複数キーワードは半角スペースで検索!

秋の定番!今年もやっぱり≪ボルドーネイル≫デザイン集♡

秋の人気定番ネイルといえばボルドーネイル♡秋はシックな装いが多くなりますが、ボルドーは挿し色にもなり、大人な女性を演出してくれます。シンプルなデザインから、今年のトレンドを取り入れたものまで、様々なボルドーネイルのデザインを集めてみました♪

この記事を書いた人: のりまき
のりまき
2016年09月26日

ボルドーとは、フランスのボルドー(Bordeaux)産の赤ワインの色という扱いの色。

具体的にはワインレッドと比べると暗い色で、赤紫系のワインレッドとは違い、茶色系カラー寄りの暗い赤紫色といった感じの色。
土の色に近い。

ワインレッドと共に色の種類としてはメジャーな色。

JISの規格では「ごく暗い赤」というような扱い。

 

ワイン系カラーのなかでも、深みがあって上品な印象を持つ【ボルドー】。
茶色みをおびていることが、その理由のひとつかもしれませんね。

そんなボルドーカラーをネイルに取り入れて、オトナ上品に秋のおしゃれを満喫しちゃいましょう♪

 

シンプル好きのあなたに!ワンカラーネイル

ストーン1つで魅力的な爪に♡

 
ボルドーのワンカラーに、大ぶりのストーンを1つのせただけのシンプルネイル。
ボルドーの深みのある色合いとストーンの輝きで、シンプルなのに大人な魅力を感じさせてくれます。
ワンカラーでも、ボルドーなら存在感バッチリですね。
 

フレンチネイルでオフィスもOK

 
ピンクやベージュなど、肌なじみの良い色を選びがちなオフィスネイル。
たまには違う色も試してみたい!という方には、ボルドーのフレンチネイルがおススメです。
落ち着いたボルドーの色合いなら、オフィスでも浮くことはありません。
 

ゴールドラインネイル

ボルドーとゴールドは相性抜群!
ボルドーのベースにゴールドのラインをのせるだけで、キラッと明るく華やかな印象になりますね♪
カジュアルな服装でもドレスアップしたときでも、どちらでもマッチするデザインです。
 

【定番×トレンド】今期やりたいボルドーネイル♡

ボルドー×べっ甲

2016年も引き続き人気の「べっ甲ネイル」。
ボルドーは茶色みのある赤紫なので、同じく茶系のべっ甲柄とよくマッチします。
 

ボルドー×ブランケットネイル

だんだんと肌寒くなってくる秋にかかせないブランケット。
このブランケットの柄を取り入れたデザインが最近人気なんです。
ボルドーとの相性もよく、指先から【あったかく】なれちゃいますね♡
 

ボルドー×ダスティシーダー

「ダスティシーダー」とはくすんだ深みのあるピンク色で、大人っぽい印象になります。ピンクが苦手という方でも「ダスティシーダー」なら挑戦しやすく、肌馴染みもいいのでおすすめです。また「ダスティシーダー」は他のカラーとの相性も良く、どんなデザインでもマッチする万能カラーです。
2016年秋のトレンドーカラーの1つに挙げられている【ダスティシーダー】。
「洋服に取り入れるのはちょっと勇気がいるなぁ」と思っている方でも、まずはネイルから始めてみませんか?
ボルドーとは同じ赤系の色ということもあり、相性が良いのはもちろん、この2色を使うことで、大人の女性の色気を引き出してくれますよ♡

ボルドー×アニマル柄

 
今期再注目を集めているのが「アニマル柄」です。
ボルドーと組み合わせると、上品で可愛らしい印象になりますね。
ピンクやホワイト系の色味のアニマル柄が、ボルドーの色とよくマッチします。

最後に・・・今年こそ「ボルドーネイル」!その理由とは?

どこまでも繊細で、洗練された粋のある世界……。鮮やかな色彩を際立たせる、湿度のある質感……。まさに今、ジャパンテクスチャー。世界的にも高く評価されている日本の匠の技を、指先に託し、「本物の上質」がここに。漆、友禅、蒔絵という、世界に通じる伝統的な和の芸術。かわいさや洗練されたデザイン性という、現代的な日本らしさ。それはどちらも日本の誇り。吐く息と吸う息。微妙なタイミングを表す、阿吽̶a-un ̶という和のエッセンスが、現代を生きる女性の指先に、究極の存在感を生み出します。
湿感のある赤。それは、日本の芸術を表現するのにふさわしい色。
デザインや質感によってモード、妖艶、コケティッシュ……そして、品格のある印象と、
さまざまな表情を持つ、刺激的な色がオンリーワンの指先を作り出します
 
日本ネイリスト協会が今期のトレンドカラーとして、【湿感のある赤】をあげています。
まさにボルドーは、深みと品格をもち合わせた色。
今年の秋こそ、ボルドーネイルを取り入れてみてはいかがですか?

この記事のキーワード