複数キーワードは半角スペースで検索!

楽しい!!DIYで収納用のオリジナル家具を作ってみる♡

DIYは素人でも気軽に行うことが出来、収納家具などを自分の部屋に置くことによって愛着ある家具と一緒に生活できるという嬉しい面があります。

この記事を書いた人: 337800
337800
2016年04月08日

DIYでオリジナルな家具を作る

小さな収納ボックスから家具作りまで、自分好みのインテリアを目指したい女の子向けに、初心者でも始めやすいDIY本を集めてみました。工具の使い方や基本的なテクニックの学習に、また眺めているだけでお部屋のイメージ作りの参考にもなるかもしれません
自分の部屋の家具を自分で作るのは楽しいですよね!今DIY女子は多いです。
DIYという言葉の意味は、専門でない素人が自分で何かを作ったり、修繕したりすることを意味するもので、日曜大工とほぼ同じニュアンスを持っています。言葉の語源としては、第二次大戦後のロンドンで、廃墟に立った元軍人たちが「何でも自分でやろう」を合い言葉に町の再建に取り組んだのが始まりとされています。自分の部屋の収納家具などが自分で作れると、面白いものです。
 

かわいい収納家具

オリジナルな収納家具です
 

費用をかけずにDIY収納作りを楽しむ

100均でも手に入るから気軽に使えるってことで人気になってるすのこ。とにかく簡単に色々なものが作れちゃうので、DIYといえばまずはこれを使うのが定番ですよね♪でもあまりにも万能に使えちゃうから、どんなのを作ろうかと迷ってしまうのも困りもの。そんなときはみんなのすのこDIYを参考にして、自分らしいアイテムを作っちゃいましょ♡
100円ショップで売っているもので簡単に作れるのは良いですよね。
物を作るとなると材料代などが気になるものですが、DIYは100円ショップで売っている材料を使って行うことが出来る点が嬉しいです。費用がかからないとなると負担も少ないでので、多くの種類を作ることも可能になります。自分の気に入った物を安い値段で沢山作れるということはDIYの魅力の一つです。お金がかからないという精神的な負担の軽さは嬉しいですね。
 

100円で材料

100円ショップで材料が揃います
 

DIYの家具は愛着がわきます

自らの手でより快適な住まい作りを目指す、DIY(ディー・アイ・ワイ)。かつては「日曜大工」とも呼ばれ、なんとなくお父さんのイメージがありましたが、最近では女子の間でもDIYを楽しむひとが増えてきました。テーブルや机など大型の家具を作るのは大変だけど、壁にちょっとした棚をつけたり、今ある家具を塗り替えてみるなど、リフォーム感覚で気軽に楽しめるDIYもたくさんありますよね。自分で手を加えたものは愛着もひとしお。現状のお部屋に悩みを抱えていたり、雰囲気を変えてみたくなったら、ぜひDIYにチャレンジしてみましょう!
自分で作ると、自分の好みに作ることができますし、愛着が湧くのでさらに大切にしますよね。
物というのは自分で手をかけることによって愛着がわくものです。昔は日曜大工というと男性が行うイメージがあり、本格的に気をのこぎりで切ったりするとなると女性では無理ですが、DIYによる製作の場合、家具の色の塗り替え程度でも気分がかわりますし、女性でも簡単にできるのがおすすめのポイントです。女性の感性を生かしたもので彩られた部屋というのは、想像しただけで華やかに感じます。
 

きれいに収納

自分のお好みの商品を壁掛け家具に収納できます
 

DIYを本格的に学ぶことも出来ます

DIYをSTUDYする(=学ぶ)という意味で名づけられた「STUDIY(スタディ)」では、
チケット制で基礎コースからインテリアコースなどを選択でき、体系的にDIYを学べます。

平日5万人・休日10万人が訪れるなんばパークスに出店。
女性たちが買い物や仕事帰りに立ち寄りやすい場所で、気軽にDIYを学んで実践に移してほしいと考えています。

 
DIYを学ぶことのできる学校があるのはご存知でしたでしょうか?
気軽に始めることのできるDIYですが、少し深く学びたい場合には学ぶことが出来るスクールも開講されています。通いやすい便利な場所でも多く開催されています。
 

学べるスクール

本格的に学ぶことも可能です

この記事のキーワード