複数キーワードは半角スペースで検索!

台湾に行く前に!女子旅ブログで観光プランをCHECK!

日本から近くて食べ物も美味しい台湾は、女子旅で最も人気がある国の一つです。パワースポットや有名観光地もあり、見どころ満載ですが、旅行は行ってみないとわからないもの。実際に台湾を訪れた人の女子旅ブログをチェックしてからでかけましょう。

この記事を書いた人: かぼす
かぼす
2016年04月18日

台湾旅行に出かけよう!

近くて親日家が多い台湾は個人旅行がしやすく、女子が気になる観光スポットもいっぱい。女子旅にはぴったりの国ですよ。
 

占いも観光も満喫♪ アラサー女子欲張り旅

台湾の定番観光スポットを中心に紹介されていて、台湾旅行が初めてという人におすすめの女子旅ブログです。
沢山写真が掲載されているので、旅の様子がよくわかります。

台湾旅行記【目次】 – 旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~

侯硐(ホウトン)① アラサー、台湾で占いをする。台湾で最も古いお寺「龍山寺」で占いをした。「結婚できますか?」にまさかの答え。② 台湾の猫村(猴硐 ホウトン)猫だらけの村に時間を取られる。③ ランタンを飛ばそう!(台湾・十分)線路の上で願いを描いたランタンを飛ばす。願いよりもとにかく燃え落ちないことを祈った。④ 「千と千尋の神隠し」のモデルと言われる所(台湾・九份)人の多さでそれどころではない。⑤ ナ…

霞海城隍廟(シアハイチェンホアンミャオ) で縁結びのお参り

縁結びの神様 月下老人

 
月下老人は中国の物語に出てくる婚姻をつかさどる神様で、手には婚姻簿と赤い糸を持っています。婚姻簿は誰と誰が結婚するか書いてあるものです。月下老人には私たちの目には見えない赤い糸が見え、人と人の縁を結びます。1971年に子どもの良縁を求めた夫人が城隍爺へのお礼として他の参拝者にも良縁を願い、月下老人の像を廟にお供えしたのが始まりです。
 
霞海城隍廟には既婚者にもご利益があると有名な恋愛成就の神様『月下老人』が祀られています。
恋愛を司る神様に恋愛成就をしっかりとお願いしましょう。
 
廟には色々な神様が祀られているのですが、中でも「月下老人(ユエシャーラオレン)」と言う方が縁結びの神様として有名です。
この神様のご利益は本当にすごいらしく、1年の間にここをお参りした約6,000組を超えるカップルが、見事にゴールインしたとのこと!

台湾一のパワースポット 龍山寺

龍山寺

龍山寺は台湾で最も歴史が古く、商売繁盛・学業・安産・恋愛などありとあらゆる神様が祀られています。
 
ここは創建約270年の台北で最も歴史のあるお寺で、凝った装飾が施された建築物は一見の価値あり!そしてなにより、願い事をすればご利益があるとして、地元の人からも厚い信頼を受けています。拜拜の日(旧暦の1日と15日)やお正月は参拝者で境内が埋め尽くされ、身動きもとれないほどの盛況ぶりです。
屋根飾りには龍・鳳凰・象・花など、色々な動植物の細かい彫刻が彫られ、彩色されています。

 

特に聞きたいことが思いつかなかった私は「結婚できますか?」ということを聞いてみた。

台湾のお寺では日本とは違う参拝方法があり、占いにも決まった作法があります。
間違えないようガイドブックの確認を忘れずに!
 

どこもかしこもカラフルで可愛い! 台中市『彩虹眷村』

 
彩虹眷村とは日本語で「虹の村」という意味。一人のおじいさんが趣味として書き始めた絵が注目され、映画の舞台にもなりました。
 
 
村にある売店では、おじいさんが描いたオリジナルグッズも売られています。
 

3連休で行く。台湾ドキドキひとり旅

台湾の女性ひとり旅のブログです。
一人まったりと巡る旅行も良いですね!

台湾一人旅、総まとめ☆初めての台湾・初めての一人旅にドキドキ | おくびょう女の一人旅

三連休でも行ける初めての女台湾一人旅についてまとめました。
 

台北101で絶景を眺める!

101階建ての超高層ビル『台北101』

いざ『台北101』展望台へ!

高さは509.2mで、地上101階!

ショッピングモールらしいけどそのへんはすっ飛ばして展望台展望台

台北の夜景

 

映画の舞台『九份』で中国茶を頂く

『九份』は雰囲気があってとてもいいところです。

観光を楽しめる階段と台湾の生活を垣間見れる階段がありますのでぜひ色々散策してみることをオススメします

 

プチプラで楽しむ! 貧乏女子旅

台湾を何度も訪れ、グルメにショッピングと、お金をかけずに楽しむ工夫が満載のブログです。

【週末】貧乏OLが行く!台湾台北クレイジー女子旅【弾丸】

 

西門

 

昼間はプチプラショッピング!!

台北の昼間、女子旅でやる事といえばショッピングです!!!

台湾は免税店も微妙でブランド物が安くありませんので、ここでのショッピングはブランド物ではなく、プチプラのものです。

とりあえずプチプラのものが何でも売っていて、お腹がすいたらご飯類もある西門に行きます。
(中略)
そして時間があったら服飾問屋街五分埔(ウーフェンプー)にも行きます。

無数にあるお店と雑多に置かれた服の中から掘り出し物を見つける楽しさにハマっていました。

五分埔

一つの通りに数百店の卸売店が並んでいます。
 

台北最大の士林夜市を楽しもう!

 

夜市には普段見慣れない屋台フードに南国特産のフルーツ、昔懐かしい露天ゲームや、掘り出しものいっぱいの雑貨など、ちょっと歩いただけで五感がウズウズする発見がたくさんあります。

午後5時を過ぎると、そろそろ屋台が営業を始めます。8時~10時頃が人混みのピークで、たいてい深夜12時くらいまで開いています。混んできたら、スリに注意しながら、気になる店に迷わず飛び込みましょう。人混みの中を引き返すのは至難の技です。

 
ここ士林市場の良いところは、先ほども書いたように観光客向けの夜市なので、日本人向けにメニューが日本語でも書いてあったり、簡単な日本語なら店員が理解してくれたりするところです。そういう意味では、あちこちの屋台を冷かして食べたいものを見つけたら、日本人でも臆せずに食べることができる夜市なのです。

この記事のキーワード