複数キーワードは半角スペースで検索!

超初心者でもOK!DIYで自分好みにお部屋をチェンジ!!

最近話題のDIY。時間があればお部屋をDIYしている女子も多いですね。 興味はあるけどどう始めればよいのか分からない方、まずはその魅力と初心者でも気軽に出来る方法をおすすめします。 お部屋のイメチェンは難しくありません。

この記事を書いた人: yukko
yukko
2016年04月06日

DIYって魅力的!

いわゆる昔からある日曜大工なのですが、最近ではDIYという呼び名の方が良く聞かれるようになりました。
人気が急上昇しているDIYですが、どこがそんなに魅力なのでしょう。
若い女性を引き付けるのには訳があるんですよね。
 
今の住まいを、リーズナブルなお値段で、理想の城に変えられる方法があればいいのに… そんなふくらむ夢を現実に変えるのがDIY(Do it yourself)のリノベーション。自分でやれば、コストダウンも可。空き家をシェアオフィスにしたり、個人宅をがらりとリフォームしたり、とその可能性は無限大。今やそのブームは全国区で広がりつつあります。
 
 
DIYの楽しさは自分の好きなようにできることですよね。
「失敗しても直せば良い、端材が気に入らなくなったら、新品の木材に張り替えれば良い。」
こんなアバウトな気持ちで作れるから、僕はDIYが大好きです。
 
どんな部屋にも「ちょっとだけ気に入らない」「もっとこうだったらいいのに」と思うところはありますよね。
そんなところを自分の思い通りに、自分の手で造りかえることで、気分もいいし満足感も得ることが出来るのがDIYの魅力ではないでしょうか。
その上、低予算で実現できれば尚更魅力的です。
 
ここ最近のプチリフォーム熱はついに壁紙リフォームにまで及びました。
業者に頼むと相場で六畳5万円だそうです。自分で張り替えると一万円程度と激安です。

 

お部屋をDIY

リフォームとまで言ってしまうと結構大変そうに感じますが、DIYなら手軽に出来そうですね。
毎日過ごすお部屋をもっと自分好みに変えてしまいましょう。
 

いちばんのおすすめは、壁紙を変更することです。
壁紙は部屋の中の面積割合も大きいですし、部屋の印象をガラッと変えてくれます。

賃貸住宅では。ほとんどの物件が賃借人が変わるタイミングで壁紙を変更します。
大家さんへの事前報告は必要ですが、ほとんどの場合、上記の理由から壁紙変更を断られることはありません。

 
お部屋の雰囲気を変えるなら、壁紙は非常に効果的です。
最近は手軽に張って剥がせる壁紙もあるので好みのものを探してみましょう。
 

壁紙でカラーボックスをイメチェン

いきなり壁紙は勇気がいると思う人は、家具に壁紙を張るのも良いでしょう。
手頃なカラーボックスに張れば、それだけでオリジナル家具の出来上がりです。
 

カラーボックスはリーズナブルで汎用性の高い家具のひとつです。
どこのお店で買っても見た目はほぼ同じで、色のバリエーションも少ないので部屋に合わなかったり、もっとおしゃれなものを置きたいと思っている方には少し物足りないインテリアです。

しかし、壁紙を貼ってリメイクしただけで、どこにも売ってないあなただけのカラーボックスに生まれ変わります!
お部屋に合ったデザインにリメイクするのはもちろん、気分に合わせていつでも手軽に張り替えられるのもポイント。

 
 

100均アイテムを活用

DIYをしている人に人気なのが100円ショップのアイテムです。
色々使える便利なもの、定番から意外なものもたくさんあるので、まずは100円ショップで材料を調達してみましょう。

すのこ×5枚

木ネジ
キャスター脚×2袋
塗料
はけ
ドライバー
はけ
ドライバー
グルーガン
今回の材料、なんと塗料以外はすべて100均で購入!

正直、キャスター足のような細かいパーツまで100均で揃うとは思ってもいませんでした。

最近の100均の品揃えにはビックリですね。

お店によっては塗料も売っているので、うまくいけば全て100均で購入することも可能です。

 
 
100円ショップのアイテムで作ったとは思えないほど立派な家具が作れますよ。
 

超初心者でも手軽にできる方法

DIYに魅力は感じつつも、「大変そう」「自信がない」と思う人も多いのではないでしょうか。
全く経験がない人には、壁紙を張るだけでも大事件かもしれません。
そんな人には小物などを工夫することから始めるのがおすすめです。
好きな小物を選んで好みの色に塗ったりちょっとした装飾をして並べてみるだけでもお部屋の雰囲気はガラッと変わります。
 
DIY初心者の方は、いきなり部屋の改造など大規模なリフォームを行うよりも、家具や小物などの作成から入ると良いでしょう。

 

リサイクルしながらDIY

捨てるはずの空き瓶に色を塗ったり布を張ったりして並べるだけでもいいですね。
 
メイソンジャーなどでいま大流行中の瓶モチーフですが、いつも食べてるジャムの瓶などを捨てずに集めて、蓋をただ塗っただけでこんなに可愛くなりますよ!
 
 
簡単なものであればお気に入りのデザインの布を張り付けるだけでも、DIY家具ができてしまうので、まずは簡単なものから始めていきたいという人には是非おすすめです。
DIYは何も一からすべてを作らなくても、すでに出来上がっている品物をリメイクするという方法でも楽しむことができるのです。

カフェや雑貨屋さんみたいなナチュラルインテリアが好きで、自分の家に取り入れるためにこつこつ買い集めた雑貨類

でも統一感がなかったり、家のつくりに合わなかったり、なかなか雑誌でみる部屋のようにはならないことってありますよね

そんな時はDIY初心者でも安く簡単にすぐできる方法として、100均を駆使することです

突っ張り棒やカフェカーテンで雰囲気と違う棚を目隠しする、カッターで切ることができる薄い板と両面テープを使ってキッチンに小さな棚を作り、調味料をまとめてみる、ちょっとしたことですが、見た目にシンプルで統一感がでて落ち着きます

 
ちょっと慣れてきたら、好きな小物を並べる場所をDIYしてみましょう。
突っ張り棒も100円ショップの定番アイテムですね。
簡単な棚などは工作感覚で作ることが出来ます。
 
 

ウォールステッカーは注目です

貼り方の手順としては…台紙を剥がして貼るだけ!と、説明の必要はないと思うので割愛。
とにかく最も簡単で誰でも貼れるウォールステッカー。DIY初心者は、まずはここからはじめてみてはどうでしょう。
 

この記事のキーワード