の姿に心が和む。

サファリを満喫したら、歩いてめぐる「ふれあいゾーン」へ。人懐っこいリスザルは、エサを見せると大喜び。ほかにも、2本脚で立つミーアキャットや癒し系のミニブタなど、思わず抱きしめたくなる動物がいっぱい!愛らしい生き物たちとのふれあい、そして緑豊かな大自然に抱かれて、心も体もリフレッシュしたよう。

 
 
富士サファリパークは、全ての動物たちをあわせると900頭羽もいるそうです。
さまざまなイベントが園内で開催されていてたとえば、ライオンの赤ちゃんに会えるイベントやジャングルバスに乗って金網越しでクマやライオンと触れ合うことができるイベント、チーターの疾走を間近で見ることができるイベントなど一日中いても飽きません。富士サファリパークは、人気スポットなので混雑が予想されます。移動は、公共の乗り物で行くのがおすすめです。
 

鴨川シーワールド

鴨川シーワールドは千葉県にある魅力たっぷりの水族館です。
イルカやアシカのパフォーマンスが大人気です。一緒には泳いだりすることができるイベントも開催されていて、体験できるイベントが盛りだくさんです。海の生き物が大好きな女子たちにはとってもおすすめです。
 

 

千葉県鴨川市にある海の近くの海洋レジャー施設で、海の動物の展示や、動物たちのパフォーマンスショーなどを行うことで有名です。 “鴨シー” と呼ばれ親しまれていて、特にイルカやアシカなど海獣(海に生息する哺乳類)展示に力を注いでいます。また東京駅からも片道2時間ほどで行ける距離にあることから、毎年多くの人が訪れる人気スポットとなっています!

豊かな特徴や生態をもつ個性的な海の生物たちが生き生きと活動する展示や動物たちのパフォーマンスを見ることにより、日常を忘れるような驚きや純粋な感動を味わうことができる、”生命の輝きと向き合える施設”としても知られています。

海の動物たちの可愛さに癒されるのはもちろんですが、動物たちの知性を生かしたショーやパワフルなパフォーマンス、特に海の王者であるシャチのダイナミックなパフォーマンスは必見です!

 
 
日常生活では出会うことがない海の生き物たちを鴨川シーワールドで見ることができます。
さて、鴨川シーワールドといえば、シャチ、イルカ、べルーガ、アシカたちなどのパフォーマンスが大人気の水族館で有名です。また、アシカと記念撮影したり、イルカにタッチしたりイベントもあり、子供も大人も誰でも楽しいことまちがいないでしょう。
 

那須高原南ヶ丘牧場

 
那須高原南ヶ丘牧場は、栃木県那須高原にあります。
エサをあげたりして、気軽に動物たちと触れ合うことができるのが魅力です。
 
那須岳の麓、標高700mの高原に牛、馬、羊、ロバなどが放牧され、動物との触れ合いが楽しめる観光牧場。昔からある牧場の姿を損なわぬよう、できる限り 自然のままの姿が残されている。 乗馬やバターづくり体験、アーチェリーやパターゴルフなどが楽しめるほか、牧場内で販売されている牛乳や乳製品、加工品なども人気を集めている。このほ か、牧場からは那須野が原の雄大な眺めを楽しむことができる。
 
馬に乗ったり、ロバに乗ったり、ウサギと触れ合ったりすることができます。
また、釣りを体験することもできます。用具などは準備されているので手ぶらでOKです。
放牧されている牛や馬、羊、ロバを見ながら散歩をしたりしてゆったりすることができますよ。
リラックスを目的とした女子旅にはとてもおすすめのスポットです。
 

千葉市動物公園

2016年春に大幅リニューアルされた千葉市動物公園です。
 
 
森に囲まれた緑あふれる千葉市動物公園は、都心からわずか50分ほどの恵まれた立地にあります。広大な園内には130種類以上にもおよぶ動物たちが、きれいに整備されたゾーンに展示されています。熱帯植物が生い茂る温室では色鮮やかな鳥たちが目の前を飛び回り、木々の隙間では、枝にぶら下がりながらくつろぐナマケモノの姿を目にすることもできます。
 
 
都心から50分でいける動物園で日帰り女子旅におすすめです。
2016年の3月にはライオン2頭が仲間入りしたそうです。

東京ドームの7倍ほどの34ヘクタールという広さを持つ動物公園は1985年に開園しました。緑に恵まれた園内には四季折々の植物が彩りを添えています。

千葉市動物公園へのアクセスは、公共交通機関利用の場合、都心からわずか50分! 千葉駅から千葉都市モノレールに乗って12分ほどで動物公園駅に到着します。改札から正門まではわずか1分歩道橋を歩くだけです。園内には1500台以上収容できる駐車場も完備されていますので、お車の方も安心です。動物公園へのアクセス詳細は、下記[MEMO]「千葉市動物公園 交通案内」をご覧ください。

 
今年の春に大幅リニューアルされてから、新しくバーベキューを楽しめる施設ができたそうです。
動物園で動物たちを見るかたわら、友達とバーベキューを楽しむのもいいですね。
用具や材料も購入することができるので手ぶらで大丈夫です。

この記事のキーワード