複数キーワードは半角スペースで検索!

可愛い!【秋】ショートネイルは「丸フレンチネイル」で♡

この秋に流行しそうなショートネイルの丸フレンチネイルをご紹介します。ショートネイルは短い爪におこなうネイルで、仕事をされている方や主婦の方に向いているネイルです。爪の面積が小さく、ちょこんと可愛らしいので丸フレンチとの相性もバッチリですよ。

この記事を書いた人: みるくこーひーちゃん
みるくこーひーちゃん
2016年09月26日

ショートネイルの丸フレンチってどんなネイルなの?

ショートネイルとは?

 
ショートネイルとは、短い爪におこなうネイルのことです。
ネイルと言えば、長い爪を連想させますが、あまり実用的ではありません。
仕事をされている女性だと、職場で白い目で見られてしまうこともあるのではないでしょうか。
また実際に長い爪だと、細かい作業をするのに邪魔になってしまうこともありますし、爪の先が欠けたり割れたりしてしまうこともあります。
しかし短い爪のショートネイルならとても実用的で、おしゃれも楽しめます。
ただ爪が短いとその分、マニキュアを塗る面積もすくなくなってしまうので、ちょっとインパクトに欠けるかもしれませんが、子供のようにコロンとした爪が可愛いという意見もありますよ。
 

美容師さんから流行ったという説も!

実はこのショートネイルが流行ったのは、美容師さんからという説もあります。
職業柄、爪を長く伸ばすことは出来ませんが、オシャレは楽しみたいという気持ちがあったんでしょうね。
 

丸フレンチって何?

丸フレンチとは、爪の先端に丸型のアートを施すフレンチネイルのことをいいます。
スマイルラインの部分が丸っこくなっており、普通のフレンチよりもずっと塗りやすいと感じている人が多いのも人気の秘密。

 

さらに仕上がりがコロコロとかわいらしいことから、今までのフレンチに飽きたという方からも好評です。

丸フレンチのよいところとは?

丸フレンチのよいところは、ショートネイルとの相性がバッチリというところです♡
マニキュアの筆をそのまま使って、自分の爪のラインに合わせて、サッ、サッと描くだけなので、誰でも簡単に描くことが出来るということです。
また仕上がりも、ちょこんとした小さな爪とマッチして、可愛く仕上がるところもいいですよね♡
 

ピンクの丸フレンチネイル

フレンチの幅を広くして、淡いピンクカラーでフレンチネイルすれば、こんなにキュートな印象になります。
キラキラの丸いラインストーンをところどころポイントにして付けると可愛いですよね。
淡いトーンだと、オフィスでもそんなに目立たないので、会社で上司やお局さまに睨まれる心配もないですよ。
 

ラインを先に描くと簡単に出来ます

先に丸フレンチのラインを決めて、筆でサッとラインを描いてから、間を埋めるようにして塗ると綺麗に仕上がります。
最初のカーブは迷わず、サッと直感で描くことも丸フレンチ成功の秘訣かもしれません♡
ベースは透明のネイルを塗り、その後、フレンチネイルをします。
お花のネイルシールをポイントに貼りましょう。
最後にトップコートを塗ると、綺麗に仕上がり、ネイルも長持ちしますよ♡
 

真似したい!フレンチの境目を金ラメで縁取り♡

丸フレンチの境部分に、金のラメで細くラインを描きましょう。
中央に金の丸いラインストーンでポイントをつけるとオシャレになりますよ。
フレンチ部分に透け感のあるお花のネイルシールを貼れば、グッと洗練された感じに仕上がります。
女の子らしいショートフレンチネイルなので、彼とのデートに頑張ってみませんか?
 
 
変わり丸フレンチです。
爪の先端のカーブに合わせて、丸フレンチを完成させましょう。
全部同じカラーで丸フレンチするのもよし。
カラーをすべて変えて丸フレンチするのもよしです♡
お好みのままにアレンジしてみましょう。
 

丸フレンチのデザインはアイデア次第!

シンプルにまとめるのも色で遊ぶのもお好み次第!

ショートネイル丸フレンチには決まりがありません。
シンプルにまとめるのも素敵ですし、カラフルにするのも素敵です。
気分やファッションに合わせて、いろいろ遊びましょう。
 
 
ショートネイルの丸フレンチネイルのデザインは、あなたのアイデア次第で無限に広がりますよ♡
まずフレンチネイルをするためのベースカラーを二色選びましょう。
土台のネイルを塗った後に、フレンチ色を塗り重ねていきます。
その後はキラキラのラインストーンでデコしてみたり、フレンチの中に柄をつけてみるのも楽しいですよ。
柄はチェックや水玉、ハート模様など、自分だけのオリジナルで遊んでみてください。
柄のネイルシールやネイルアクセサリーなども活用するとよいかもしれません。

この記事のキーワード